ペットにまつわる知識

ペットにまつわる知識

猫アレルギーの症状と原因・それでも飼いたい人の対策法

空前のペットブームとなっている現在、ペットを飼育している家庭は3割を超え、特に猫の人気が高まっています。しかしそれに伴い、猫アレルギーに悩まされる方も増加しています。猫を飼い始めてから、目のかゆみやくしゃみ・鼻水、喘息といった花粉症に似た症状が出たり、アトピー性皮膚炎を発症したり、ひどい時には呼吸困難になること
ペットにまつわる知識

猫アレルギーだけど飼いたい!症状が出にくい9種類の猫

猫が大好き!あの可愛さにいつでも癒されていたい...そう願う人は多いですが、住宅事情以前に自分や家族が猫アレルギーで...という人も多いですよね。全く、一体どうすればアレルギーがなくなるのか!現代人共通の悩みが解決するのはまだ先になりそうですが、猫アレルギーの猫好きに問題に関しては、少しずつ希望が見えてきている
ペットにまつわる知識

可愛いうさぎの飼い方☆まず知っておきたい7つの基礎知識

うさぎの飼い方は犬や猫よりも簡単そうにみえますが、実際のところ気になりますよね。うさぎはきちんと教育すれば、名前を呼んだらぴょんぴょん跳んでくるし、トイレもちゃんと覚えてくれます。しかも犬や猫のように鳴いたりもしないので、部屋の中でも気軽に飼うことができます。 ただ、うさぎの性格や習性を理解した飼い方をし
ペットにまつわる知識

必見!うさぎの飼い方☆特徴と仲良く暮らす秘訣とは?

うさぎの飼い方にお悩みですか。「うさぎは寂しいと死んじゃう」とか「うさぎは人参が大好き」とかうさぎに対するイメージは世間一般に知られていますが、いざうさぎを飼うとなると飼い方に悩んでしまいそうです。 ワンちゃんや猫ちゃんは飼っている人が多いので飼い方がなんとなくイメージできるかもしれませんが、うさぎは学校
ペットにまつわる知識

うさぎの飼い方☆家族として迎える前に知っておきたいこと

毛並みのふさふさしたうさぎを見ると、家族として迎えたくなります。うさぎは見ていても可愛らしくて、家で飼うと癒されそうで飼ってみたくなります。うさぎの飼い方として、まず何を知っておかなくてはならないのか気になりますよね。うさぎを飼うことは、他のペットに比べてそんなに大変ではありません。 通常は大人しくて、あ
ペットにまつわる知識

ザリガニの飼い方☆困った時はこう対処する!トラブル例

ザリガニの飼い方を正しく知っていますでしょうか。ザリガニと聞くと、川や沼に生息しているイメージで、いざ飼うとなるとどうしたらよいか分からないですよね。ザリガニは飼い方にコツがあります。それさえ守っていれば、ザリガニの飼い方は難しくありません。体も丈夫ですし、なにより成長が早いです。 しばらく飼っていると、
ペットにまつわる知識

つらいペットロス症候群・悲しみを乗り越える立ち直り方

近年、ペットロス症候群の問題が深刻化してきています。お年寄りの人口が増え、同時に一人暮らしをしている高齢者が増えたことによってペットを飼う高齢者が増加しています。一人暮らしの寂しさを解消するためにペットを飼いたいと思ってペットを飼い始めたという方が非常に多く、ペットを家族として認識し、依存している方が多いです。
ペットにまつわる知識

ザリガニの飼い方☆快適に生活させてあげられる7つの管理

池の用水路などでザリガニ釣りをしたことがある人は多いでしょう。昔からザリガニ釣りは子供の遊びとしてよく行われています。釣れたザリガニをバケツに入れて持って帰ることもあります。ザリガニの飼い方はどうしたらいいのか考えてしまいますね。ザリガニはオスだけとか、メスだけを水槽に入れておくと喧嘩をします。 そして、
ペットにまつわる知識

ペットロス症候群になったら・上手に抜けだす7つの克服法

最近では犬や猫を家族同様に可愛がっている方も多いです。ペットは人間の心を和ませてくれるし、元気づけてくれる存在ですね。そんな大切なペットが突然亡くなることもあります。家族のように大切なペットが亡くなったら、ショックを受けるのは当然のことです。 これを「ペットロス症候群」と言います。最近ペットを飼う方が多く
ペットにまつわる知識

猫と赤ちゃんの同居生活☆安全対策や準備など7つの注意点

猫を飼っている方が妊娠を望んでいる場合や、赤ちゃんが産まれた場合、何に気を付けたらいいのか気になります。猫と赤ちゃんが上手く同居できるのか、安全対策などが知りたいですよね。猫を飼っている多くの方が直面する問題です。 愛猫家の女性は赤ちゃんが産まれると、猫を飼い続けることを反対されて悩むことが多いようです。
ペットにまつわる知識

亀の飼い方☆長生きさせる為、気をつけたいお世話の仕方

最近ペットが多様化してきましたが、その中でも亀の飼い方をご存知でしょうか。都会の賃貸マンションでは犬や猫を飼えないところも多いため、静かに飼えるペットに注目が集まっています。昔から人気のある小鳥や熱帯魚のほか、爬虫類なら亀が人気となっています。 犬や猫と違って、長生きの亀なら先に死なれて悲しい思いをしない
ペットにまつわる知識

亀の飼い方☆初心者でも上手くいくお世話の仕方7つの手順

皆さんは、ホームセンターやペットショップで小さいミドリガメを見たことがあるでしょう。小さくて可愛いので、家で飼ってみたいと思いますよね。亀は身近で見かける生き物ですが、実際どのようにして飼うのか、飼い方が分からない場合があります。亀の飼い方にもコツがあります。 亀にも大人になるととても大きく成長する種類も
ペットにまつわる知識

ハムスターの飼い方で知っておきたい5つの事

小さなスペースでも飼うことができるハムスターは、一人暮らしをしている方などに人気のペットとして知られています。皆さんは、ハムスターの飼い方についてご存知でしょうか。あまりに小さく、お値段も犬や猫に比べるとお安いため、簡単に飼えるものだと思っている人も、少なくないです。 ですが、身体が小さくても、一つの命で
ペットにまつわる知識

子犬を購入するときに知っておきたい5つの基本事項

さあ、子犬を飼おう!と思ったら、ブリーダーやペットショップなどで、これから家族となる子犬を購入しに行きますよね。そこで、運命の子犬ちゃんに出会えたら、即購入……と、決めてしまうのは、ちょっと待って下さい。あなたのパートナーとなる子犬を家に迎え入れる前に、必ず知っておきたいことがいくつかあるのです。それは、とても
ペットにまつわる知識

猫の年齢。生まれも育ちも知らない猫の調べ方

猫を飼うにあたり、成長度合いや病気のなりやすさの目安となるのが、猫の年齢です。しかし、ペットショップやブリーダーから猫を迎え入れる場合ならいつ生まれた子かわかりますが、保護したり、人から貰い受けたりする場合は、誕生日がわからないこともしばしばあります。そんなときに猫の年齢を知るためには、どうすれば良いか、ご存知
ペットにまつわる知識

子犬の里親探しに必要な5つの情報

子犬の里親を探す機会、犬を飼っている人にはいつ訪れるかわかりませんよね。例えば、ブリーダーをしていている犬に子犬が産まれた場合。ブリーダーでなくてもペットの犬が子犬を産み、自分ではこれ以上飼育できないということもあるでしょう。 生まれてきた子犬を自分で飼えないのなら、他の人に飼ってもらうより他ありません。
ペットにまつわる知識

里親募集中の犬を引き取って育てる際の注意点

里親募集中の犬を引き取るという選択肢は、ペットを飼うという行為の中でも一般化しつつありますね。ペットショップで子犬を買ってくるよりもお金がかかりませんし、引き取り手のいないワンちゃんや元野良犬だったワンちゃんにお家を与えるという行動は社会貢献にもつながるからです。 しかし、里親募集中の犬を受け入れて家族の
ペットにまつわる知識

子犬を育てるなら絶対用意したい5つの環境

子犬をこれから育てるという計画、犬好きの人にとってはとてもワクワクすることですよね。まだ無邪気で天真爛漫な、しかも見た目があどけなくて可愛らしい子犬と生活を共にできるなんて、まさに天国といったところでしょう。 しかし、子犬を飼うといっても楽しいことばかりではありません。一つの命を責任持って預かる以上、気を
ペットにまつわる知識

子猫の里親になるには?整えたい家の環境

子猫の里親になるというのは、猫好きの人にとってはたまらない選択肢ですよね。子猫はペットショップでも買うことができますが、ペットショップにいるのは血統書つきの子ばかりなのでお金がかかります。一方、引き取るのに大したお金がかからず、しかももらい手のいない子猫を飼うことになるので社会貢献にも。 また、生まれたば
ペットにまつわる知識

子犬の里親探し。なかなか見つからない人へのマル秘情報!

家で飼っているワンちゃんに子犬が産まれて、里親探しに奮闘するということはよく聞く話ですね。ですが、産まれた頭数が思いのほか多かったり、既に引き取ってくれそうな家には以前に産まれた子犬を譲っていたりなどの事情で、なかなか貰い手が見つからないこともあり得ます。そんな時は、飼い主としてはどうするべきでしょうか。そのま
ペットにまつわる知識

おもしろ猫画像をシャッターにおさめる7つのコツ

ネットなどで、おもしろ猫画像と検索すると、信じられないくらい面白い画像がたくさん出てきますよね。テレビなどにも、ウソーって思うような写真がいっぱいあります。いったい、ああいうおもしろい画像は、どうやって撮影したのでしょう。 生きものと暮らしていると、ここぞと思うシャッターチャンスはたくさんあります。でも、
ペットにまつわる知識

子犬を飼う前に知っておくべき7つの情報

子犬ってかわいいですよね。ペットショップで一目ぼれをして、早速子犬を連れて帰ってしまう人も多いと思います。けれども、一目ぼれをして、子犬をすぐさま購入してしまうほど、危険なことはありません。子犬を飼うということは、カバンや服を買うのとはわけがちがいます。子犬には命があります。命を預かることなのですから、子犬を育てる
ペットにまつわる知識

子犬を飼うと幸せになれるという法則を徹底検証

子犬って本当にかわいいですよね。走り回ったり、コテンと転んだり、丸くなってねむったり…いつまで眺めていても見飽きるなんてことはないですね。子犬が、部屋の中を駆け回るだけで、家族がパッと明るくなります。 子どもが家を出ていってしまい、夫婦二人で、毎日顔を突き合わせてうんざりしている…なんてご家庭や、子どもが
ペットにまつわる知識

犬の里親を探すときに注意すべきところとは?

これから、犬を飼おうと思っている方、保護犬の里親になってはいかがでしょう。現在でも、保健所で殺処分されている犬は、何万頭にも及ぶと言われています。引っ越すからといって捨てられた犬、病気になったからといって捨てられた犬、犬が年を取ってきたからといって捨てられた犬、雑種の犬達…さまざまな犬がガス室で殺されてしまうの
ペットにまつわる知識

チワワに起こりやすい病気ともしもの時の対処法

チワワの魅力はなんと言ってもうるうるした大きな目。よく、「目が合ってしまって・・」と言う話を聞きますが、あの表情豊かな大きな目に見つめられてチワワに決めたという飼い主さんも多いことでしょう。 それと成犬でも約3kgがスタンダードサイズなので、狭いマンションでも楽勝で飼えるし、寒さにはじゃっかん弱いものの基
ペットにまつわる知識

可愛い猫画像を撮るのに準備しておきたい機材

自分の愛猫がのびのびくつろいでいる様子を見たら、ついつい、シャッターを切りたくなりますね。でも、猫の画像を可愛く撮るのってむずかしくありませんか。草花や木々などの動かないものよりも、あっちこっち動いてしまう生き物をとるのって、大変ですよね。シャッターチャンスと思ってカメラを向けたとたんに動いてしまう…なんていう
ペットにまつわる知識

犬の名前、ヒント集☆名付けに悩むあなたへのアドバイス

待ちに待った愛犬の名前は素敵な名前にしたいですね。犬の名前ってヒトと違って法律で決まりがあったり、戸籍があるわけではないので自由につけて良いのですが、自由なばかりにあれやこれや迷ってしまいますよね。 犬の名前は他のペットたちに比べるとかなり重要です。犬はかなり賢く自分の名前を認識します。さらに名前の呼ばれ
ペットにまつわる知識

子犬の里親になりたい人が押さえるべき手順とは?

子犬の里親になりたいって思ったことはありませんか。子犬が欲しい時には、まず、ペットショップに行くという方が多いかもしれませんが、せっかくですから、子犬の里親になってみることも検討してみましょう。 貰い手のない子犬は多くいます。せっかく生まれてきた命なのに、保健所で殺処分されてしまう子犬も中にはいます。生命
ペットにまつわる知識

あなたのペットライフを更に楽しむために必要な考え方とは

犬、猫、うさぎなどと暮らすペットライフは、本当に楽しいもの。その素晴らしいペットライフを、もっと充実させ、豊かなものにしたいと思うのは、ペットと共に暮らす人なら、当たり前に願うことだと思います。ですが、口で言うのは簡単ですが、実際、ペットとの暮らしをより良くするためには、何が必要なのでしょうか。それは、場所やお
ペットにまつわる知識

犬の名前ランキング!ペットを家族に迎える時は名付けから

犬の名前ランキングは毎年11月1日にアニコム損保というペット専門の保険会社が行っているランキングが有名ですが、ペット産業の活性化に伴いペットに関する書籍や、グッズを扱っている会社でも犬の名前ランキングが行われています。新たな家族を迎えるにあたり犬の名前を付けることはとても重要なことですよね。 犬は賢いので
ペットにまつわる知識

飼いやすいペット!新しい家族に最適な5種の犬たち

初心者向けに飼いやすいペットをお探しの方!犬は飼いやすいペットダントツのナンバーワンです。一口に犬といっても大きさも性質もバラエティーに富んでいて、飼い主の求める飼いやすいペットの評価も理想とするペット像とマッチングする犬種を選ぶことが大切ですね。 愛玩としてのペットを希望するなら毛の長い小型犬がぴったり
ペットにまつわる知識

犬の名前、何にする?名付けの参考にしてほしい人気リスト

家族に新しい犬のメンバーが増えるのは待ち遠しく、準備も心が弾みますよね!長い時間をかけて実現にこぎつけた新メンバーの到着までは、家族みんながどことなく落ち着きをなくしてしまうもの。中でも楽しく、話が盛り上がるのが新しい犬の名前を考える時間! それぞれがいろいろな名前を考えて持ち寄ってみるけれど...他の人
ペットにまつわる知識

猫が発情期になったらどう対処するべき?4つのアドバイス

猫の発情期では、メス猫がすべてのカギを握っています。メス猫は、生後半年から一年の間に大人としてのからだの仕組みが完成し、初めての発情期をこの期間に迎えることになるのです。 大人のメスには大体1週間から2週間くらい続く発情期間があり、妊娠が可能になります。犬のような出血はなく、交尾の時の刺激によって排卵します。