ラグドールが可愛い☆イケてる猫画像22選!!

ラグドールが可愛い☆イケてる猫画像22選!!
「ラグドール」とはどういう意味かご存じですか?日本語で「ぬいぐるみ」という意味です。このラグドールという品種の猫は、抱っこが大好き、いつまでも甘えて抱っこされているとか。そして、その抱き心地はぬいぐるみのようなんだとか。そこから「ラグドール」という名前がついたようです。一度触るとその優しい暖かい感触が忘れられなくなるそうですよ。猫の中でも大型猫に分類されて、成猫になるのになんとも4年かかるそうです。

性格は穏やかで、犬のように飼い主に忠実、無駄鳴きもしない比較的猫初心者さんにも飼いやすい猫のようです。人間の言葉もよく理解するようで、毎日話しかけて生活すると、物わかりの良い、人間以上にわかりあえる家族のようになれる猫です。そこで今日はラグドールが可愛い猫画像をお届けします。ではご覧ください。



 

ラグドールが可愛い☆イケてる猫画像22選!!

 

01気品にあふれたラグドール。特徴は青い目。体重は10キロ位になるそうですが、一緒に暮らしたい。
02赤ちゃんの時はどの動物も可愛いですが、ラグドールの赤ちゃんは小さい時から大きいように思います。
03パッと見ると、「猫かしら」と思うほど、体格が良く、猫とは別の動物のようにも見えてしまいます。
04グレー色を猫世界ではブルーといいます。グレーとはいいません。ブルーのきれいなラグドールですね。
05青い目の印象的なラグドール。鼻先だけでなく、頭全体が黒い毛なんですね。光が当たって毛がきれいです。
06小さいラグドール。この頃から大きく育っていく予感がしますね。顔つきも性格がおっとりっぽい顔つきです。
07穏やかでおちつきのある、小さいことには動じない風格を感じます。人間ひとりいるような感じですね。
08甘えん坊で少しだけいたずらっこのような子猫のラグドール。話しかけて過ごすときっと人間の言葉を覚えます。
09きりっとした顔立ちのラグドール。目の色がブルーできれいですね。機嫌が悪そうです。どうしたのかしら?
10ソファの背もたれにいると、まさしく「ぬいぐるみ」のような風貌ですね。見ているだけで癒されます。
11赤ちゃんラグドール。この頃から長毛の気配がしていますね。そして全体的に丸い体の輪郭が可愛いですね。

12面白い色の出方ですね。ラグドールというよりは、たぬきのようにも思えます。それは、とっても失礼ですね。
13鼻先の色の出方が面白いですね。一度みたら、絶対に忘れられない配色です。名前は「I」ちゃんだったりして。
14ラグドールの飼育は、完全室内飼いがベストだそうです。外にあまり興味をしめさない性格のようです。
15かわいいのひとことですね。青い目も魅力だし、そのおっとりとした表情が、何とも言えなく癒しとなっています。
16ぬいぐるみといわれる所以のふさふさとした毛並みですね。触ってみたいです。眠いのかな。そんな顔してます。
17体重が10キロ近くになるラグドール。2匹いると迫力ありますね。しっぽが太くて立派ですね。すごい!
18きれいな青い目ですね。頭の色の出方が面白いです。この頭の大きさからするとやはりジャンボ猫ですね。
19このバスケットに入った?と疑ってしまいますが、長毛なので、体格が大きく見えますが以外と中サイズなのかしら。
20ちょっと食べすぎて太っているのかもしれません。お顔がふっくらしてます。でも目がブルーできれいです。
21思わず見とれてしまう画像じゃありませんか?きれいなブルーの瞳が見事に表現されています。飾りたいくらい。
22薄いこげ茶色のラグドール。本当に体格がいいんですね。猫にみえないくらいです。でも、きれいな瞳ですね。
ラグドールの猫画像はいかがでしたか?本当に魅力のある猫のように思います。一緒に暮したらどんどんその魅力にはまりそうですね。ラグドールの歴史は浅く、1960年代にアメリカ、カリフォルニアのブリーダーさんが交配をして、ラグドールという品種を確立していったようです。はやり特筆すべきは、その風貌と性格が一致していることでしょう。

みかけどおり、おっとり、もっとり、穏やか。そして運動神経があまりよくないようです。車をよけたり、外猫とはりあうなんてことはとてもできない性格のようです。なので、完全室内飼いがベストになるわけです。猫は自分勝手な性格と思いがちですが、このようなぬいぐるみのような猫もいるってこと忘れないでくださいね。