おもしろ猫画像をシャッターにおさめる7つのコツ

おもしろ猫画像をシャッターにおさめる7つのコツ

ネットなどで、おもしろ猫画像と検索すると、信じられないくらい面白い画像がたくさん出てきますよね。テレビなどにも、ウソーって思うような写真がいっぱいあります。いったい、ああいうおもしろい画像は、どうやって撮影したのでしょう。

生きものと暮らしていると、ここぞと思うシャッターチャンスはたくさんあります。でも、いざカメラをかまえると、動いてしまったり、そのポーズはくずれてしまったりして、残念だった経験は誰もが持っているのではないでしょうか。そういう時にパッとサッとすばやく、上手に写真を撮ることができたらいいですよね。

どうやったら、おもしろ猫画像を撮ることができるのでしょう。7つのコツ、まとめてみました。



 


おもしろ猫画像をシャッターにおさめる
7つのコツ

 


いつでも撮影できるものを持っておく


いつでもどこでも撮影できるものを持っておくことが大切です。スマホなどは必ず、ポケットに入れておきましょう。決定的瞬間は、いつどこでやってくるか、わかりません。いつでも、それを持っておいて、サッと出すことができるようにしておくのです。そうすれば、決定的瞬間を逃さずにすみます。

おもしろ猫画像を撮るコツは、とにかく、いつでもどこでもスマホを持つこと、です。

 


とにかく連写をする


決定的瞬間が続いている、そのおもしろい間じゅう、とにかくボタンを押し続けましょう。迷わず、連写をするのです。いい角度で撮ろうと、シャッターを押さずに、カメラとかスマホを動かしてばかりいると、おもしろ猫画像は撮れません。人間と違って、生き物は待ってくれません。ポーズをとったまま、固まってくれるっていうことはなかなか難しいのです。

ですから、その瞬間、とにかく、ヘンでもなんでもいいから、連写する。編集作業は後からでもできますから、とにかく、必死で連写しましょう。

連写するときに、いろいろな角度で撮っておくといいかもしれません。できれば、猫目線になるように、地面にはいつくばるような姿勢で撮ってください。後ろにひいてみたり、前に出てみたり、右から撮ったり、左から撮ったり…。いろいろなパターンで連写をすると、その中に一枚、素敵な作品が生まれるかも。

 


カメラに慣らす


あなたの猫がカメラを怖がっている場合、カメラを向けただけで、おもしろいポーズは崩れてしまい、おもしろ猫画像を撮影することは非常に困難になるでしょう。カメラみたいな得たいのしれない物体を、目の前に突き付けられると、普通の生きものは恐怖を覚えます。ですから、普段からカメラを猫の目のつくところに置いておき、慣らしましょう。

 


エサを使う


エサを使うのは、おもしろ猫画像を撮る上で、非常に有効です。エサを見せて、こちらに興味をひきつけておけば、可愛い画像がけっこう撮れます。あなたの猫の大好きなものを、上手に使って、撮影をしてみましょう。

 


おもちゃを使う


猫じゃらしなどのおもちゃを使って、あなたの猫の気をひくのもいいでしょう。おもちゃに夢中で組みついている猫って、本当に無条件で面白いですね。だれかに、猫と遊んでもらい、あなたはカメラを構えて、ひたすら撮影するなんていう方法もいいかもしれません。上から撮るよりも、猫目線になって撮影するほうが、より面白い写真が撮れます。

おもしろ猫画像を撮るコツは、ネコの気を引くおもちゃを使うことですね。

 


フラッシュをたかない


フラッシュをたくと、猫はとても怖がります。猫だけではありません。他の生きものも怖がると思います。ですから、フラッシュはたかないようにして、撮影を行いましょう。明るい自然光の中で撮影するのが一番です。おもしろ猫画像を撮る上で大切なことは、自然光を使うこと。フラッシュは控えることです。

 


声をかける


優しく声をかけましょう。無言で、カメラを構えたまま、近づいていくと、あなたの猫は怪しく感じて逃げてしまうかもしれません。優しくおちついた声をかけて、猫を安心させてあげると、よりリラックスして、おもしろい写真を撮ることができるでしょう。猫を落ち着かせること。それが、おもしろ猫画像を撮るコツです。

 

いかがでしたか。おもしろ猫画像を撮りたいってあせらなくてもいいです。猫と付き合っていくと、自然に、その猫のクセもわかってくるし、行動パターンもわかってきますから、おもしろ猫画像を撮る腕前は、どんどんあがってきます。いつも、スマホやカメラを持って、撮影をしましょう。数を重ねると、写真撮影の腕はどんどんあがるものです。

でも、あまりしつこく追いかけまわさないでください。また、おもしろ猫画像を撮りたいと思うあまりに、猫が嫌がるようなこともしてはいけません。ヘンな顔にしようと思って、顔の目の前で手をパンと叩いたり、妙なものをかぶせたり、ヘンなものを持たせたり…。あまりやりすぎると、猫に嫌がられますし、猫のストレスになるでしょう。

おもしろ猫画像を撮ろうとあせりすぎてはいけません。自然な猫のふるまいを観察して、素敵な画像をとってくださいね。

 


まとめ


おもしろ猫画像を撮るコツとは

・いつでもどこでも撮影できるものを持っておく
・とにかく連写する
・カメラに慣らす
・エサを使う
・おもちゃを使う
・フラッシュをたかない
・声をかける