可愛い猫画像を撮るのに準備しておきたい機材

可愛い猫画像を撮るのに準備しておきたい機材とは

自分の愛猫がのびのびくつろいでいる様子を見たら、ついつい、シャッターを切りたくなりますね。でも、猫の画像を可愛く撮るのってむずかしくありませんか。草花や木々などの動かないものよりも、あっちこっち動いてしまう生き物をとるのって、大変ですよね。シャッターチャンスと思ってカメラを向けたとたんに動いてしまう…なんていうのは、よくある話です。

可愛い子猫なんかだと、動きも素早いですから、ますます撮るのはむずかしいですね。可愛い猫画像をネットでよく見かけますが、そういう画像はいったいどのようにして撮影されているのでしょうか。

プロのそろえる機材をそろえることはできません。けれども、自分の愛猫や、道で出会う猫たちを最高級に可愛く撮りたいと燃えているあなたのために、どのような機材が、猫を撮影するのに向いているか、お伝えいたします。



 


可愛い猫画像を撮るのに
準備しておきたい機材

 


ガラケーはやっぱり画像が荒い


スマホが主流にはなってきましたが、やはりまだ、ガラケーの人はたくさんいますよね。ガラケーで撮影した画像はやはり、画像は荒くなってしまいますし、可愛さは半減してしまいます。SNSも使わないし、ガラケーで十分…と思っている方も、やはり、可愛い猫画像をとるために、スマホはそろえている方がいいかもしれません。スマホは、いつでも持ち歩けますし、アッと思った時に、パッと撮るのに便利です。

 


デジタル一眼レフカメラ


動き回る猫を撮影するのは、ものすごく難しいですよね。シャッターチャンスと思って、シャッターを切っても実際撮れたのは、お尻しかうつっていない写真だった…なんてことは、よくありませんか。その悩みを解決してくれるのは、デジタル一眼レフカメラかもしれません。連射モードにすれば、「数打ちゃあたる」の要領で、思いもかけない表情を撮影することができますよ。

可愛い猫画像を撮りたいあなたは、一眼レフのカメラを用意するといいでしょう。

また、スマホなどを使うと、猫に近付かないとうまく撮れませんよね。そういう点でも、一眼レフは便利です。望遠レンズを使って、遠くからこっそり、可愛い猫の様子を撮影しましょう。外なんかでは、なかなかカメラを近づけて撮影することはむずかしいですから、そんなときに、望遠レンズが便利です。外で遊んでいる可愛い猫画像を撮りたいなら、一眼レフのカメラは、必須ですね。

 


三脚は使わない


三脚などは使わない方がいいでしょう。可愛い猫画像を撮ろうと思ったら、猫の目線になることが大切です。上から撮るよりも、自分が地面にはいつくばり、猫の視線にカメラを合わせたほうが、絶対に可愛い猫画像を撮影することができます。地面にはいつくばることを嫌がらずに、積極的に、地面に寝そべり、ほふく前進をしながら、撮影をしましょう。可愛い猫画像をとるためにはそういう努力も必要です。

 


可愛い猫の姿を撮るのには、コツがいる。


せっかく立派な機材をそろえても、やっぱりコツを知らないと、可愛い猫画像を撮影することはできません。まずは、その猫と親しくなること。愛猫で、あなたになついているなら問題はありませんが、外で出会った綺麗な猫を撮りたい…なんていう場合には、まずは、猫と友達になりましょう。

あなたによくなついている愛猫を撮影したい場合でも、その猫をカメラにならすことは、非常に大切です。猫は、あなたがカメラを近づけたら、恐ろしいと思うものです。警戒するかもしれません。得たいのしれない大きな目玉が、ぐううっと自分にわけもなく近づいてきたら、あなただって恐ろしくて、表情もこわばってしまいますよね。

そんな恐ろしい思いをさせないように、日頃から、スマホやカメラなどに慣らすようにしてください。すっかり慣れて、警戒しなくなったら、より自然な表情を撮影することができます。

おやつを使うのをいいですよね。おいしいものを、カメラのそばでふってやると、カメラ目線になりますから、可愛い猫画像を撮影することができますよ。

 

いかがでしたか。可愛い猫画像を撮るには、立派な機材をそろえることもとても大切です。でもそれ以上に、猫を大切に思う気持ちが必要かもしれません。猫をいとおしく思う気持ち。それが、猫の表情をリラックスさせ、可愛い猫画像につながっていくのでしょう。

そして、カメラを構えながら、猫に話しかけること。猫にゆったりと話しかけることで、猫も落ち着き、いつもの可愛い表情を見せてくれるでしょう。カメラを持ち、何度も名前を連呼しながら、追いかけまわしたりしてはいけません。あくまでも、落ちついていましょう。

背景も大切です。猫を撮影するときには、猫ばかり見てしまいがちですが、背景とのバランスも考えながら撮影すると、よりプロらしい猫画像になるかもしれませんね。

いつまでも、あなたの猫はそばにいるわけではありません。いつか天国へと旅立ちます。そのときまでに、今、この瞬間の可愛い猫の画像をたくさん、撮っておきたいですね。

 


まとめ


可愛い猫画像を撮るために必要なもの

・ガラケーよりもスマホにしよう
・デジタル一眼レフカメラを使おう
・三脚を使うのはやめよう
・可愛い猫画像を撮るには、何よりもコツがいる