珍しい動物ブログ

ペットの飼い方について☆

猿をペットにするときに気を付けておいた方がいい7つの事

ペットと言えば猫や犬、または鳥などが一般的ですが、飼い方に気を付ければ、猿をペットにすることも不可能ではありません。ご存知の通り、猿は知能が高い動物ですから、他の動物をペットにするのとは違った関係を構築できたり、新しい発見をすることができるというメリットがあります。 ですが、猿をペットにする場合は、その他
珍しい動物ブログ

亀の飼い方で、これだけは気を付けてほしい7つの事

ペットショップの爬虫類コーナーや縁日などでよく見かける、亀。日本では長寿や金運の象徴ともされていて、とても身近な存在にも思えますが、意外なことに亀の飼い方はよく知られていません。手に入りやすいのに亀の飼い方が認知されていないのは、困りますよね。第一、亀の生態についても、小学校の理科の授業で学習した程度の知識しか
珍しい動物ブログ

フクロウをペットするときの注意するべき7つの環境

現代の日本ではフクロウを飼うことは認められており環境さえ整っていれば誰でも飼うことができるのはご存知ですか。しかし可能であっても実際には他の生き物を捕食する鳥である『猛禽類』のフクロウを飼育することはそんなに簡単なことではありません。他のペットを飼う様な気楽な気持ちで始めてしまうとアタフタしてしまったり後悔して
猫の種類

ネコ科の動物☆あれもこれも!かわいすぎる画像集

人間の大事なお友達、猫が属するネコ科。私たちが親しんでいる猫ちゃんたちは、その中の「イエネコ」という種類です。ですが、イエネコ以外にも、ネコ科の動物にはかわいい子たちがたくさん!イエネコよりも大きかったり、野性味溢れる外見をしていても、元を正せば同じ種類、みんなに共通の愛らしさがあるのです。また、今では、イエネ
ペットの飼い方について☆

未知生物ケサランパサランの飼い方を5つの角度で大公開

皆さんはケサランパサランって知っていますか。未知生物として江戸時代から伝承されてきているあの生き物です。飼ってみたくなりませんか? 外観は、タンポポの綿毛や兎の尻尾のようなフワフワした白い毛玉とされる。西洋でゴッサマーやエンゼルヘアと呼ばれているものと同類のものと考えられている生き物です。今回はそんな未知
ペットの飼い方について☆

未知生物ケサランパサランの飼い方ってどうするの??

『ケサランパサラン』って耳にした事はあるけど実態はどんな物なのか明確に説明できる人は少ないはず。「生き物でしょ?」「おまじないの言葉じゃないの?」「レストランの名前?」などなど十人十色、きっと様々なご意見が出て来るでしょうね。 そんな『ケサランパサラン』の本当の姿・伝説・正体など知りたい事は山ほどあります
ペットの飼い方について☆

ハクビシンをペットにするときに気を付けたい7つのコト

皆さんはハクビシンという動物を知っていましたか?近年居住地の減少などにより市街地でもたびたび見かけられるようになりました。主に害獣として農作物を荒らすとして警戒されています。今回はそんなハクビシンをペットにしたらどうなるのかという事を取り上げます。非常に人間には慣れていないのでペットとして飼うにはちょっと普通で
ペットの飼い方について☆

ハリネズミの飼い方で知らなかったあんなことこんなこと

皆さんはハリネズミ飼っていますか?その子はどんな子ですかね?なついていますか? 今回はハリネズミの飼い方について取り扱います。皆さんの知らなかった事実も明らかになる事でしょう。これを知ってハリネズミを飼ってみたいと言う方は是非お近くのペットショップへ行ってみて下さい。 ハリネズミを飼いたくなるような
ペットの飼い方について☆

カッパの飼い方。知られざる禁断の7つの接し方

カッパを飼った事ありますか?いやいやかっぱなんて見た事もない、という人が大半かもしれませんね。 しかし日本の歴史や史実の中には、かっぱの姿を見た、とか、かっぱのミイラを祭っているお寺もあります。もしかしたら日本の山奥のさらに奥深くでは、かっぱが生息しているのかもしれません。 今回は、かっぱの飼い方に
ペットの飼い方について☆

カブトムシの飼い方を知って自由研究に生かす7つの方法

昆虫のなかでも闘争力がひときわ強い甲虫であるカブトムシは、日本に古くから生息する夏の風物詩です。「昆虫の王様」という呼び名にふさわしいツヤツヤ光る立派な角は、見ているだけで思わずわくわくしてしまいますね。 そんなカブトムシは、子供でも比較的簡単につかまえることができ、おうちでも飼育しやすいのが魅力。
ペットの飼い方について☆

クワガタの飼い方を知って子供に育てさせる7つのポイント

夏は、クワガタをつかまえることのできる絶好の季節です。 夏の夜、林や公園の木、道路や橋の街灯にクワガタやカブトムシ、コガネムシなどの昆虫が羽音もブーンブーンと勇ましく集まっているのを見たことがあると思います。 遠い日の夏休みの早朝に、お父さんや近所のお兄ちゃんたち、田舎のおじいちゃんやいとこに連れら
ペットの飼い方について☆

クワガタの飼い方で注意しておくべき7つのポイント

カブトムシと並んで子どもたちの憧れと言われ続けているのがクワガタですね。クワガタは幼虫から入手して成虫まで孵化させれば、その時の感動はひとしおです。国産のクワガタだけでも何種類かのクワガタがいます。 その性格も飼い方もいろいろで代表的なものに、ノコギリクワガタ、オオクワガタ、ミヤマクワガタ、コクワガタなど
猫グッズ

猫戦車はこう戦う、7つの基本ルールと攻略法

猫戦車って知っていますか?正式には「対決!!ねこ戦車」という、パソコンブラウザ型、ダウンロード不要のシンプルなオンライン対戦ゲームです。戦車の上部から猫が顔を出しているので、見た目の通り「ねこ戦車」です。 ドット絵のグラフィックで、ほんわかした印象がありますが、戦車に乗った猫同士が砲撃を打ち合うという、か
珍しい動物ブログ

カブトムシの飼い方を知って子供に育てさせる7つの方法

夏の思い出と言えば、海、花火、キャンプと沢山あるでしょう。その中でも子供に大人気な遊びがカブトムシ採集かもしれません。カブトムシは夏の終わりにはだいたい死んでしまいますが、うまく飼育すれば卵を産んで、翌年まで育てることが出来ます。 一組のオスとメスを上手に産卵させる事が出来れば、翌年は100~200匹のカ
ペットの飼い方について☆

カピバラをペットにした時に準備しておいた方がいい7つの事

愛嬌のある顔やその仕草から人気があるカピバラという動物をご存知でしょうか?ブラジルやコロンビアなどの南米が原産の大型げっ歯目科の動物です。 愛くるしい姿からペットにしたいと思う人もいるようですがカピバラはペットとして飼うことができるのでしょうか? 大型の動物ではありますが特に飼うことに許可がいるもの
ペットの飼い方について☆

めだかの飼育で失敗した経験から学ぶ7つの事

世話が簡単で、どこでも手軽に飼う事が出来るめだか。机の上のペットボトルでも飼う事ができるめだかは、子供から大人まで愛される親しみやすい魚です。 自然にも水質にも強く適応能力が非常に高いめだかは、夏の40度近い高温にも耐えられます。都内近辺の汚染された水の中においても、めだかは生き残っていく力を持っています
ペットの飼い方について☆

カピパラをペットにするときに注意しておきたい7つの事

愛嬌のある顔やその仕草から人気があるカピバラという動物をご存知でしょうか?ブラジルやコロンビアなどの南米が原産の大型げっ歯目科の動物です。愛くるしい姿からペットにしたいと思う人もいるようですがカピバラはペットとして飼うことができるのでしょうか? 大型の動物ではありますが特に飼うことに許可がいるものではあり
ペットの飼い方について☆

ハムスターの飼い方を知れば気持ちが通じる?その方法とは

ハムスターといえば、とても人気のペットですよね。また、大掛かりな散歩も必要なければ、鳴き声や糞尿などで人に迷惑をかける事も無い、動物に癒しを求める飼い主さんにとっては、とても優れた動物です。 しかし、意外に知られていないのが、簡単に親しくはなれない、という事と、全く手間がかからないという訳にはいかないとい
ペットの飼い方について☆

めだかの飼い方は難しい?知っておきたいめだかのあるある

川の中、群れをなして愛らしく泳ぐメダカを想像すると、なんだか癒されますね。しかし、現代では身の回りに自然も少なくなり、環境も大きく変わってきているせいか、自然の中のメダカを見る機会は、少ないでしょう。野生のメダカは絶滅しているなんて話も耳にします。 そこで、メダカをペットとして飼ってみようと考えた時、果た
ペットの飼い方について☆

カピパラをペットにしたい人が用意しておくべき7つの事

もふっとしていてのんびりした顔つきのアイツ、オニテンジクネズミさん。……と言っても何のことだかわからないかも。和名ではそう呼ぶのですが、科名のほうが有名ですよね。そう、カピバラです。 優しく愛嬌のある顔つきで、一躍有名になったカピバラは、画像や動画で多く見られるかと思います。動物園を訪れると、たまに本物に
ペットの飼い方について☆

金魚の飼い方で注意するべき7つのポイント

金魚の飼い方と言えば、様々なペットがいる中で、金魚飼育は一般的には簡単な部類だというイメージがありますよね。 金魚と言えば、まず思い浮かべるのは、あの特徴的な金魚鉢の中、一人(一匹)優雅に泳ぐ金魚さん、または、小学校の教室、ロッカーの上に置いてある大きな水槽の中で、楽しそうに追いかけっこしている金魚達、愛
ペットの飼い方について☆

ハムスターの飼い方で困った経験談!先人に学ぶ解決法☆

ご存知、ハムスターは、いまや犬や猫に劣らずペットの人気ランキングでは、当然の様に上位の常連ですよね。私も、一時は20匹程の大所帯のハムちゃん達と生活した事がありますから、ハムちゃんズの魅力は語り尽くせぬ程です。 しかし、ハムちゃんをペットにする事のマイナス面は、寿命の短さです。平均2年という儚い命、どんな
ペットの飼い方について☆

カピパラってペットにできるの?カピパラ色々お答えします

最近では、キャラクターとしても、とても人気なカピパラ。そんな可愛い癒しキャラのカピパラを、ペットに出来ないだろうか、なんて一度は思ってみた事はないですか? 冬の寒くなってなって来る季節には、動物園の動物達が、温泉につかる映像を目にしますが、猿さんに並び、カピパラもそんな温泉入浴客の常連さんですよね。
ペットの飼い方について☆

ザリガニの飼い方で知っておくべき7つのコツ

日本にいるザリガニには日本固有種であるニホンザリガニと昭和初期にアメリカから持ち込まれたアメリカザリガニがいます。 繁殖力が強く雑食性でなんでも食べるアメリカザリガニは、あっという間にその数を増やしていきました。今やニホンザリガニの生態系を脅かす存在になってしまったアメリカザリガニですが、子どもたちにとっ
可愛い猫画像

猫好きのためのマニアック猫柄を集めた画像集11選

独特のしなやかで美しいフォルムをもつネコたちは、ファッションや絵画のモチーフとして昔から多くの人々に愛されてきました。ネコ好きの方のなかには、いろいろなアーティストによる猫のイラストや猫柄のデザインを眺めるのが趣味という方も多いのではないでしょうか。 実物のネコちゃんももちろん可愛いですが、アートという形
珍しい動物ブログ

金魚の飼い方は難しい?知っておきたい金魚のあるある。

金魚は、日本人にとって、古くから身近な生き物でした。お祭りの屋台での金魚すくい、経験した方も多いですよね。あの可愛いフォルムに、愛らしい動き、綺麗な色など魅力は沢山あります。 また、慣れるとエサの時間や飼い主さんの事も覚えてくれ、楽しい飼育ができるものです。水槽の前を通り過ぎる飼い主さんにいち早く気付き、
ペットの飼い方について☆

セキセイインコの飼い方で注意するべき7つのポイント

「歌を忘れたカナリヤはうしろの山にすてましょか。いえいえそれはなりませぬ」というフレーズは大正時代の童謡の一節です。 この童謡のように大正時代から小鳥のカナリヤはペットとしてかわいがられていたのですね。カナリヤは上手に歌を歌います。 さて、今回のテーマはカナリヤと同じ小鳥のペットであるセキセイインコ
ペットの飼い方について☆

ハムスターの飼い方で知っておきたい7つの事

もふもふ好きな方ならもちろん、おしり好きの方にも絶大な人気を誇る動物といえば……。 そう!ハムスターですね。ちいさくコロコロと丸く、つぶらな瞳で無心にエサをほっぺに詰め込む、どんな仕草をとってもかわいいハムスター。飼い方も難しくないので、小さな子供から一人暮らしの大人まで幅広く人気があります。大きな声で鳴
ペットの飼い方について☆

メダカの繁殖が上手くいかない人の7つの盲点

メダカは本来、繁殖力が旺盛な魚と言われています。ですから、長くメダカを飼っている人達からの経験談の中には「増やした」のではなく「増えてしまった」なんて表現される事もあるのではないでしょうか。 しかし、それはメダカを繁殖目的で育てる訳ではなく、意識せずに飼育していた結果、偶然の産物とも言える事で、『気付いた
ペットの飼い方について☆

ハムスターの飼育をしていてよかったと思える瞬間ベスト7

ハムスターは、とにかく可愛い生き物です。最近では、ネット上でも、また、書籍でもいわゆる「ハムケツ」が、大人気です。 あの、ぽってりしたお尻にちっちゃい尻尾がちょんとついて・・・『もふもふ』という表現がピッタリの、あのビジュアルには、「癒し」という言葉以外には、ピッタリのものは見つからない!といっても過言で
ペットの飼い方について☆

フクロウをペットにするときに注意するべき7つの環境

近年、フクロウやタカなどの猛禽類をペットとして飼育する人が増えています。その羽の美しさや鋭い表情、解き明かされていない生育の方法などについてもっと知りたいという猛禽類のマニアも増えています。 また映画の中で美しい姿を見せてくれたシロフクロウなどはペットとしての人気が急上昇中です。しかし、猛禽類についてはそ
ペットの飼い方について☆

おたまじゃくしの飼い方で注意するべき7つのポイント

「おたまじゃくしはカエルの子」と言われるように、おたまじゃくしが成長するとカエルになるのはご存知ですよね。しかし、成長後のカエルの種類によって、おたまじゃくしの大きさや色、特徴などにそれぞれ違いがあるのは知っていましたか。 卵からおたまじゃくし、カエルへと変態していく様子は、とても不思議なものです。おたまじゃ
ペットの飼い方について☆

人と差をつけたい★珍しいペットの名前の11つの提案

かわいいペットをお迎えしたら、まず決めたのが名前。愛情込めて毎日呼ぶものだから、ペットの名前を適当には決めたくはないですよね。それにどうせなら、ありふれた名前ではなく個性的なものにしたい、という方も多くいらっしゃるでしょう。 ヒトの名前に遊び心を出すと、将来困ったことになりかねませんが、ペットの名前なら自