猫のストレスを軽減!またたびが超有効である7つの理由

猫のストレスを軽減!またたびが超有効である7つの理由

猫にまたたびを与えるとどうなるか、ご存知ですか?かなり一般的に、とにかく猫という生き物は、またたびが大好きなのだろうと思われているようですね。

例えば、ダンスを踊る、愛想が良くなる、身体をすりすりする、転げ回る、甘える、気持ち良さそうにする、じゃれる、興奮する、フードの食いつきがアップする・・・等々、猫ちゃんによって様々な変化が見られます。

また、意外に思われるかもしれませんが、実は全く興味を示さない子もいるのも事実なのです。

では、効果が表れる猫の場合、実際にはどの様な効果があるのか。猫のストレスを軽減!またたびが超有効である7つの理由を考えてみましょう。



 


猫のストレスを軽減!
またたびが超有効である7つの理由

 


フェロモンが関わっています


猫は、口蓋(こうがい)の奥に『ヤコブソン器官』と呼ばれる特殊な器官をもっていると言われています。「鋤鼻器官」(じょびきかん)とも呼ばれるこの器官は、人間は退化してしまい持っていないのものなのですが、主として『フェロモン』と呼ばれる極めて微量な分子成分を感知するという働きを持っているものなのです。

確かに、たいていの猫ちゃんは、またたびが大好きなのですが、しかし、どんな猫ちゃんでも同じような反応を示すという訳ではありません。

それは、人間にもアルコールに強い人と弱い人がいるように、猫ちゃんにもまたたびに対する反応の違いはあります。特に、子猫やメス猫などは、またたび入りのオモチャやご飯にも、あまり興味を示さないこともあるのです。つまり、またたびの効果は、猫ちゃんの年齢や体調、性別によって個体差があるのです。

猫にまたたびを嗅がせるとどうなるのか。興奮・陶酔状態になり、唾液分泌が促進します。

これは、またたびの葉、茎、実に含まれてる揮発性の『中性のマタタビラクトンおよび塩基性のアクチニジン』という物質が、猫の神経を刺激し、時には、麻痺させたりして、性的快感を覚えさせるような成分なのだと言われています。

一般的に、オスが特に興味を示し、子猫や去勢された猫の一部は、またたびに興味を示さない事から、またたびには猫科動物にとって媚薬としての効果があるのではないかという事です。

しかし、またたびの効果は、せいぜい5?10分で醒めて飽きてしまうと言われます。またたびには猫の神経を刺激したり麻痺させる効果がありますが、常習性はなく、また、持続力もないという事から安心して使用出来る物だと言えるでしょう。

 


食欲増進のために利用しましょう


マタタビの効果は食欲増進に役立ちます。例えば、最近元気がない我が家の猫ちゃんにお悩みの飼い主さんにとって、なんとかして、猫ちゃんにご飯を食べさせたいと考えるのは、ごく当たり前の事です。

そんな時、どのようにまたたびを利用するかと言いますと、フードに粉末を、ふりかけて与えると食べてくれる猫ちゃんも多い様です。これは、夏バテなどで猫ちゃんの食欲がない時などにお勧めです。

そして、猫ちゃんがあまり水を飲んでくれない、という声も度々耳にします。猫という物は、本来、砂漠に暮らしていた動物ですので、実は、あまり水は飲まないという説があります。しかし、水を飲まないことで血液が濃くなってしまい、血管が詰まりやすくなり様々な病気の原因になってしまうのです。

実際に猫は泌尿器の病気がとても多いのです。そして、これらの病気は常に水を飲ませることが予防に繋がりますので、なんとか水を飲ませたい所です。しかしながら、相手は猫ちゃん、いくら飼い主さんがそう思おうと、決して思う様にはいかないものです。

そんな時、マタタビの粉末を飲み水に入れ、かき混ぜずに浮かばせてみてはいかがでしょうか。大好きなマタタビの香りにつられ、喜んで水を飲んでくれると思いますよ。

 


またたびのおもちゃでストレス軽減!


猫ちゃんは、飼い主さんと大好きな香りが漂うまたたびのおもちゃで遊べば、身体も動かせ、飼い主さんとのコミュニケーションもとれて、結果、猫ちゃんのストレス軽減にも繋がるのです。

これらを与えるタイミングは、猫ちゃんが元気がない、最近運動不足ぎみなどの様子の変化に気付いた時です。日頃から、猫ちゃんとのスキンシップやコミュニケーションを大切にし、ちょっとした変化にも気付いてあげたいものですね。

またたび製品やまたたび入りのおもちゃ、マタタビスプレーをかけられたボールなどに異常に反応する猫ちゃんもいます。しかし、必ず飛びつくという訳ではありませんので、我が家の猫ちゃんのは、何を与えたらいいのか、しっかり見極めましょう。

 


適宜・適量を守りましょう


「猫にとって、またたびの与え過ぎは良くない」と言う研究者もいます。またたびに含まれる成分『マタタビラクトン』は、血管の拡張作用があるので、与えすぎると呼吸困難になってしまう恐れがあるとの見解もあるようです。

特に、シニア猫ちゃんや身体の弱い猫ちゃんには、その様な可能性もありますので、少量ずつ与える様にしましょう。

またたび自体は猫にとって良い物ですが、より安全にご使用頂くために各製品の注意書きを必ずお読みになり、正しくしようする様にしましょう。

取りすぎが良くないのと同時に、猫ちゃんは、またたびは好きだけれど、毎日続くと慣れてしまったり飽きてしまったりしてしまいます。そうなると効果も期待できなくなります。

そんな事にならない為には、少し間隔をおいての使用が大切だという事です。そうすれば、一度は飽きてそっぽを向いてしまった物も、新たな気持ちで楽しんでくれるかも知れませんよ。

 


またたびの成分は?


猫科の動物にいわゆる「陶酔感」を与える植物が何種類か知られています。それらの植物に共通している物は、ある特定の化学基を含んでいます。具体的には「7-メチルシクロペンタピラノン」「7-メチル-2-ピリジン」「4-メチルベンゾフラノン」の3つが特定されています。

また、猫に影響を及ぼす植物は、またたびの果実やキャットニップ(西洋マタタビ)です。キャットニップの活性成分は「シス-トランスネペタラクトン」という物質で、猫のセンサーにかかれば、10億分の1から100億分の1のという極めて低濃度でも感知できると言います。

キャットニップに対して猫は、またたび同様、よだれを垂らして頭を振り、顔をこすり付けたり、背中の皮膚をピクピクと震わせ、地面に横たわって転げまわることもある様です。

この反応も通常5~15分続き、うっとりとした様な様子は少なくと1時間は持続して見られるのだそうです。

またたびやキャットニップは中毒性、依存性、副作用がほとんどない物で、非常に多くの商品が市販されています。

またたびは、マタタビ科マタタビ属の落葉蔓性木本で、別名「夏梅」。ネコ科の動物はマタタビの中性のマタタビラクトンおよび塩基性のアクチニジンの発する匂いに恍惚感を覚え、強く反応するので昔から「猫にまたたび」という言葉が生まれた様です。猫科であるライオンやトラにも有効です。

また、キャットニップ(西洋マタタビ, イヌハッカとも)とは「猫が噛む草」(cat nip)という意味で、草の精油に含まれるネペタラクトンという物質が、猫に対する興奮作用を持っていると言われます。

マタタビラクトンやアクチニジンという2つの成分は、中枢神経を麻痺させ、性的快感を与えると考えられています。その為、木や実をかじったり体をこすり付けたり、
気持ち良さそうな興奮、陶酔(酔っ払い)、恍惚状態になる訳です。

昔から、人間もまたたびを漢方薬として利用してきました。利尿作用や血行促進、強壮作用があると言われ、痛風や神経痛リウマチにも効果があります。

 


効果的な使用法は?


またまびは粉末や小枝や実を乾燥させたものなど、様々な形で一般的に販売されています。

粉末は、爪とぎ板に塗って、爪研ぎのしつけに利用するのが一般的な使用法です。また、食欲がない時に、食事に粉末を混ぜて与えるのも良いでしょう。

飲水量を増やしたいからといって粉末を飲み水に混ぜる場合には、またたびの香りに酔いしれて、ゴロゴロすりすりしてしまい、容器をひっくり返す危険もありますので注意が必要です。

小枝・実は、ストレスや元気がなくイライラしている猫ちゃんに、少量与えるのが効果的です。

またたびのお香も市販されているようですので、葉、茎(枝)、実を燃やした煙にもまたたび効果は、あるといわれています。

 


「ネコにマタタビ」、またたびの秘密


そもそも、猫はまたたびのどんな所が好きなのでしょう?当然、またたび特有の匂いが猫達を夢中にさせてしまうのですが、またたびに寄ってきては、匂いを嗅ぎ、舐めたり噛んだりしている内に、なんとも言えない恍惚感を味わいながら、ゴロゴロと喉を鳴らし、酔っ払ったような状態になるのがほとんどです。

人間には理解できない猫科の動物のみぞ知りうる不思議な植物、またたびの魅力なのです。

マタタビ科マタタビ属の植物であるまたたびは、漢字で木天蓼(もくてんりょう)と書き、別名「夏梅」とも呼ばれます。これは、またたびの実が梅の実に似ていることから、そう名づけられたという事です。

また、「またたび」という呼び名は、疲れた旅人が、たまたま「またたび」の実を食べた所、すこぶる元気が出て「また旅が続けられる様になった」というエピソードから「又旅=またたび」と呼ばれるようになった、と言う説もあります。

現在では、猫用のまたたび商品は豊富で、原木、実、粉末(パウダー)やスプレータイプ、お茶やお香やマタタビ・シートなどといった様々な製品があります。

猫ちゃんの好みに応じて与えられる様、あれこれ用意して試してみると良いでしょう。我が家の猫ちゃんのベストまたたびを見つけてあげましょう!

 

いかがですか。以上が、猫のストレスを軽減!またたびが超有効である7つの理由です。
またたび効果については、実に、猫科の動物のみ魅力や効果を感じる植物であり、人間では、そのメカニズムを身をもって解明する事が出来ない物なのです。

麻薬や媚薬の様な物と、表現される事が多い「またたび」ですが、適宜、適量を守り、使用法の注意を理解した上で、猫ちゃんに与えてあげられれば、とても便利なアイテムである事には間違いないので、お試しあれと言った所です。

ただし、猫ちゃんによっては、全く「またたび」に魅力を感じない子もいますので、一度に沢山の製品を買いそろえる事は、あまりお勧めできません。

 


まとめ


猫のストレスを軽減!またたびが超有効である7つの理由

・フェロモンが関わっています
・食欲増進のために利用しましょう
・またたびのおもちゃでストレス軽減!
・適宜・適量を守りましょう
・またたびの成分は?
・効果的な使用法は?
・「ネコにマタタビ」、またたびの秘密