ペルシャ猫の性格を知って明日から一緒に暮らす方法

ペルシャ猫の性格を知って明日から一緒に暮らす方法

世の中にはたくさんの種類の猫が存在します。その中でも猫の王様と呼ばれるペルシャ猫の性格は、とても特徴的。ペルシャ猫を飼いたいと思っている人は、まず飼う前に、ペルシャ猫の性格を知っておくことで、より楽しく一緒に暮らすことができるでしょう。

もちろん、ペルシャ猫の性格がどうであれ、自分はどうしてもペルシャ猫が飼いたい!という人もいるでしょうし、それもひとつの選び方です。ですが、ペルシャ猫の性格を知ることは、飼い方や世話の方法も同時に知るということ。せっかく一緒に暮らすのであれば、お互いにとって居心地の良い暮らしになるよう、飼い主が歩み寄ることも大切です。ぜひ今回の記事を参考に、ペルシャ猫の性格を知り今後の暮らしに役立ててください。



 


ペルシャ猫の性格を知って
明日から一緒に暮らす方法

 


ペルシャ猫の性格は、とても温和


「猫の王様」と呼ばれるほどの人気の高いペルシャ猫。王様と名がつくくらいですから、なんだかプライドが高かったり、簡単になついてくれなかったりするのでは?と思った人がいるかもしれませんが、ご安心を。たくさんいる猫の中でも、ペルシャ猫の性格は、とても温和。温和でおおらかで、とても飼いやすいと人気です。

鳴くことも少なく、室内飼いにもぴったり。ペット可のマンションとはいえ、あまり頻繁に鳴くタイプの猫だと困る…という方には、ペルシャ猫の性格は安心です。また、決して遊ぶことが嫌いというわけではありませんが、走りまわったり、色々なところに飛び乗ったりという風に遊びまわることよりも、のんびりまったりゴロゴロ…と過ごすことを好むため、マイペースな存在と言えるでしょう。基本的に頭が良いため、トイレや爪とぎ場所のしつけも、子猫の頃から行うことで問題なくスムーズに覚えていくはずです。

もちろん、ペルシャ猫とひとことで言っても、各猫によって個人差もあれば、性格の違いもあります。しかし、それでも他の猫と比べ、おとなしく温和な猫が多いため、初めて猫を買う人にとっても買いやすい種類だと言えるでしょう。

 


ペルシャ猫を飼うなら、毎日のブラッシング+コーミングは必須!


ペルシャ猫の性格の特徴である、おおらかさと温和さ。そして、走り回ったり身体中を汚したり、ということも少ないペルシャ猫ですが、飼う際にはひとつ注意点があります。ペルシャ猫の特徴でもある、その美しい毛を保つため、毎日ブラッシングとコーミングをしてあげてください。

ペルシャ猫自身も、おもちゃで遊んでもらうことよりも、飼い主さんにブラッシングをして貰うことを好みます。これもまた、ペルシャ猫独自の性格から来ているもの。しっかりと毛玉をほぐし、ブラシでといてあげることが、一番のスキンシップ。おもちゃを使って猫と一緒に遊びたい!という方は、別の種類の猫の方が良いかもしれません。あまりしつこく構いすぎると「…もうイヤ」と機嫌を損ねてしまう可能性も。

膝の上に乗せて、ブラッシング。一緒に、お天気のよい日は日当たりのいいところで日向ぼっこ。という風に、ペルシャ猫の性格に合わせて、のんびりと優雅に楽しみたいという人におすすめです。

 


ペルシャ猫を飼うなら、太りすぎに注意しましょう


ペルシャ猫の性格の特徴である、大らかさや温和さ。もちろんこれは長所ではありますが、裏を返せば運動が嫌いという短所にもなります。遊ぶことがあまり好きではなくても、それは猫自身の好みの問題ですのでかまいませんが、運動が嫌い=身体を動かさないため肥満になりやすいという問題があります。

少しくらい太っているほうが猫は可愛い。ペルシャ猫は毛で覆われているから、少し太っても大丈夫。というのは、飼い主さんの勝手な理屈に過ぎません。毛で覆われている分、肥満に気付きにくいため、健康診断に連れて行って肥満が発覚!というパターンも少なくないのです。ペルシャ猫の性格や好みを優先しすぎて、肥満になってしまっては本末転倒。嫌がっているのに無理に遊ばせたり、運動させたりすることはできませんが、与える餌のカロリー計算はしっかりと行ってください。猫の肥満は、様々な病気につながります。また、室内飼いの場合はどうしても運動不足になりがち。ブラッシングの際には、毛並み以外にも体重を気にかけてあげましょう。

 

いかがでしたか。ペルシャ猫の外見だけを見ると、少し優雅でプライドが高そう…と感じていた人も、今回ペルシャ猫の性格を知ることで、とても飼いやすい温和なタイプの猫だということを知ったのではないでしょうか。基本的に鳴きませんし、鳴いたとしても小さな声である点や、基本的にのんびりと穏やかであること。部屋の中を走り回ったりというアクティブな行動が少ないことから、室内飼いの猫としても比較的飼いやすいはず。

ブラッシングやコーミングが必須条件であることを面倒がらず、遊ぶことではなくスキンシップの一環ととらえることができるタイプの人には、おすすめの猫だと言えるでしょう。猫と一口に言っても、その種類はたくさん。そして、猫によって性格も様々です。自分の性格に合った猫、自分の生活リズムに合った猫を選ぶことも、猫と一緒に楽しく暮らす秘訣のひとつ。今回ご紹介したペルシャ猫の性格を好ましく思った人は、ぜひこの記事を参考にペルシャ猫との暮らしを検討してください。

 


今日のまとめ


ペルシャ猫の性格を知って明日から一緒に暮らす方法

・ペルシャ猫の性格はとても温和。マンションでの室内飼いにもぴったり
・ペルシャ猫を飼うなら、毎日のブラッシング+コーミングは必須!スキンシップの一環です
・ペルシャ猫を飼うなら、太りすぎに注意しましょう
・ペルシャ猫は一緒にたっぷり遊びたい!という人よりは、優雅にのんびり一緒に過ごしたい人向け