その他の猫ブログ

愛猫の死でペットロスにならないための7つの方法

猫の寿命は10~15年位と言われていますが、中には20年と長生きする猫もいます。寿命とはいえ、愛猫に死なれたときのショックは相当大きいですよね。愛猫が死んでしまった時、深刻なペットロスにならない為の7つの方法をご紹介しましょう。
ペットの飼い方について☆

ペットの火葬、あなたならどうする?お別れの仕方。

ペットの火葬についてのお話しをいたします。庭があれば庭に埋めてあげる事が一番いい方法です。しかし近年のペット事情によりそれは困難になっています。そこで必要なのが火葬と言う方法です。その事について考えてみましょう。
ペットの飼い方について☆

ペットロスから立ち直りもう一度動物と向き合う7つの方法

皆さんはペットロスと言う言葉を聞いた事がありますか?大切なペットを失ってしまってある意味虚無の状態に陥ってしまう事です。自分とペットをもう一度しっかりと見つめ直して再び動物を飼う事が出来るようにするこころ持ちようを教えます。
ペットの飼い方について☆

ペット霊園に入れることの7つのメリット・デメリット

昔はペットが亡くなったら庭先に埋めてというイメージでしたが、現代の住宅事情では自由にできる庭先がある家は多くありません。ペット霊園サービスはまだ利用したことがない方もいらっしゃるでしょう。ペット霊園に入れるメリットデメリット見ていきましょう
ペットの飼い方について☆

ペットロス症候群になった人が立ち直るために必要な思考法

愛するペットを失くす。これは飼い主の心に大きなダメージを与えます。ペットの喪失=ペットロスによって心身に不調が生じた場合、それはペットロス症候群と呼ばれます。 ペットロス症候群になってしまった場合、どのように立ち直ったらよいのでしょうか。
猫の飼い方

ペットロス症候群になりやすい人の特徴と、防ぐための方法

突然訪れた最愛のペットの死に、その辛さからうつ状態や不眠症になる可能性は誰にでもあるのです。大切なペットを亡くした時にそうならない為にはどうすればいいのでしょう。ペットロス症候群になりやすい人の特徴と、防ぐための方法を知りましょう。
ペットの飼い方について☆

侮らないで。ペットロス症候群が病気に繋がる7つの理由

もし、身近に大切なペットをなくし悲しんでいる人がいたら、どうか、「たかがペットの死」などと侮らないで一緒に悲しみを乗り越えてあげて下さい。そして、何故、ペットロス症候群が病気に繋がってしまうのか、考えてみましょう。
タイトルとURLをコピーしました