猫嫌いも好きになる7つのキュンキュン画像

猫嫌いも好きになる

犬派・猫派という言葉がある様に犬が嫌いという方も、また猫を嫌いという方もいるのも人間好き嫌いはありますから仕方のない事ですよね。猫は犬の様にあまり素直に意志表示をしない子が多いというのもその理由のひとつかもしれません。またあのシャープな印象やミステリアスな雰囲気が少し近寄りがたいという人もいるでしょう。

しかし猫はとても賢くて空気を読むことが上手な生き物です。飼い主さんが落ち込んでいる時には決してズカズカと傷ついた心に入り込んできたりせず、そっと静かに傍らにいてくれる懐の深さがあるのです。ですから『癒し』の存在だと多くの方から評価されたりもします。そこで今日は今まで猫が嫌い、苦手だった人も、きっと猫を好きになる、そんな画像を集めてみました。ではご覧ください

[ →続きを読む… ]

大型猫好きのための特選7画像

大型猫好きのための特選7画像

猫には様々なタイプが存在します。大型猫や小型猫・長毛や短毛。丸いフォルムやシャープなフォルム。そしてその全ての中間をとっているタイプ。だから猫って面白いんですよね。猫好きさんと一言にいってもどんな猫でも『』と名のつくものなら全て好きという方もいれば、特にお気に入りのタイプがあると言う方も少なくありません。

そしてそんな中でも熱狂的なファンを抱えているのが大型猫です。海外のセレブや女優さんたちの猫好きさんを見るとかなりの割合で大型猫をこよなく愛している方がいらっしゃいます。大型猫の持つ上品な雰囲気が好まれているようですね。また大きい猫は安心感や心優しいイメージもあります。そこで今日はそんな大型猫好きさんに是非見て欲しい、大型猫の魅力満載の特選画像です。ではご覧ください

[ →続きを読む… ]

猫を飼いたい人がまず知っておくべき5つの基本

猫を飼いたい人がまず知っておくべき5つの基本.
今は空前の猫ブーム。猫を見かけたあなたも、猫を飼いたいと思ったことが一度はありますよね。しなやかな体格に、手触りの良い毛皮、くりくりとした大きな丸い瞳に鳴き声まで可愛らしい猫は本当に可愛らしいですよね

猫の性格は大概自由きままですが、飼い主さんにとても甘えん坊でついキュンとときめいてしまう些細な仕草までしてくれるたくさんの可愛らしさや、癒される魅力の詰まった動物だと言えるでしょう。

猫はペットとしてとてもポピュラーなので、種類もかなり豊富です。小さい体のものから大きな体のもの、毛もロングやショート、模様や色もたくさんあり、どの猫もその猫の種類特有の魅力が詰め込まれていて、とても個性的豊かで、どんな猫を飼いたいか選ぶだけでも楽しく、迷ってしまうほど。

そんなたくさんの魅力を持つ猫を飼うために知っておきたい大切なポイントがあります。それさえ抑えておけば、猫を飼いたいあなたの気持ちも強く膨らみ、実際に安心して猫を自分のペットとして迎え入れることができるでしょう。そこで今日は今回は猫を飼いたい人がまず知っておくべき5つの基本についてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

老猫と一緒に暮らす時の7つの配慮

老猫と一緒に暮らす時の7つの配慮猫は人間より早く、一年に4歳程のスピードでをとると言われています。猫が7歳になるときには、もう老猫と感じられるくらい、あなたの愛猫からは体の衰えを頻繁に感じてくることになるでしょう。 一般的に猫の寿命は12年とされていて、長くて20年ぐらい生きた記録のある老猫もいます。

産まれたての仔猫のときから一緒の方でも、途中からお迎えされた方でも、あなたの大切な愛する家族の猫ならば、老後も一緒に今までのようにずっと可愛がり仲良くして、その老猫にとっても気持ちのいい日々を送ってもらいながら、できるだけ長生きしてもらう毎日を共存していきたいと思いますよね。

そこで今回は愛する老猫と一緒に暮らすときのポイントを7点にまとめてお伝えします。

[ →続きを読む… ]

野良猫が保護されたらどうなる? その実態に迫る!

 

野良猫を保護して、うちの子にしてあげようと思う人は多いことでしょう。野良猫はいたるところにたくさんいます。公園や、道端で野良猫をよく見かけますね。

野良猫が保護されたらどうなる? その実態に迫る!野良猫が、あなたの家がすっかり気にいって、あなたの庭先に住みついてしまったりしたら、保護したくもなるでしょう。猫を飼う条件がそろっていれば、野良猫を保護して、迎え入れることは、とても良いことです。

しかし、ペットショップから飼ってきた猫と違って、どこをほっつき歩いていたかわからない猫たちですから、やはり、気をつけなければいけないことはいろいろとあります。野良猫を保護するならば、最低限の知識はちゃんと身につけて、保護をすることにしましょう。

公園などで、よく野良猫にエサをやる人々もいますけれども、自分の飼っている猫でないのに、やたらにエサをやるのはよくないと一般的には言われています。

もしも、公園などにいる野良猫のことが気になるならば、思い切ってあなたが飼育してしまいましょう。そこで今日は野良猫を保護するのに必要なあれこれをお伝えします。

[ →続きを読む… ]