仔猫をお家に迎えよう。用意しておきたいお家のグッズ

仔猫をお家に迎えよう。用意しておきたいお家のグッズ

仔猫はどんな人から見てもとても可愛らしくて、お家に迎え入れるとなるとわくわくしてしまうもの。どんな名前をつけようか、どんなふうに遊んであげようかなど、考えているだけで興奮してきてしまいそうですよね。

でも、ここで一つ気を付けなければならないことがあります。そう、それは、仔猫はとってもデリケートで体の弱い存在だということ。仔猫は確かに元気いっぱい、遊びにも非常に積極的でやんちゃなイメージがあるものの、実際には人間の赤ちゃんや幼児と同じくらい弱々しい状態にあるのです。

だからこそ、仔猫を迎えるときには必要なグッズを揃えておく必要があります。もちろん、仔猫の健康管理以外にも備えておきたいグッズも。そこで、仔猫を初めて飼い始めるときに用意しておきたいグッズを7つご紹介します。



 


仔猫をお家に迎えよう。
用意しておきたいお家のグッズ

 


哺乳瓶とミルク


仔猫にとって、生後45日間を迎えるまでの時期は授乳期間となります。そのため、生まれてからまだ45日間たっていない仔猫には、キャットフードではなくミルクが必要です。

この際、ミルクは牛乳などではなく子猫用のミルクを手に入れるようにしてください。また、ミルクは哺乳瓶から飲ませる必要があります。そのうち大きくなってきたらキャットフードに切り替えていきますが、仔猫自身の体調によって変化することも。獣医さんなどに相談しながら決めていきましょう。

 


仔猫用キャットフード


仔猫の離乳が完了したら、今度はキャットフードを与え始めるときです。ですが、キャットフードだからといって何でも与えて良いということではありません。

実は、仔猫用、成猫用、シニア猫用とでキャットフードの種類も違うのです。まだ小さな仔猫には軟らかくて栄養価の高いキャットフードが最適。これよりも大人の猫用のものは食べられませんし、仔猫としても気に入らないでしょう。

ペットショップや猫用品を取り扱うオンラインショップには仔猫用のキャットフードが置いてありますので、参考にするのがおすすめです。選ぶときに不安がある場合は獣医さんにアドバイスを仰ぐと良いでしょう。

 


ベッド


仔猫は大変元気に遊びますが、同時にとてもよく眠ります。そのため、寝心地に優れた柔らかいベッドが必要であることは想像に難しくありませんよね。

段ボールに毛布など柔らかい布を入れたありあわせのベッドでも、市販の仔猫用ベッドでも構いません。また、お日様の当たる気持ちの良い場所と高い場所の2か所以上に用意してあげてください。あまり高くないキャットタワーや爪とぎ機能などがついているベッドもおすすめです。

 


猫用トイレ


私たち人間はトイレのない家に住むことはできません。そしてそれは猫、仔猫にとっても同じです。元来綺麗好きな猫にとって、排泄物を隠すことのできない環境はストレス要因となってしまいます。

そのため、仔猫をお家に迎え入れるときには、ごはんやベッドと同時にトイレも用意してあげてください。猫砂のあるトイレを見せてあげれば、猫は比較的スムーズにトイレトレーニングを終えてくれます。しつけをする飼い主側にとっても便利なことです。

 


キャリーケース


仔猫は大変デリケートな生き物であるため、体調を崩してしまうことはよくあります。また、健康診断などの関係から、動物病院に行かなくてはならない機会も少なくはありません。

そんなとき、仔猫を運ぶために必要なのがキャリーケースです。いくら小さな仔猫だとはいえ、直接抱っこしながら移動していると逃げてしまう心配がありますよね。仔猫の安全のためにもぜひ事前にキャリーケースを手に入れ、また子猫にも慣れされておきたいものです。

 


仔猫用首輪


「仔猫に首輪を付けるのはまだ早いのではないか」と思われるかもしれません。しかし、思わぬときに奇想天外な行動に出るのが仔猫という生き物。いつ家の中で迷子になったり窓から脱出したりするか、想像できません。

放っておくと悲惨な事故につながることもあります。こうした不慮の悲劇から子猫の命を救うためにも、やはり仔猫用の首輪を用意しておくのが賢明です。鈴つき、連絡先シートつきの首輪などいろいろなものがありますので、用途に合わせて選びましょう。

 


おもちゃ


「仔猫はやんちゃ」というイメージ通り、仔猫は大変よく遊びます。跳んだり走ったり、何かを追いかけたりと、起きているときには落ち着きがないと感じられるほど動き回るのです。

そんな元気な仔猫ちゃんとしっかりスキンシップを取り、また仔猫のストレス解消をするためにも、おもちゃを用意して思う存分遊んであげるのがおすすめ。音の鳴るおもちゃなど工夫のあるグッズも増えてきていますので、いろいろな種類を用意しておきましょう。

 

仔猫を新しい家族として家庭に迎え入れるときに必要なグッズ7選、いかがでしたか。

哺乳瓶にミルク、仔猫用キャットフード、ベッドにトイレと当たり前のものばかりが並んだ印象を受けるかと思います。しかし、これらのアイテムは当たり前のものではあるものの、仔猫を育て上げるためにはなくてはならないものです。

栄養補給に欠かせないミルクにキャットフード、安眠のためのベッド、そして衛生やプライバシーを守るためのトイレ。これらがないと子猫は生きていけません。同時にキャリーケースや猫用首輪、そしておもちゃなども必須です。

基本的なアイテムではありますが、仔猫を飼うならまずはこれらを用意するようにしましょう。この7つが揃っていれば基本的には問題ありません。

 


■まとめ■


仔猫を飼い始める際、絶対に必要な7つのアイテムとは?

・生後45日以内ならミルクと哺乳瓶を用意
・「仔猫用」のキャットフードが必要
・ふかふかで気持ちの良いベッドを2つほど用意
・猫砂を入れた猫用トイレを用意しよう
・何かあったときのためのキャリーケース
・失踪防止のための首輪
・おもちゃを数種用意し、たくさん遊んであげよう!