猫の里親になる準備。ペットに快適な環境を作る5つの方法

猫の里親になる準備。ペットに快適な環境を作る5つの方法

猫の里親になると決めたら、一緒に暮らす準備をしましょう。まず思いつくのは、猫用のお皿や猫のトイレ、猫用のベットでしょうか。それに猫が暮らしやすい環境を整えなくてはいけません。たんすの上に物をたくさん置いていませんか。猫は高い場所に飛び上がるのが大好きだし、目につくものは何でもおもちゃにします。

また、押入れの中は臆病な猫にとっては大事な隠れ場所。誰にも邪魔されない猫の居場所を作ってあげるのも猫の里親のたいせつな役目です。ですが、猫を始めて飼う方にとっては未知の世界。どうしたら良いのか解らないのも無理はありません。

そこで今回は、猫の里親になったあなたが、猫と暮らしていくための準備や猫にとって快適な環境を作る方法をお伝えします。一度捨てられた猫に2度と悲しい思いをさせないためにもしっかり準備して迎えてあげてください。



 

猫の里親になる準備。
ペットに快適な環境を作る5つの方法

 

☆猫グッズ、必須アイテムのご紹介

まずは猫にとって絶対必要な猫グッズのご紹介です。猫の里親になって連れて帰った後で慌てないように前もって用意しておきましょう。

猫のトイレとトイレの砂


nekonosatooya1

猫を飼い始める前にぜひ準備しておきたいのが猫専用のトイレです。猫は砂がある場所にトイレをする習性があるので、猫のトイレを用意しておくと、部屋のあちこちを汚される心配が少なくなくなります。砂を入れる容器はトイレとセットになっているか専用の容器が市販されています。猫の大きさやお部屋に合わせてお選びください。

また、トイレの砂には鉱物系のものや、活性炭入りで瞬時に臭いを閉じ込める砂など種類がたくさんありますが、初心者の方には鉱物系の猫砂がオススメのようです。

nekonosatooya2

 

猫用の食器を揃える


食事用と水飲み用の2つが必要です。プラスティック製にものからステンレス製のものまで素材や大きさも色々ですが、できれば少し重い食器の方が動かないので食べやすいようです。また小さな猫には浅いお皿を用意してあげてください。

nekonosatooya3

つい人と同じ食事を与えてしまいがちですが、どうしても栄養が偏ってしまい体調不良の原因になります。オススメは総合栄養食と表示があるキャットフードです。またドライフードとウェットフードを一緒に混ぜれば食べやすいと思います。

 

☆猫にとって快適な環境を作る方法

ここからは猫の行動や習慣に則した、猫にとっての快適な環境づ作りを考えていくことにしましょう。きょうから猫の里親です!しっかりチェックしましょう。

 

まずは安全第一を考える


猫の里親になって最初の仕事は、室内の危険な要素を取り除くことです。

<床にむき出しになった電気のコード>

猫がじゃれついたり、かじったりして感電する恐れがあります。床にむき出しになった電気のコードは家具の後ろを通すか、コードカバー使うなどの対策が必要です。

<部屋を片付ける>

たんすの上の置き物やテーブルの上の飲み薬、キッチンの包丁に裁縫に使う針など、部屋の中には猫が間違って飲み込みそうな小物がいっぱいです。また、ごみ箱のごみにも興味をしめします。ビニール袋などを飲み込まないように片付けておきましょう。

<お風呂場は立ち入り禁止>

家猫の事故で多いのが、水を張った浴槽に落ちておぼれることです。ふたをしたつもりでも、飛び乗った拍子にふたが開いて転落したという事例もあります。猫の安全のために、お風呂は立ち入り禁止です。

 

外を見渡せるスペースを確保する


nekonosatooya4

猫は外を眺めるのが大好きです。猫の狩猟本能なのか、小さな鳥や動くものに興味を示します。また天気の良い日に窓辺でくつろぐのも猫の娯楽の一つです。カーテンは開いていますか?窓の近くに猫がくつろげるスペースがありますか?時には窓を開けて外の空気を入れてあげましょう。

 

部屋と部屋はなるべく開放しておく


猫は家の中を自分の縄張りと思っているので、家の中を自由に行き来できるのが猫にとっては理想的な環境です。なるべく部屋と部屋のドアを開けて、部屋→廊下→部屋と猫が走り回れるような環境を作ってください。しかし冷暖房の関係などで、ドアを開けたままにできないこともあります。そんな時にはこんな便利グッズはいかがでしょうか。

晴れ屋楽天市場店「犬猫で入り口」
http://item.rakuten.co.jp/hareya/ntapd3035/#ntapd3035

 

高い所に登ったり降りたりできるようにする


猫は高い所が好きだし、飛び降りて遊ぶのも大好きです。時々たんすの上でじっと下を眺めているのは何を考えているのでしょうか。

ですから上下運動ができないことは彼らにとってたいへんなストレスになります。ですから、たんすの上や本棚の上などの高い所に落ち着ける場所を作ってあげてください。また猫が家の中で遊べるように「キャットタワー」というアイデア商品も発売されています。

キャットランド楽天市場「キャットタワー」
http://item.rakuten.co.jp/cat-land/9480284/

 

猫の居場所、隠れ場所を作ってあげる


nekonosatooya5

猫は家の中を自分のテリトリーと思っていますが、とても臆病な動物なので、知らない人が部屋に入ってきたり、掃除機などの大きな音がするととりあえずどこかに隠れて様子を伺います。ですが、もしも隠れる場所がなければどうでしょうか。

その時はそれですむかも知れませんが、そんなことが重なるとだんだんストレスが溜まっていきます。狭くて暗い場所が好きなのは猫の本能。押入れを少しだけ開けておくことも猫の里親としての気遣いのひとつです。

 

いかがでしたでしょうか。

猫の里親になって家の中で猫を飼うというのは意外と大変です。初めて一緒に生活する時は、猫グッズをしっかり揃えて、部屋の環境を整えて迎えてあげてください。それでも最初はびっくりすることばかりで、笑ったり、むかついたりの連続です。そんな時はじっくり猫の行動を観察して、猫の気持ちを理解する努力をしてください。

猫の里親になって一緒に暮らす猫はあなたの家族です。嬉しい時は一緒に喜び、悲しいときは慰めてくれます。ですが、猫の食事のために早く帰宅したり、餌代や薬代など、猫と一緒に暮らすことで自分の生活を犠牲にしたり、金銭的な負担が増えるのも事実です。ですが、猫の里親になったからには後へは引けません。小さな命を守るという責任感を持って望んでください。そのあなたの気持ちこそが猫の快適な環境作りの第1歩なのです。

 

まとめ

猫の里親になって一緒に暮らす準備と猫に快適な環境を作る方法をご紹介します

☆猫の里親になったら揃えるべき猫グッズをご紹介します

・砂の入った猫専用のトイレを用意しましょう
・猫用の食器も必要です
・総合栄養食と表示があるキャットフードを選びます

☆猫の里親の責任!猫に最適な環境を作る方法

・まずは猫の安全を考え室内をチャック
・窓の近くやベランダから外を見渡せる場所を確保する
・部屋と部屋をなるべく開放して猫が自由に行き来できるようにしておく
・高い所に落ちつける場所を作る (たんすの上や本棚の上など)
・猫の居場所や隠れ場所を作る