猫の鳴き声から猫語を解読しちゃおう!6つのパターン 

猫の鳴き声から猫語を解読しちゃおう!6つのパターン 

猫の鳴き声で猫の気持ちを理解することが出来たら素敵ですよね。猫の鳴き声は多種多様で複雑です。これは本来、猫は夜行性の生き物で、暗闇で生活することが多かったため、視覚によるコミュニケーション能力だけでなく、聴覚によるコミュニケーション能力も発達したのではないかといわれています。

そんな発達したコミュニケーション能力を使って猫はさまざまなシーン別に鳴き声をかえ、私たち人間に語りかけてくれたり、時には猫同士のコミュニケーションをとっているのです。

今日は猫の鳴き声から猫語を解読しちゃおう!6つのパターンについてお伝えします。猫の鳴き声から猫の気持ちを理解することが出来たら、今よりももっと猫との関係が親密になること間違いなしですよ。



 

猫の鳴き声から猫語を解読しちゃおう!
6つのパターン 

 

「ニャーン、ニャー」は要求の鳴き声


「ニャーン、ニャー」という猫の鳴き声は一般的によく聞く鳴き声ですね。要求の鳴き声といわれており、主にお腹がすいたときや、飼い主に甘えたいとき、遊んで欲しい時にこのように鳴くといわれています。「ニャーン、ニャー」と鳴いているときは猫が何かを叶えて欲しくて訴えていると理解して間違いないようです。

 

「ゴロゴロ、グルグル」は安心やリラックスの鳴き声


「ゴロゴロ、グルグル」は喉を鳴らしている状態です。厳密には猫の鳴き声ではありませんが、猫を飼っているとこの「ゴロゴロ、グルグル」を日常的に体験するのではないでしょうか。猫が「ゴロゴロ、グルグル」と鳴くときはくつろいでいたり、安心している状態の表れです。言い換えれば猫が「ゴロゴロ、グルグル」と鳴いて見せるということはあなたを信頼して安心しているという証になります。

 

「フーッ、シャーッ」は威嚇の声


「フーッ、シャーッ」という猫の鳴き声は猫が怒った時の鳴き声です。猫同士のケンカで威嚇し合っている時や、猫自身が攻撃態勢になっているときに出す声といわれています。また、「フーッ、シャーッ」には相手に「こっちへ来るな」という意思表示であることもあります。猫がくつろいでいたので撫でてあげようとしたら「シャーッ」と言われたなんてことはありませんか。それは猫があなたに邪魔をするなと伝えているのです。

 

「アオーン」とまるで遠くにいる猫を呼ぶような鳴き声は発情期特有の鳴き声


猫が「アオーン」とまるで遠くにいる猫を呼ぶような鳴き方をした場合には発情期であることが多いです。この鳴き方は、求愛、そして異性に対するアピールといわれています。去勢された猫は、このような鳴き方をまったくしない場合もありますし、逆に、去勢するタイミング次第では、去勢した後でも鳴く猫もいるようです。またたびには猫に性的快感のような感覚を与えますので、またたびで酔った猫も、この鳴き方をすることがあるようです。

 

「ギャー、ミャーオ」はパニックの鳴き声


猫が「ギャー、ミャーオ」と鳴く場合は、驚いたときやパニックの場合が多いです。人間でいう金切り声を上げているような声ともいいます。猫が苦痛やパニック状態のときに出す鳴き声ですが、長く鳴くときは攻撃や攻防といった意味にもなるようです。このような状態で私たち人間が手を出すと間違いなく怪我をしますので気をつけてくださいね。

 

「ニャ」と短く鳴く声は猫のお返事


猫が短く「ニャ」鳴くのは、主に猫流の返事ではないかといわれています。人間の問いかけに応えるだけなく、猫同士でも「こんにちは」のような感じで「ニャ」と鳴きあうことがあるようです。

猫の名前を呼んだら、このように短い返事をすることはないですか。きっと猫なりの返事ですので、是非、返事に応えてあげてくださいね。

 

以上、猫の鳴き声から猫語を解読しちゃおう!6つのパターンについてまとめてきましたがいかがでしたでしょうか。

ここまで、鳴き声だけで感情を表現できる動物は猫だけかもしれません。猫は鳴き声で私たち人間に語りかけてくれる愛すべき生き物です。猫は犬ほど感情が表にでることがないなんていわれていますけれど、猫の鳴き声から気持ちを理解できたら、今までよりも猫との会話が楽しめそうですよね。

もちろん、猫の鳴き方はこの5パターンだけではありませんし、この6パターンに当てはまらない場合もあるかもしれません。それは人間と一緒です。相手を良く知り親しくなるにつれ、相手の考えていることや気持ちも分かるようになります。ですから、是非、普段から猫ちゃんとたくさんスキンシップをとってよりベストパートナーを目指してくださいね。

 

まとめ

猫の鳴き声から猫語を解読しちゃおう!6つのパターン 

・「ニャーン、ニャー」と鳴く場合は猫が何かを叶えて欲しくて訴えている表れです
・猫が「ゴロゴロ、グルグル」と鳴いて見せるということはあなたを信頼して安心しているという証です
・「フーッ、シャーッ」は猫が怒った時の声、威嚇の声です
・「アオーン」とまるで遠くにいる猫を呼ぶような鳴き声は発情期特有の鳴き声です
・「ギャー、ミャーオ」は猫が驚いた場合やパニック状態になっている鳴き声です
・「ニャ」と短く鳴く声は猫のお返事や猫同士の挨拶です