猫アレルギーを克服するために試してほしい生活改善法

猫アレルギーを克服するために試してほしい生活改善法

猫アレルギーの人にとっては、いくらかわいい猫でも、自分を痛めつける敵となってしまいます。ですが、そんな猫アレルギーを克服できる方法があることを、ご存知でしょうか。アレルギー症状には個人差がありますが、そう重症でない場合は、生活改善を行うことで、症状が軽減されることがあります。それも、高価な薬を飲んだり病院通いをするのではなく、自宅で簡単にできる方法によってです。そんなことで、猫アレルギーが克服できるのなら良いと思いませんか?

この方法では、自宅で24時間猫を飼い続けられるほどまで改善されなくても、知り合いの猫を触ったり、ペットショップに様子を見に行くくらいなら、できるようになる可能性大です。今回は、そんな猫アレルギーの人に向けた、生活改善法をお教えします。



 


猫アレルギーを克服するために
試してほしい生活改善法

 


免疫強化が猫アレルギー克服のカギを握る


アレルギー反応は、言わば身体の免疫機能がエラーを起こしている状態です。そのため、免疫力を正常に近づけるための生活習慣が、猫アレルギーなどの様々なアレルギーを克服するためのカギを握ると言っても過言ではありません。この免疫力が乱れると、一部の機能だけが暴走し、アレルギー反応を起こすのです。ですから、自分でできるアレルギー対策としては、免疫力の向上が一番重要と言えるでしょう。免疫力を上げるために良いとされていることは、食生活、そして生活習慣の中に色々とあります。

それらを満遍なく実行することにより、猫アレルギーの克服がより身近なものになるのです。

 


睡眠不足にならないようにしよう


睡眠不足だと、風邪を引きやすくなったり、胃腸が弱ってしまったりしますよね。また、アレルギー持ちの人なら経験したことがあると思いますが、睡眠不足の時は、アレルゲンに対する反応が強くなると思ったことはありませんか?これは、睡眠によって回復されるべき免疫力が回復せず、低下してしまうからです。それを防ぐためには、質の良い睡眠をとるように心がけましょう。ただ闇雲に長時間眠るだけではなく、決まった時間に就寝し、照明を暗くしたり、騒音対策をして熟睡する時間を長くとれるようにすると、より効果的です。

人によって、眠りやすい環境は様々ですが、自分にとって一番ぐっすり眠れて、すっきり起きられる環境を見つけ、その環境を毎日整えるようにすると良いでしょう。

 


ストレスを溜めないようにしよう


睡眠と同じく、ストレスが溜まった場合も、アレルゲンに過敏になります。やはり免疫力が落ちることになりますし、精神的な原因によって、アレルギー反応が大きく出やすくなるからです。ストレスが溜まった状態だと神経質になり、自分の身体の不調が気になりやすくなりますよね。そのせいで、本当は少ししかアレルギー反応が起こっていないのに、些細な変化も気になり、大きな症状が出ていると錯覚するのです。また、「猫がいるから、猫アレルギーが起こるかも、起こるに違いない」と、気持ちが悪い方に傾き、身体がそれに従って本当にアレルギー反応を起こしてしまうこともあります。

ですから、猫アレルギーを克服するためには、精神面も健全に保つ必要があります。自分なりにストレス解消をしながら、心配事の少ない生活を送り、心安らかに過ごせるようにすることが大切です。

 


食生活を改善しよう


食物アレルギーではない猫アレルギーでも、克服するため食生活の改善は重要です。まず、食物繊維や乳酸菌を摂って腸内環境を整え、便秘をしないようにすること。便秘になると、腸内で便が腐敗し、それによって生じる毒素が血中に取り込まれます。この毒素が、体内でアレルギー反応を引き起こしやすくし、免疫力も低下させます。また、ポリフェノールやビタミンE、Cなどの抗酸化物質を積極的に取り入れることでも、アレルギー症状の改善が期待できます。

逆に、酸化した油分、糖分などが多い食事は、身体を弱らせ、アレルギーを克服する力が低下しますので、なるべく避けるようにしましょう。また、過度のアルコールや暴飲暴食も免疫機能の低下を招くため、程々にするようにして下さい。

 


熱いお風呂に入ろう


ヒートショックプロテイン(HSP)というたんぱく質をご存知でしょうか。これは、熱いお風呂などに入ったとき、身体が自己防衛のために作り出すたんぱく質で、体内の傷んだ細胞を修復する機能を持ちます。このHSPは、免疫細胞の働きも正常化してくれるので、猫アレルギーを克服するためにも有効なものと言えます。どうすればHSPが生み出されるかというと、体温を平熱よりも1.5℃上げるだけで良く、実行しやすい方法としては、熱いお風呂に入ることが挙げられます。具体的には、41℃~42℃の熱い湯船に10~20分浸かれば、体温が1.5℃程度上昇します。

ただ、毎日熱いお湯に浸かると、身体が高温に慣れ、HSPが生み出されなくなります。ですから、普段はぬるめのお湯に入り、週に2日ほど、熱いお湯に長く浸かるようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。猫アレルギーを克服するために、生活の上でできることについて、ご説明しました。ただ、ご注意いただきたいのは、アレルギーというものは、全く起こらないようにするのは難しいということ。今回ご説明の方法を全て実行したとしても、猫アレルギーを無かったことにできるわけではないのです。あくまで、アレルギー反応を起こりにくくしたり、軽い症状で済むようにするための方法と思いましょう。

つまり、これらの生活改善法を実行しても、体調によっては、多少のアレルギー症状は覚悟しなければいけないということです。しかしながら、何の対処もしないで猫に近づくよりは、格段に楽になるはずです。猫アレルギーがあっても、なるべく症状を抑えつつ猫と接したいという人には、是非試して頂きたい方法です。

 


まとめ


猫アレルギーを克服するために試してほしい生活改善法とは

・免疫強化が猫アレルギー克服のカギを握る
・睡眠不足にならないようにしよう
・ストレスを溜めないようにしよう
・食生活を改善しよう
・熱いお風呂に入ろう