猫の性格はこんなところで分かる!診断の仕方

猫の性格はこんなところで分かる!診断の仕方

猫の性格が分かれば本当の気持ちも理解してあげられる。猫ってほとんどの子がクールですよね。あまり簡単には本心を見せてくれない猫ちゃん達が実に多いものです。

我が家の猫はクールな遠慮深い性格で何時も素気ない態度のくせに私が寝入ってしまったのを見計らって足元やお腹の上に乗って寝たりするのです。甘えたかったり人肌が恋しかったのならもっと早く来ればいいのに…なんて時も少なくありません。膝の上に乗って来るのも同様で「おいで。」と言っても知らん顔…なのにこちらが忙しくなってきた頃を見計らって乗って来る。

空気を読んでないのかそれとも敢えてのあまのじゃくなのか…そんな態度が魅力的でもあるのですが。だからと言って猫といえばこんなもの、なんて一言で言い尽くせるほど単純でも無いのです。我が家の4匹の猫が全く違った性格であるという事実からその結論にも至る訳ですが…。。

では猫の性格を知るにはどんな方法があるのか?猫の性格を知る診断の仕方についてお伝えします。是非参考にしてみて下さい。



 


猫の性格はこんなところで分かる!
診断の仕方

 


性別により違いがある


これはあくまで一般論ですが♂はあつかましくて堂々としていて♀は優しく少し神経質。それと♀の場合、ツンとすました感じの子もいますね。しかし去勢や避妊後には両者ともに甘えん坊になると言われています。それは生殖本能を奪ってしまうので子供のような性格に戻ると考えられているのです。

猫の性格を知るにはまず性別を知りその特徴と照らし合わせてみるのがポイントになります。

 


体格により違いがある


猫の場合一般的にボディータイプは6つのタイプに分類されます。この体格によりある程度ではありますが性格診断も可能です。

大型でがっしりとしていて骨太で重量感があるメイン・クーンの様なロングアンドサブスタンシャルタイプは比較的おとなしく優しい性格です。

一方、胴が短く肩や腰幅も広くがっしりしているペルシャ・エキゾチックショートヘア・キムリックなどのコビータイプは比較的大人しく穏やかな性格です。

四肢、胴、尾をコビーよりやや長めにしたアメリカンショートヘアなどがセミコビータイプで穏やかな性格が多い様です。がっしりしたコビーとスリムなオリエンタルのちょうど中間のアメリカンカール・デボンレックスなどのセミフォーリンタイプは個性的で性格は様々です。

すらりとスマート、オリエンタルほど極端に細くはないアビシニアン・オホースアズレース・ジャパニーズボブテイルなどのフォーリンタイプの猫は活発で野生的な性格です。コビーの対極でくさび形の頭に細くしなやかな胴・長い四肢とムチのような尾をもつシャム・オリエンタルショートヘア・バリネーズなどオリエンタルタイプはやや神経質な一面を持っています。

 


被毛の色により違いがある


猫には様々な毛色があります。またその種類により性格も分かれるとも言われているのです。科学的な根拠はない様ですが理由としては毛色によって雄猫が多かったり雌猫が多いなど特徴が現れる点も一つの要因です。人間の血液型での性格判断もそれと同様に科学的な根拠こそありませんが確かに何となく納得の内容でもありますよね。

例えば白猫の性格は繊細。黒猫の性格は友好的で猫にも人にもフレンドリーに対応出来ると言われます。サバトラ猫は活発で慎重な甘えん坊さんです。キジトラは慎重かつ警戒心が強いタイプが多いようです。茶トラは活発で明るく甘えん坊さん。サビ猫は大人しくてマイペース。

黒×白は人懐っこくて大人しい温和タイプ。茶×白は誰でも構わず甘えたがるおっとりタイプ。三毛猫は甘えたり暴れたりと実につかみどころのない性格です。など毛色と性格の関連性、傾向はある様ですので周囲を見渡してじっくり観察してみると意外に説得力ある猫の毛色性格診断かも知れませんよ。

 


特に特徴的な被毛の色でわかる性格


茶トラ柄のネコは実に明るい性格で遊ぶのが大好き。活発かつ甘えん坊さんの一面もあるので愛すべき性格の猫ちゃんです。茶トラの猫ちゃん実はほとんどが雄猫です。ですからこのような特徴的な性格が現れるのかも知れませんね。

三毛猫はプライドがとても高くとてもマイペースな猫です。綺麗好きで自立心が高いしっかり者です。三毛猫の場合茶トラ猫とは逆にほとんどの猫が雌猫です。それ故にこの特徴が現れると考えられています。

キジトラは猫の中では一番スタンダードな毛色と言われますがそんなキジトラ猫ちゃんの性格の特徴は警戒心がとても強く野生的な部分が強く残っている所です。しかし飼い主さんだけには心を開きベッタリの甘えん坊さん。そこがキジトラが愛される理由です。

サビ色の猫はちょっと短気でイライラしやすい性格。人間に抱っこされるのもあまり好まず実にマイペースな猫ちゃんです。このタイプも三毛猫と同様そのほとんどが雌猫です。一方白猫は一匹狼的な性格であまり群れるのを好まないタイプです。頭がよく学習能力も高い賢い猫ちゃんです。

 


肉球で占う性格診断


これはあくまで占いです。ですから信じる信じないは飼い主さん次第。参考までにお聞きください。この占いで見るのは基本的に猫ちゃんが猫パンチや顔を洗う際に使う利き足の肉球のタイプです。

肉球には生命球とよばれる第1指球・出世力をあらわす第2指球・頭のよさがわかる第3指球・愛情の深さをはかる第4指球・食欲をあらわす第5指球。そして人間の手相と同じ基本性格を判読する掌球があります。これらを分析して総合的に判断するのが肉球占いです。

『ねこの肉球性格判断』では三つ葉型・米つぶ型・富士山型・おにぎり型・ロケット型の5パターンに分類します。

おにぎり型は正義感が強く一見おとなしそうに見えるが内に秘めた闘争心が強い。好奇心旺盛なロケット型。三つ葉型は愛情深く飼い主さんを決して裏切らない。環境の変化が苦手で引っ越しなどはストレスになり病気になることも。イタズラをしてかまって欲しいアピールをします。

3つの肉球が細長く米つぶが並んでいるようにみえるのが米つぶ型。臆病でデリケート、しかし愛情や飼い主さんには恵まれるタイプ。気を使いすぎストレスがたまりやす一面も。

富士山型は自分がトップにならないと気がすまない目立ちたがりの性格の猫。多頭飼いの場合ボスの座を狙うタイプです。常に自分に注目して欲しいから飼い主さんの読んでいる新聞の上に乗って気を引いたり横柄な態度をしてみることもあるけれど本音は究極のかまってちゃん。

我が家の4匹の猫の肉球をじっくり眺め性格をみてみると結構納得出来る点もありましたので私はこれもありかなと思っています。

 

いかがですか。以上が猫の性格はこんなところで分かる!診断の仕方のポイントです。猫ちゃんの性格を分析する事は決してたやすくは有りません。ですから大まかな目安になるデータを知識の隅に入れておくことで我が家の猫ちゃんの性格をどこに近いものであるかをある程度把握するのが大切です。

そうすることにより今現在の猫ちゃんの心の動きを読み取る事が出来、猫ちゃん自身が飼い主さんにして欲しいと思っていることや望みもわかってくる訳です。大切な家族の心を知るのは大切です。また猫は案外あのポーカーフェイスの裏で周囲の人間が自分に注目してくれているかどうかは常に気にしています。

だからといってベタベタされるのは嫌う子がほとんどですが…。関心を持ちつつ無関心を装う…猫と同じスタンスでいられたらお互い快適な生活が送れるかもしれませんね。

 


まとめ


猫の性格はこんなところで分かる!診断の仕方

・性別により違いがある
・体格により違いがある
・被毛の色により違いがある
・特に特徴的な被毛の色でわかる性格
・肉球で占う性格診断