マンチカンと生活するためにやっておきたいこと

 

マンチカンと生活するためにやっておきたいこと

マンチカンといえば足の短い猫、この短い足でちょこちょこと歩く姿に、魅力を感じる人はたくさんいますよね。猫を飼うならマンチカンと、心に決めている人も多いかもしれません。

マンチカンを飼いたい、と思っているあなた、ちょっと待ってください。マンチカンと生活するための準備は整っていますか。

マンチカンが可愛いから、さあ、飼いましょうといって、すぐに飼ってしまえるものではありません。ぬいぐるみなら、すぐに家に持って帰れば良いだけですが、生きている本物のマンチカンを連れて帰るならば、さまざまな準備が必要になってきます。

どんな準備が必要なのか。マンチカンと生活するためには、どのようなことをすればいいのか。基本的なことだけでも知ってから、マンチカンとの生活をはじめましょう。そこで今日は、マンチカンと生活するために必要なことについてお伝えします。



 

マンチカンと生活するために

やっておきたいこと

 

マンチカンのことを調べる


マンチカンのことをどのくらい知っていますか。まずはどのような性格の猫なのか、一応、把握しておきましょう。マンチカンは明るくて、元気で、甘えん坊陽気で好奇心旺盛で、遊ぶのも大好きですから、子どもがいるご家庭に、ピッタリかもしれません。

マンチカンは、たくさん遊んでもらえると、喜ぶかも。足は短いですが、意外と足も速いです。マンチカンの性格や特徴を、ザッと先に知っておく方が、スムーズに迎え入れることができます。

 

マンチカンを養う余裕があるか、確認する


マンチカンだけに限らず、猫をペットに迎え入れる時は必ず、チェックしてほしいことですが、マンチカンを受け入れる経済的な余裕はあるでしょうか。

毎日のえさ代をはじめ、猫の世話をするのには、たくさんの費用がかかります。また、病気になる可能性もあります。足の短いマンチカンは、ヘルニアにかかってしまう可能性も大きいです。

足の短い犬に比べると、猫の方が身体が柔らかいので、ヘルニアの危険性は少ないですが、全くないとはいえません。ですから、そういう点をふまえ、経済的な余裕があるか、確認してみましょう。

 

引っ越しの予定はないか、どうか


猫は、家にいつくと昔から言われています。マンチカンだけでなく、どの猫もそうですが、猫は環境の変化にデリケート。うちの猫は大丈夫だろうと、タカをくくってはいけません。住み慣れた家から離れたとたん、体調を崩す猫だっています。

ですから、できれば、当分の間、引っ越しをしない方がいいのです。引っ越しの予定がないかどうか、確認をしてみましょう

 

マンチカンをほったらかしにしないかどうか


猫は犬と違って、毎日の散歩は必要ありません。ですから、その分、世話はラクだと考えるかもしれませんが、だからといって、放っておいていいということはありません。特に、マンチカンは、甘えん坊で、遊び好き。たくさん遊んでもらわないと、ストレスがたまります

マンチカンをいつも、ほったらかしにして、旅行に出かけたり、遊びに出かけたりばかりするご家庭なら、マンチカンを飼育するのは考え物です。マンチカンのお世話をどれくらいできるかどうか、今一度、考えてみましょう。

 

家族全員がマンチカンを飼うことに賛成しているか


家族全員の賛成は絶対に必要です。マンチカンなんて飼いたくないという家族が一人でもいれば、マンチカンとの生活は、考えた方がいいでしょう。まずは、家族としっかり話し合ってください。なぜなら、家族全員が、世話をすることになるからです。

あなたが病気になった時、あなたが仕事で留守にする時、マンチカンの世話をするのは、家族です。ですから、家族全員の賛成があってから、マンチカンを飼いはじめましょうね。

 

いかがでしょう。マンチカンは、ぬいぐるみではなく生きている動物です。生きて、愛情を欲し、適切な世話を必要としています。それを途中で投げ出すなんてことは、許されませんよね。子猫で愛くるしいマンチカンが大きくなって、やがて年老いた時ても一緒にいる覚悟をしっかりと持っておきましょう。マンチカンが幸せになれるかどうか。それは飼い主との生活にかかっています。そう、飼い主には、ペットを幸福にする義務がありますよね。

とはいえ、しっかり可愛がってあげると、その倍くらい大きなもの得られますよ。マンチカンとの生活を楽しんで、後悔しないマンチカンライフを送ってください。

 

まとめ

マンチカンと生活をはじめるには

・マンチカンの性格などを調べておく
・経済的な余裕があるか確認する
・引っ越しを当分をしないかどうか、確認する
・マンチカンの世話をきちんとできるか、確認する
・家族全員が賛成しているかどうか、確認する