ベンガル好きにはたまらない画像を集めてみました

ベンガル好きにはたまらない画像を集めてみました

ベンガルはとてもクールでかっこいい猫ですよね。家庭で飼育される猫としてはとても珍しいことですが、毛の模様がヒョウ柄をしています。ヒョウ柄といえば、女性のファッションにもよく使われるほど、人気の高い柄ですね。

そのヒョウ柄を身にまとった猫がベンガルです。ヒョウのような野性味あふれるかっこいい姿に、惚れ込んでしまう人も多いです。見た目はクールでかっこいいのですが、その一方で性格は甘えんぼうで可愛らしいです。飼い主が帰宅すれば、すかさず寄ってきて甘えてきます。見た目とのギャップに萌えてしまいそうですね。今回はそんなベンガルが大好きという人にたまらない画像を集めてみました。

たとえベンガル好きではなくても、きっとベンガルを好きになってしまうかもしれませんよ。



 


ベンガル好きにはたまらない
画像を集めてみました

 


凛としたまなざし


No.1

綺麗なグリーンの目が印象的です。凛としたまなざしで、何かを見つめています。かっこいい姿です。

 


今日は眠いにゃー


No.2

甘えん坊のベンガル猫。眠くてしかたがないので、ご主人さまに甘えモード全開です。

 


胸のキツネがトレードマーク


No.3

ベンガル猫の胸のところは、キツネの模様になっています。とても珍しいですね。立ち姿も見事です。

 


お昼寝は最高


No.4

今日はもう眠たいの・・とぐっすり眠りに入っています。無防備な寝顔がかわいいです。

 


びっくりしてるの


No.5

まるでビー玉のような透き通った瞳。何かにびっくりしているようです。

 


お口の体操


No.6

口を大きく開けて、お口の体操をしてます。うまく体操したら、おやつちょーだい。

 


まるでスフィンクス


No.7

下の角度からだと、まるでスフィンクスを見ているようです。どっしりと構えて、貫禄たっぷりです。

 


ヒョウ柄が際立つ後姿


No.8

ベンガルの後姿は、ヒョウ柄が際立っています。ツヤツヤとしたシルクのような肌触りなので、つい触りたくなってしまいます。

 

いかがでしょうか。ベンガルは1960年頃から交配や繁殖が重ねられて、現代の家庭用猫として確立されました。野生のヤマネコがルーツとなっているために、外見的なヒョウ柄模様だけではなく、肉体的にも野性味にあふれています。

たとえば、猫としてはとても珍しいことなのですが、ベンガルは水遊びが大好きです。毎日の運動量もとても多く、キャットタワーなど高い場所へ飛びうつる跳躍力には、目を見張るものがあります。ベンガルを飼育する場合には、上へのぼったり下へおりたり、上下運動がしっかりとできる環境づくりが大切です。

また、ベンガルはとても賢い猫です。トイレのしつけはすぐに覚えてしまいますし、新しいおもちゃの遊び方もすぐに習得してしまいます。見た目だけではなく、中身までもがかっこいいベンガルに、虜になってしまいそうですね。