可愛い猫画像を撮影するときに知っておくべき5つのこと

可愛い猫画像を撮影するときに知っておくべき5つのこと

スマホやタブレットに可愛い猫画像をたくさん入れていたり、写真に現像して持ち歩いている猫好きな人は、きっと少なくないですよね。中には、自分で可愛い猫画像を撮影して集めている、もしくはこれから集めたいという人もいるのではないでしょうか。そんな猫画像を上手に撮影するには、あるコツがあるのです。

写真に詳しかったり、猫を撮影することがライフワークとなっている人ならご存知のこともあるかと思いますが、猫を初めて撮影する人や、初めてではなくても、慣れていない人にとっては、ここでお教えするコツは、きっと役立つはずです。今回は、可愛い猫画像を撮りたいのなら必ず知っておきたい、いくつかのポイントについてお伝えします。



 


可愛い猫画像を撮影するときに
知っておくべき5つのこと

 


フラッシュはOFFにしよう


可愛い猫画像を撮影するために必要なカメラは、高価なものや、高機能のものである必要はありません。スマホやタブレットのカメラ機能で十分です。ただ、一つだけ気を付けておきたいのが、フラッシュ機能をOFFにしておくということ。

カメラのフラッシュは、「赤目現象」という、猫の目が光った不気味な画像が撮れてしまう原因になりますし、そもそも猫の目自体に大きなダメージを与えます。このダメージが甘く見てはいけないもので、状況が悪ければ、猫が失明してしまう危険性もあるのです。

 


リラックスさせよう


猫がリラックスしていると、魅力的な表情や仕草を見せてくれるようになります。これが、可愛い猫画像を撮るためにかなり重要なことで、リラックスしている猫とそうでない猫とでは、画像の印象に大きな違いが出るようになります。もし、被写体があなたに慣れた飼い猫なら、ご飯を与えるとかマッサージをしてあげるなどして、程よく猫の緊張をほぐしてから、撮影に臨みましょう。

もしも、野良猫を撮影するのなら、日向ぼっこをしているときなどを狙ってみて下さい。きっと、猫の自然で可愛い表情が撮れるはずです。

 


おもちゃなどで気を引こう


猫の大きな丸い目は、是非画像に収めておきたいところですよね。ですが、どうすればカメラ目線の可愛い猫画像が撮れるのでしょうか。一番おすすめの方法は、おやつやおもちゃなどを猫に見せるようにして、気を引くことです。使用するおもちゃは、その猫のお気に入りのものであれば、さらに興味を引くことができるでしょう。

最初のうちは、カメラを構えながらおもちゃを振ったりするのが難しいですが、慣れれば簡単に思えるようになります。もし、どうしても困難だと感じたら、誰かに協力してもらい、片方が猫の気を引いて、片方がカメラを構えるという戦法で攻めると、うまく撮影できる確率が上がります。

 


自然光の下で撮ろう


可愛い猫画像を撮るなら、蛍光灯などの光の下よりも、自然の太陽の光の下で撮影することをおすすめします。太陽の豊かな光量の中なら、毛並みの美しさや目の輝き、表情の細かな変化まで、画像に残しやすくなります。これは、屋外だけではなく、室内で撮影するときも同じこと。蛍光灯の不自然に青白い光の中で撮るよりも、窓から差し込む太陽光を利用した方が、猫の美しさを引き出し、健康的な画像が撮れるはずです。

室内で撮影する場合は、太陽光のせいで、ホコリなどが目立ってしまいがちになるので、撮影前にしっかり掃除を行い、余計な障害物が画像に入ってしまわないように、片付けをしましょう。

 


じっくりとシャッターチャンスを狙おう


どんな写真撮影にも言えることではありますが、可愛い猫画像を撮るために必要なのは、根気です。どんなシチュエーションで撮影したいのだとしても、まずは、シャッターチャンスをじっくりと待ちましょう。猫は気まぐれな生き物ですから、さっきまでじゃれついて来たのに、カメラを構えたら急にそっぽを向いてしまうなんてことも、よくあります。

しかし、そんな時でも、じっと待ち続ければ、いつかはあなたの望むシャッターチャンスあが訪れるはずです。その時を待つためにも、猫を撮影しようと思ったら、たっぷりと時間を用意し、思うような画像が撮れる前に時間切れ……なんてことが無いようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか。ここでご説明した通りに、可愛い猫画像を撮影するためのコツは、とても簡単なことばかりなのです。これさえ押さえておけば、猫の撮影初心者さんでも、すぐに素敵な猫画像を撮ることができるでしょう。

可愛い猫画像は、見ているだけで心が満たされ、癒されるものです。ですが、そんな猫画像を、ネットで落としたり、知り合いのデータを貰ったりするだけでは、ちょっと満足できませんよね。猫が好きなら、きっと自分のお気に入りの猫ちゃんを、自分にとって最高の姿で画像に残したくなるはずです。あなたも、ここでお伝えしたコツを上手に活用して、周りの猫好き友達に羨ましがられるような、最高の猫画像を撮影してみて下さいね。

 


まとめ


可愛い猫画像を撮影するときに知っておくべき5つのこととは

・フラッシュはOFFにしよう
・リラックスさせよう
・おもちゃなどで気を引こう
・自然光の下で撮ろう
・じっくりとシャッターチャンスを狙おう