うさぎのイラストを描くときに注意したいこと

うさぎのイラストを描くときに注意したいこと

うさぎってとても可愛い存在ですよね。そんなうさぎのイラストも様々です。有名なうさぎのイラスト、キャラクターといえばピーターラビットやミッフィー・マイメロ・バックスバニーなどあげたらキリがありません。それほどまでにうさぎは多くの人から愛されているのですね。実際のうさぎもとても可愛いけれどその愛らしい様子がイラストに出来たらと思うことも多いものです。

うさぎの特徴はあの長いピンと立った耳やキュートな丸いしっぽ、モフモフの毛並み、真っ赤なおめめが可愛いという方もいらっしゃいますよね。そんな特徴を捉えて魅力的なうさぎのイラスト描いてみませんか?うさぎのイラストを描くときに注意したいことについてお伝えします。



 


うさぎのイラストを描くときに
注意したいこと

 


色鉛筆で簡単に描くうさぎフェイスのイラスト


黒・ピンク・白、三色の色鉛筆を使って超簡単可愛いうさぎを描いてみます。やはり最初はあの印象的な耳をメインに描きます。左右二つの耳をぴんと立たせて描いてみます。上方向に細長い風船をふたつ描くイメージで付け根を細めに描くのがポイントです。これだけでも「うさぎ?」って気がしてきますよね。

顔の輪郭を描きます。耳とつなげるように可愛くまん丸く描くのがポイントです。若干横に広い丸にするとイラストっぽくなりますよね。さあ、うさぎのイラストに命を吹き込みます。要となる目と鼻を描きます。描き慣れるまではごく単純なパーツで描くのがコツですね。まずは自由に描いてみます。

目の色でも印象は変わります。目を赤の色鉛筆で描けばよりリアルなうさぎさんになりますね。いろんなパターンで描いてみるとお分かりになると思いますがご自分の理想に近いうさぎのイラストを描くポイントは目や鼻・口のパーツの位置です。この時目は勿論必要にはなりますが鼻や口に関しては本当に描き手の感性です。

鼻がなくても丸身のあるWで口を表現したりXで鼻口同時に表現したりと言ってみればとても自由なので是非色々試してみてしっくりくる形でうさぎのイラストを描いてみて下さい。

目の描き方に戻りますが特に顔の中のどの位置に目を描くかはとても重要で中心より下の位置に目をおくと幼く上になると少し大人っぽくなります。また左右の目の距離でも大分印象は変わりますのでご自分のイメージのうさぎがどんなものなのかはしっかり描きこんで見つけることです。

更に完成度を上げるなら色を塗るのもお勧めです。耳の内側やほっぺなどを淡い感じでピンクに塗ったら途端に生き生きとした優しい感じになります。白うさぎのイラストなら白い部分も白い色鉛筆で塗ればさらに引き立ちますし勿論、白は塗らなくたってOKです。またピンクの色鉛筆を濃くしっかり塗ればコントラストがハッキリして元気いっぱい、今にも飛び跳ねていきそうな感じのうさぎになります。

顔の部分のみのうさぎのイラストを描くのなら耳を強調する事と目の位置に気を付けること、そして単純なパーツで構成すると可愛さあふれるうさぎが描けますよ!

 


ボディ付き擬人化したうさぎのイラスト


とても可愛いうさぎは広い年齢層の方から支持されているシルバニアファミリーなどのようなまるで人間のようにお洋服を着せて日常生活をさせてみるのも楽しいですね。そんなイラストが描ければうさぎのイラストの世界も広がるとは思いませんか?

これもやはり特徴である長い耳はポイントで2本の耳をひと筆で描いてその下におまんじゅう型の輪郭をつなげて目や鼻、口を描きほっぺや耳を赤くしてアクセントをつけます。そこにボディを描き足してみます。ボディのパターンも様々ですが例えばお洋服をきて立ちあがったうさぎやリアルなうさぎのように2本脚で立ち周りの様子を見るうさぎ、座ったうさぎなど皆さんのイメージの中のうさぎを形にしてみます。

人物のイラストの描き方と同様に台形の様なワンピース型のお洋服を着せて手足を付けてあげるのが最も簡単で可愛らしい仕上がりになるということでお勧めです。ワンピースからのぞく手足はごく単純な線を利用し先端のみ塗りつぶした丸などでマッチ棒のようなイメージで描くもの良いですしウィンナーの様なイメージの手足もふっくら感が出て可愛いです。

座っているうさぎを描くなら正面から見てチョコンと座ってことらの様子を眺めている様な感じのうさぎのイラストはいかがですか?顔はそろそろあなたの中のうさぎのキャラがかたまってきたと思いますのでそのお顔を使います。ボディを付けていくのですがまずは前足です。顔から2本突きでた下向きの山を描きます。その両わきに後ろ足の外側が見えているイメージで飼お~スタートし前足先までの半円を描きます。足パーツ最後は足の平。これはうさぎ独特のものですから平べったい楕円を前足の横に左右に広げて下さい。

後ろ足の横、ちょっと上目が腰になるでしょうか、その部分に左右どちらでも良いのでまあるいしっぽがチョンと覗いていると可愛いです。全身が描けたら微調整したり色をつけたりして完成です。

 


癒しの象徴、うさぎのイラストはとにかく魅力的


そもそもうさぎとは哺乳綱ウサギ目ウサギ科の動物で有名どころで言うとピーターラビットのモデルでもあるネザーランドドワーフが代表的で日本で一般的なうさぎと言えば白色の体に赤い目のジャパニーズホワイトです。その他それらとはちょっと様子が違う耳が垂れているロップイヤーなども人気ですね。

うさぎのイラストについてはキャラクターっぽいものもリアルなものもモノクロでもカラ―でも単純な線やパーツでも繊細なタッチでも、ありとあらゆる表現の仕方をしても結果的に可愛くなってしまうものですよね。ですから耳ひとつとっても両耳を立てたスタンダードな形でも両耳を垂らしてみても片方の耳はピンとたてて片方は曲げてみても印象的な長い耳さえあればほとんどうさぎに見えてしまうということです。

わかりやすく言えば目安としてたった耳のうさぎのイラストなら耳の長さと顔の輪郭の高さは同じ位にしておくと誰が見てもこの長い耳ならうさぎだとわかるはずです。

目は黒くても赤くてもシンプルでも光が入っていてもOK!その位置によって低い位置で子ウサギちゃん、高い位置ならお姉さん(お兄さん)うさぎさんという成長度合いの違いの効果がありいずれも少し左右の目の間隔は広めにした方が「可愛らしさ」においては効果的です。

輪郭も楕円にした方が愛らしいキャラが出せますのですこし潰した丸をイメージするのがコツですね。鼻もⅩでもVでもOKで口は丸身のあるWで閉じた口でもWの下にお椀の様な半円を合体させて開いた口にしても良いです。開いた口は途端に笑顔を連想させるので明るい印象のうさぎのイラストになります。

ほとんどの場合はうさぎの輪郭は線を使って描きますがテクニックとしてくるくると小さな丸で描く画法を使うとぬいぐるみのようなモフモフ感が出てより可愛く仕上がりますので是非お試しください

 

いかがですか。以上がうさぎのイラストを描くときに注意したいことです。注意とは言ってもイラストを描くのにきちんとした決まりをつくってしまうと個性や特徴のない画になってしまうので本来はあまり細かいことは言ったり考えたりしない方が面白いのですが…まずはうさぎのイラストを描くための心構えとしてここはおさえておきましょ的なポイントをお伝えしました。

可愛いイラストを描くためには1にも2にもその対象物を愛する気持ち、それが必要なのです。イラストを描く前に動物図鑑をじっくり眺めてみたり、うさぎが出て来るお話を読んでみたりするとご自分の中の好きな『うさぎ』像が出来たりイメージがつかみやすくなったりするのでお勧めです。可愛いうさぎ・カッコいいうさぎ・大人しいうさぎ…あなたはどんなうさぎをイラストが描きたいですか。

 


まとめ


うさぎのイラストを描くときに注意したいこと

・色鉛筆で簡単に描くうさぎフェイスのイラスト
・ボディ付き擬人化したうさぎのイラスト
・癒しの象徴、うさぎのイラストはとにかく魅力的