犬の里親になりたい人必見!必要な5つの知識

犬の里親になりたい人必見!必要な5つの知識

今、犬を飼う前に、「犬の里親になる」という選択肢を考える人が増えています。ペットショップでも犬を飼うことはできますが、何らかの事情で保健所や保護センターで飼われている犬、一般的な家庭でも飼育が難しいということで犬の里親探しをしている人たちとの需要と供給があえば、不幸な犬を減らすことにもつながる犬の里親制度。

しかし、ペットショップで犬を購入するのとは異なり、個人での取引となる分トラブルも発生しています。ここではそんな不要なトラブルを避けるため「犬の里親になりたい人必見!必要な5つの知識」として、犬の里親になる前に知っておきたい大切な知識をお伝えします。犬の里親募集サイトを見たり、犬の里親募集団体に問い合わせる前に、まずは一度目を通してください。



 


犬の里親になりたい人必見!
必要な5つの知識

 


犬の里親募集をしている団体、場所は好みに合わせて選びましょう


犬の里親募集をしている場所とひとことで言っても、内容は様々。例えば、インターネット上にも多数の里親募集掲示板が存在していますし、保健所や保護団体が譲渡会を定期的に開いている場合もあります。その他、動物病院に貼り紙がある場合や、広報誌のようなものに「譲ります」ということで掲載されていることも。

たくさんありすぎて、逆にどこで選べばよいのか迷ったら、自分の優先順位を決めましょう。必ずこのタイプの犬の里親になりたいなど犬の好みがある場合は、インターネットを利用するほうが好みの犬に出会える可能性が高まります。近県・近所での譲渡が希望の場合は、保健所や近場の動物保護団体、動物病院を利用するほうが良いでしょう。まずは、自分がどのような犬の里親になりたいのかということを考えることが大切です。

 


インターネット上の犬の里親募集サイトを利用する際は、疑問は何でも質問しましょう


インターネット上に多数存在する犬の里親募集サイト。範囲が広がった分、好みの犬に出会える率もあがり、選ぶ楽しみが増えますが、その分トラブルも増えるのが事実。中には、うその犬の情報を掲載し「すでに引き取り手が見つかりました。こちらの犬はどうですか」と別の犬をすすめてくる人も。

もちろん、全てがそのような人ではありませんが、少しでもおかしいなと感じたらその方とのやりとりは終わらせるのがベストです。トライアルの有無は、人によって好みもありますが、インターネット上でのやりとりだけで犬を空輸というのはリスクが高いもの。避けたほうが無難です。

 


ワクチンや避妊手術代は、どちらが持つのか、お金のことはしっかりと


犬の里親=無償譲渡という考えが広まっています。確かにこれはひとつの考え方であり、金銭を要求しないというのは、ひとつのルールでありマナー。しかし、引渡しに関する費用や、ワクチンや避妊手術代をどちらが負担するのかという点は、考え方も人それぞれ。

どちらが良い、悪いというものはありません。このあたりをしっかりお互いに話し合うことは何より大切。お金に関するトラブルも発生しており、例えば先にワクチン代を振り込んで欲しいといった先払い方式を望む人は避けたほうが良いでしょう。

 


自分の家の広さ、家族の理解など、犬の飼育環境を整理しておきましょう


犬の里親になるということは、あなたの犬の飼育状況もチェックされると考えておいたほうがよいでしょう。。ペットショップでの購入の場合は、深く質問されることはありませんが、里親となると話は別。あなたが、相手がどんな人だろうか、犬についての情報等に間違いやうそはないだろうかと心配する気持ちがあるように、相手もあなたがどんな人か、犬の里親としてしっかり犬を育ててくれるだろうかと心配しているもの。

例えば、マンションなどの場合は、飼育スペースによっては、犬のサイズによっては飼育自体お断りされることも。その場合も、親切な譲渡希望者さんであれば「こちらの犬がおすすめです」とアドバイスしてくれることもありますので、飼育環境や家庭の状況等は可能な限り詳しく説明しておくほうが良いでしょう。

 


1回目の問合せで、希望の犬を見つけることができるのは稀


この犬の里親になりたい!と思って問合せをしたけれど、結果的にお断り…ということもあるかもしれません。しかし、1回目で上手くいくほうが珍しいもの。特にインターネット上の犬の里親サイトになると、絶対数が増える分、倍率もUPします。

犬との出会いも、人間との出会いと同じくタイミング。大手のサイトだけでなく、マイナーなサイトも時々覗いてみるのも良いでしょう。ベストなタイミングで、あなたが求めている犬の里親になれるという可能性もあります。

 

いかがでしたか。今回の記事を読むことで、犬の里親になりたい!という思いから、犬の里親になる!という具体的イメージがわいてきたのではないでしょうか。犬の里親になるということは「この犬がかわいい、飼いたい!」と思うこと以外に、準備することや考えることがたくさんあります。全く知らない人との連絡や、やりとりが辛いと感じるときもあるかもしれません。インターネット上の犬の里親サイトのトラブルを見て、怖くなることもあるでしょう。

しかし、本当に詐欺をするような人はごく一部。基本的には、良い人に里親になって欲しいと望む人ばかりです。その気持ちを忘れず、やりとりや連絡をすることできっとあなたに合った犬の里親となれるはず。最後に大切なことは「何かこの人あやしい」と感じたら、やりとりをお断りすること。それが、犬の里親トラブルを避ける最大のコツです。今回の記事を参考に、ぜひあなたの理想の犬の里親探しを行ってください。

 


今日のまとめ


犬の里親になりたい人必見!必要な5つの知識

・犬の里親募集をしている団体、場所は好みに合わせて選びましょう
・インターネット上の犬の里親募集サイトを利用する際は、疑問は何でも質問しましょう・ワクチンや避妊手術代は、どちらが持つのか、お金のことはしっかりと
・自分の家の広さ、家族の理解など、犬の飼育環境を整理しておきましょう
・1回目の問合せで、希望の犬を見つけることができるのは稀