犬の里親を探す時に注意したいこととは

犬の里親を探す時に注意したいこととは

自宅で子犬がたくさん産まれてしまって、里親探しに奮闘しているという人も少なくないのではないでしょうか。かわいい子犬ちゃんを全員自分で育てたいと思うのは犬好きであれば当然のことですが、経済的、そして住環境などの面で、難しい場合もありますよね。

また、子犬だけではなく、引っ越しなどのやむを得ない事情で飼えなくなった愛犬の里親を探したいという人もいるでしょう。成犬の場合は子犬よりも貰い手が見つかりにくいものとはいえ、やはり長年一緒に暮らした家族ですから、より良い里親に引き取って欲しいと願うのが当たり前です。

今回は、そんな犬の里親探しに役立つ注意点や、より良い里親が見つかるコツなどについて、お伝えします。



 


犬の里親を探す時に
注意したいこととは

 


犬の幸せを第一に考えよう


まず、犬の里親を探すにあたり、必ず守って欲しいことが「犬の幸せを第一に考える」ということ。里親を探す状況というのは、元の飼い主にとってはこのまま犬を飼い続けられない事態だと推測できます。と、いうことは、ついつい里親探しを焦って、相手をじっくり見極めずに犬を譲り渡してしまったり、飼うのに不十分な環境だと知りつつも目を瞑ってしまう場合もあるのではないでしょうか。ですが、これはいけません。

犬が不幸になってしまうようなところに里親に出すのは、絶対にやめましょう。せっかく幸せになってもらいたくて里子に出すのに、それが叶わなければ本末転倒です。犬の里親を探すのなら、自分でも相手でもなく、犬の立場に立って考えるべきなのです。

 


里親募集する場所を確保しよう


犬の里親を募集する場所は、近所に張り紙をする、口コミで近所に広めてもらう、そしてインターネットなどがあります。この中で、あなたにとって一番都合の良い方法で里親募集をしましょう。張り紙や口コミは、近所に住む身元がしっかりした人が名乗り出る確率が高くなり、安心できる要素が大きいです。

インターネットは匿名性が高いために、良く知らない人に犬を譲るという不安がある反面、誰でも閲覧できる環境ゆえに応募が多いというメリットがあります。あなたが望む里親がどんな人かを想定して、募集方法を考えてみて下さい。

 


写真撮影は上手に行おう


犬の里親探しで欠かせないのが、募集の際に添付する犬の写真です。この写真をどう撮るかで、応募の数が大きく変わってくると言われています。まずは、色々な角度から見た犬の写真を撮りましょう。正面、横顔、寝ているところ、遊んでいるところなど、その犬の可愛さが伝わってくるような写真が良いですね。

そして、張り紙なりインターネットなりに、可能な限り犬の写真を載せるようにして下さい。里親候補の人にとっては、これから迎え入れる犬がどんな顔で、どんな体格をしているかなどの情報が多い方が興味が引かれやすいものです。

 


犬のプロフィールを細かく記載しよう


里子に出す犬の説明文は、写真と同じくらい重要な情報です。例えば年齢はいくつなのか、体格はどれくらいか、性格はどんな感じなのか。または、避妊手術は済んでいるのか、今までにどんな病気をしたか、どんな癖があるのかなど。里親候補の人たちは、これらの情報と自分の要望がなるべく一致する犬を選びます。

ですから、なるべく里子に出す犬を永く可愛がってもらうためにも、その犬の情報を事前に相手に知らせられるようにしておきましょう。里親に敬遠されがちな情報を伏せたりせず、その犬のありのままの全てをプロフィールに書くようにして下さい。

 


条件を厳しめに設定しよう


犬の里親を募集する際、あなたの方から里親になって欲しい人への条件を出すことができます。例えば、必ず避妊手術を受けさせると約束してもらうとか、直接自宅に犬を連れて行って、これからどんな家に住むかを確認させてもらうなど。自分が飼えない犬を育ててもらうのに条件を厳しくしては失礼に当たるのでは……と思われがちですが、そう思う必要はありません。

犬を早く引き取ってもらいたいからと条件を緩くすると、里親に不適切な人まで名乗りを上げることに繋がり、結果、貰われた先での犬の暮らしが劣悪なものになってしまう可能性があるからです。

ですから、犬の幸せを願うのなら、里親候補者には少し厳しめの条件を出すくらいがちょうど良いと思いましょう。

 

いかがでしたでしょうか。犬の里親を探すために必要なことや、良い里親候補が見つかりやすくなるコツなどについてご説明しました。

犬の里親を探すとなると、ついつい里親候補者に有利な条件設定をしてしまいがちになりますが、それではいけません。あくまで、犬の幸せを最優先にするべきですから、里親候補も多少厳しい目で精査する必要があるのです。ただ、だからと言って、里子に出す側が上から目線になってしまうのも頂けません。

犬の里親を上手に探す最大のポイントは、里親となる人に誠意を見せつつ、そして犬を大切にしてくれるかどうかをしっかり見極められるようになることです。少し難しいことですが、犬があなたの手を離れても良い一生を送れるように、気を付けてみて下さいね。

 


まとめ


犬の里親を探す時に注意したいこととは

・犬の幸せを第一に考えよう
・里親募集する場所を確保しよう
・写真撮影は上手に行おう
・犬のプロフィールを細かく記載しよう
・条件を厳しめに設定しよう