猫を飼うことの大変さを子供に伝える7つのポイント

猫を飼うことの大変さを子供に伝える7つのポイント

学校帰り、公園の中から聞こえるかぼそい鳴き声に見つけてしまった捨て猫…。可愛い愛らしい姿についつい家に連れて帰ってしまった経験はありませんか?猫を飼いたくなる気持ちはとてもよく分かります。特に子供は優しく小さな生き物には目がありません。

私が世話するから、と強引に頼み込んで飼い始めた猫。しかし子供は移り気です。飽きてしまったゲームは引き出しにしまっておけばそれで終わりますが、犬や猫は生き物ですから、飼い始めた以上終生その世話をしなければいけません。

猫を飼うのは子供の感受性を高め、家族の仲を良くするので賛成です。しかし生き物を飼うための責任を子供に知らせてあげるのが親の努めです。今回は、猫を飼うことの大変さを子供に伝える7つのポイントを取り上げてみましょう。



 


猫を飼うことの大変さを
子供に伝える7つのポイント

 


猫は長生きだと教えよう


カブトムシ、金魚、小鳥は子供がペットとして飼いやすい生き物です。しかしそれは世話が比較的簡単で寿命が短いというのがポイントです。猫を遊び半分で飼うのは止めて下さい。なぜなら猫は10年以上あなたが世話する必要があるからです。

猫の平均寿命は約10~16年。その間、あなたの家は引っ越したりする可能性はありませんか?マンションやアパートに住んでいる場合、ペット不可物件も沢山あります。まず、最低10年は猫の住める環境を提供出来るかどうかを子供と一緒に考えて下さい。

 


猫は去勢してあげよう


捨て猫は都会でも田舎でも見かけます。日本では毎年保健所で15万匹もの猫が殺処分されているのを知っていますか?猫を飼うなら、むやみに繁殖させて捨て猫を出さないようにして下さい。

猫の去勢は飼い主の義務だと認識させましょう。去勢しないと猫はマーキングしたり、夜中に大きな声で泣いて近所迷惑になる事が多々あります。

 


猫の医療費について教えよう


日本はペットにとても厳しい国です。狭い住環境、保健所の殺処分、加えて飼い主に負担が大きいのがペットの医療費の高さです。

人間同様、猫だって病気になります。そのまま動物病院に駆け込んで助けてもらうのは飼い主にとっては当たり前の行為です。しかし、猫の医療費は人間の10倍はかかると考えて良いでしょう。

検査と薬で数万円はザラです。通院費用が1日5千円は当たり前だと思って下さい。大事に飼わないと医療費で子供のお年玉もお小遣いもなくなってしまうよ、と子供によくよく言い聞かせましょう。ペット保険に加入する方が良い場合もあるのです。

 


猫は破壊好きだと教えよう


拾ったばかりの捨て猫は、小さく、弱々しく、動きもヨタヨタしてはかなげな生き物です。しかし猫は1年でほぼ成人猫と変わらない大きさに育ちます。そして元気な猫ほど、いたずら好き、破壊するのが大好きなのです。

柱やソファー、大切にしていたプラモデル、猫にとっては全てが遊び道具です。バリバリと引っ掻いてみたり、机の上から落とす遊びが大好きです。子供の大切なおもちゃを壊されても怒ってはいけません。その位猫を愛する決意が必要です。その決意ができるのか、じっくりと子供に確認して下さい。

 


猫はきまぐれだと教えよう


猫は単独行動で生きる生き物です。まるで寅さんのようにふいと旅に出てしまうかも知れません。家の中で飼っていても、あなたが呼べばすぐにしっぽを振ってくれる犬とは性格が違うのです。

猫を飼う場合、どちらかというと猫のご機嫌をとるのは人間の方です。きまぐれな性格の猫は、しつこく触られると大切な飼い主にも引っ掻いたりします。猫はペットというより対等な友人関係を好みます。猫の性格を、子供によく教えてあげましょう。

 


猫アレルギーを調べておこう


猫を触ってしばらくすると、くしゃみや鼻水など、風邪の様な症状が出たら猫アレルギーの可能性があります。しかし、猫アレルギーを持っている人でも、50%の人はすぐにアレルギー反応が出ないといわれています。

猫を飼いたいなら、まず数回猫に触れ合っただけではなく、数ヶ月かけて最低でも10回以上猫と触れ合ってから判断しましょう。猫のいる友人宅に行くか、気軽に猫と楽しめる猫カフェを利用するのがおすすめです。
病院では少量の血液によって簡単にアレルギーを検査できるRAST検査などが受けられます。保険は利きませんが皮膚科や大きめの病院に問い合わせてみましょう。

 


猫は清潔好きだと教えよう


猫は犬に比べてとてもきれい好きな動物です。しじゅう自分の体をなめて体の汚れを落とします。そしてなにより、自分のトイレが汚い事に我慢出来ません。

猫を飼いたいなら、猫のトイレの世話がちゃんとできるか子供と約束しておきましょう。毎日猫砂を取り替える、週に1度は猫のトイレを洗ってあげなくてはいけません。

猫のおしっこの匂いは強烈です。トイレが汚いと、猫が怒って部屋の隅っこで排泄してしまうかもしれません。くれぐれも掃除はこまめにする約束をしておきましょう。

 

いかがですか。可愛い子猫はあっという間に大きくなります。しかし、可愛がれば可愛がるほどあなたに懐き、なんともいえない安らぎと喜びを与えてくれるのが猫という動物です。

猫を抱きしめると、脳内に幸せ物質オキシトシンが分泌されるのは有名です。フランスでは長生きしたければ猫を飼えということわざもあります。

家族でよく相談してぜひ猫を可愛がってあげて下さいね。

 


まとめ


猫を飼うことの大変さを子供に伝える7つのポイント

.猫は長生きだと教えよう
.猫は去勢してあげよう
.猫の医療費について教えよう
.猫は破壊好きだと教えよう
.猫はきまぐれだと教えよう
.猫アレルギーを調べておこう
.猫は清潔好きだと教えよう