ペットショップの売れ残りでおすすめの雑貨

ペットショップの売れ残りでおすすめの雑貨

ペットショップの売れ残り商品って、けっこう安くてお買い得ですよね。ペットグッズにとにかくお金がかかって仕方がないと嘆いているなら、売れ残りのお買い得商品を狙ってみてはいかがでしょう。ペットショップの売れ残りの雑貨で、良いものが案外たくさんありますよ。

犬や猫を飼っている場合だと、毎日のエサ代、医者代、薬代、エサや水の皿から、トイレグッズ、犬の場合は、散歩グッズにもけっこうお金がかかります。大切なペットのためだから、ある程度のお金がかかるのは仕方がないとしても、少しでもお得に買えるものがあるなら、お得に買いたいものです。

同じペットショップの売れ残りでも、フードやおやつなどの売れ残りは、要注意です。大抵の場合は賞味期限が迫っているから、安くなっているのですが、こういうものは、かえって始末に困ります。賞味期限がもうすぐ迫っているからといって、ペットに大量に、食べさせるわけにもいきませんし、かといって、賞味期限切れのものを食べさせて、お腹を壊しても困ります。

売れ残りでも、ちゃんと役に立つもの。こういうものがお買い得になっていたら嬉しいですね。では、どんなものだったら売れ残りでも役に立つのか、今日はペットショップの売れ残りでおすすめの雑貨のあれこれについてお伝えいたします。

[ →続きを読む… ]

子犬を購入するときに知っておきたい5つの基本事項

子犬を購入するときに知っておきたい5つの基本事項

さあ、子犬を飼おう!と思ったら、ブリーダーやペットショップなどで、これから家族となる子犬を購入しに行きますよね。そこで、運命の子犬ちゃんに出会えたら、即購入……と、決めてしまうのは、ちょっと待って下さい。あなたのパートナーとなる子犬を家に迎え入れる前に、必ず知っておきたいことがいくつかあるのです。それは、とても基本的なことながら、とても大切なこと。

あなたとその子犬が共に暮らし、成犬になるまでの過程に関わることでもありますし、経済的なことや、健康面、そしてモラルに影響することでもあります。今回は、そんな要点をまとめながら、子犬をこれから購入する人に知っておいてもらいたいことについて、お伝えします。
[ →続きを読む… ]

ペットショップの裏事情、売れ残りの動物たちの行く末とは

ペットショップの裏事情、売れ残りの動物たちの行く末とは

ペットショップでは売れ残りの動物たちはその後どうなるか気になりますよね。ペットショップでは生後数ヶ月の子犬や子猫がガラスケースに入れられて売られています。可愛い仕草を見ていると癒されるし、ずっと見ていたくなります。子犬や子猫は月齢の低い子たちから売れる傾向があります。そう言えば、生後6ヶ月くらいの犬や猫はあまり見かけません。

見かけても値段が下げられて売られていたりします。すべての犬や猫が優しい飼い主の元へ売れていけば何も問題はありませんが、生まれてから半年以上経つ犬や猫は売れにくいなど、ペットショップには裏事情が色々とありそうです。

また、ガラスケースの中に動物たちが陳列されているということは、犬や猫にとって強いストレスになります。早い時期から親や兄弟と離されていますので、愛情を知らずに育って明るさに欠ける性格になることもあるそうです。ペットショップの中には衛生状態の悪い中で育てられ、購入してもすぐに死んでしまうというケースもあります。そこで今回はペットショップの裏事情と売れ残りの動物たちの行く末をお伝えします。

[ →続きを読む… ]

ペットショップの売れ残りを救うためにできる5つのこと

ペットショップの売れ残りを救うためにできる5つのこと

ペットショップの売れ残りの犬や猫はその後どのような人生を送っているのか気になりますよね。かわいい生き物が並ぶペットショップには生後間もないかわいい子猫や子犬がゲージの中で愛嬌いっぱいに過ごしています。

小さい子だと生後一か月大きくても6か月までの子猫や子犬たちです。6か月以上たってしまった子猫や子犬たちは商品としては売れ残り扱いになってしまいます。ペットショップで売れ残りの子猫や子犬たちは大きく分けて5つのルートで余生を送ります。

一つ目は値引きされて販売される。二つ目は店員や店員の知人に引き取られる。三つめは繁殖用としてブリーダーに引き取られる。四つ目は実験動物として製薬会社や研究施設に転売される。五つ目が殺処分されるです。調べれば調べる程悲しい気分になってしまいました。華やかなペットショップも売れ残りの生き物にとっては過酷なものです。

ペットも生命です。商品として愛情を注がれることなく人間の都合で生きなくてはいけないなんてあんまりです。そこで今回は、ペットショップの生き残りを救うためにできることについてまとめましたのでお伝えします。

[ →続きを読む… ]

猫をブリーダーから購入する時気をつけたい7つのポイント

猫をブリーダーから購入する時気をつけたい7つのポイント

皆さんは猫をブリーダーから購入した事はありますか。その時はどのような形で購入されましたか。対応はいかがでしたでしょうか。

今回は猫をブリーダーから購入する時に気をつけたいポイントをいくつか絞ってご紹介します。ペットショップから購入する方法も有りますがやはり専門的な猫種はブリーダーさんには敵いません。また質の悪いペットショップはその生体情報が間違っていたりするところもあります。

信頼のおけるブリーダーさんを見つける事は特定の猫の種類を手に入れたい時に非常に有効な手段になります。その為の注意点を挙げていきます。大事な家族として迎える猫ですから是非ともあたなにぴったりのブリーダーを見つけてください。
[ →続きを読む… ]