珍しいペットをお探しの方にお薦めの7つの動物☆

珍しいペットをお探しの方にお薦めの7つの動物☆
珍しいペットというと、どんな動物を思い浮かべますか。最近では大型ペットショップなどでも珍しいペットを見かける機会が増えてきました。珍しさに魅力を感じて、実際に飼育されている人も増えているようです。

飼育環境が難しかったり、入手が難しかったりと、珍しいペットたちを飼うには、なにかとハードルが高くなってしまいますね。しかし、犬や猫のと同じように愛情をたっぷり注いで育てれば、飼い主さんとの信頼関係が生まれて、きっとうまくいくと思います。

また、万が一病気になった時のことを考えて、診察してくれる動物病院を確認しておくと安心でしょう。
私がお薦めする珍しいペットを7種類ご紹介します。



珍しいペットをお探しの方にお薦めの
7つの動物☆

1つ目:フェレット

フェレットはペットショップで見かける頻度が増えてきて、最近ではペットとして定着してきているかもしれません。フェレットはもともと野生のイタチを改良したと言われています。

ほとんど鳴くことはないため、マンションなどの集合住宅でも飼育しやすいです。昼間はほとんど寝ているので、お留守番することもできます。好奇心旺盛でいたずら好きなので、一緒に遊んであげると本当に喜びます。賢いので名前を呼ぶと振り向いてくれますよ。フェレットの平均寿命はおよそ5年~8年です。癌などの病気にかかりやすいのが難点でしょうか。

 

2つ目:ミーアキャット

ミーアキャットは後ろ足と尾を使って立ち上がって周囲をキョロキョロと見渡す姿が愛らしいと評判です。野生の血が強いために人間に懐くことは難しいですが、根気よくコミュニケーションをとっていれば徐々に慣れてきてくれます。

放していると床を掘り起こされることがあるので、犬かフェレット用のケージで飼育するのがいいでしょう。エサは鶏肉、青菜、リンゴ、バナナ、ドッグフードなどです。マングースの仲間で、野生では南アフリカ大陸に生息し、平均寿命は7年~10年です。

 

3つ目:ウーパールーパー

ウーパールーパ―の正式名称は、メキシコサラマンダーといいます。メキシコ原産のサンショウウオの仲間です。

その愛らしい姿に癒される人が多く、また飼育も非常に簡単なので、ペットとして人気を集めています。ウーパールーパ―は夏の暑さに弱く、水温を25℃以下に保つ必要がありますが、それ以外は金魚を飼育するのと大差ありません。エサはウーパールーパ―用のタブレットが市販されています。野生では水中にいる昆虫や小魚などを食べているようです。体長は約20㎝ほどで、平均寿命は3年~8年です。

 

4つ目:キンカジュー

キンカジューは可愛らしい顔をした、長いしっぽをもつ猿のような動物です。最近はテレビでも紹介されるようになり、ペットとして人気が出てきています。夜行性で活発に活動し、うまく餌付けをしていけば、人間にも徐々に懐いてきます。エサは果物や木の実などです。
哺乳類でアライグマの仲間です。野生では中南米に生息し、平均寿命は約20年です。海外ではモデルのパリスヒルトンがペットとして飼育しており、腕をかまれて、病院で破傷風の注射を受けたことで話題となりました。

 

5つ目:クサガメ(ゼニカメ)

クサガメ(ゼニカメ)は、成長とともに名前が変わります。ゼニガメ、キンセンガメ、クサガメとなります。
凶暴な性格のミドリガメとは異なり、クサガメは温厚で大人しく飼いやすいのが特徴です。散歩の必要がなく、エサは2日に1回で大丈夫です。飼い主さんとのコミュニケーションもとれるようになります。

カメは紫外線を浴びることで、皮膚病を予防したりビタミンを生成したりするので、適度に日光浴をさせてあげてください。エサは市販の水ガメ用の飼料、エビ、アカムシ、小魚などです。中国、朝鮮半島、日本に分布しており、平均寿命は30~60年です。

 

6つ目:フクロウ

映画ハリーポッターシリーズの影響もあってか、フクロウをペットとして飼いたいと思う人が増えています。くりくりとした愛くるしい目に癒されますね。フクロウは肉食のためクチバシ等で攻撃してくるので、注意が必要です。夜行性で鳴き声は大きめですので、飼育する前に住環境を考慮したほうがいいでしょう。ケージはできれば100㎝くらいの大きさがあると良いです。放し飼いはフクロウにとってストレスになるので、避けるのが無難です。

エサは冷凍されたネズミ、ヒヨコ、ウズラなどで、解凍してピンセットなどで与えます。
平均寿命は10~15年ほどです。

 

7つ目:アオダイショウ

アオダイショウはナミヘビ科の仲間で、日本に広く生息している身近な蛇です。人とともに暮らす蛇といわれ、都市部でも河川敷などに生息しています。かつてはネズミを食べてくれることで重宝されていました。最近ではペットショップでもよく売られています。性格は穏やかで大人しいので飼育しやすい品種です。エサは冷凍マウスのみで大丈夫です。アオダイショウに毒はありません。全長は100~200cmあり、日本本土では最大の大きさとされています。平均寿命は約20年です。

気になる動物はいましたか。特に珍しいペットの場合には、実際の飼育状況を前もって知ることが大切です。しっかりと勉強したうえで、どの動物が自分に合っているのかをよく吟味してくださいね。

 

 

まとめ

珍しいペットをお探しの方にお薦めの7つの動物☆

1つ目:フェレット
2つ目:ミーアキャット
3つ目:ウーパールーパー
4つ目:キンカジュー
5つ目:クサガメ(ゼニカメ)
6つ目:フクロウ
7つ目:アオダイショウ