絶対に猫がはまるおもちゃを11個の画像で大公開

絶対に猫がはまるおもちゃを11個の画像で大公開

普段はゴロゴロしたり丸まったり伸びたりしながら寝ている猫ですが、起きているときにはストレス解消のためにも遊びは大事です。

多頭飼いしている場合には、猫同士でじゃれあったりしますが、飼い主と遊ぶときには一緒にドタバタ走り回るわけにもいきません。そんなときに使われるのが、おもちゃです。

猫と遊ぶおもちゃといえば、棒のさきにヒモなどがついた猫じゃらしがありますが、最近のおもちゃはそれだけではありません。猫がはまるポイントをばっちり抑えている研究型おもちゃから、おしゃれな部屋にも合うインテリア型おもちゃまで種類は様々。あなたの知らないおもちゃもあるかもしれませんよ。



 


絶対に猫がはまるおもちゃを11個の画像で大公開

 


おもちゃあり、つめとぎあり、高いところありで、遊びつくせるキャットタワー。


画像1

 


大事な爪とぎもおもちゃ仕様で楽しく♪


画像2

 


ねこじゃらしは今も昔も鉄板のおもちゃ。


画像3

 


人にとってはただのヒモでも、猫にとっては魅力あふれるおもちゃ。


画像4

 


ナイロン地の下でスティックが予測不能な動きをします!


画像5

 


ダンボールやティッシュの箱など、狭いところは大好物。


画像6

 


ゼンマイ付きのネズミのおもちゃは、毛が逆立つほど大興奮!


画像7

 


ただの壁も、飼い主とかくれんぼをすれば大事なおもちゃのひとつに。


画像8

 


なぜか猫を惹きつけてやまないトイレットペーパー。


画像9

 


いつまでも捕まえられない丸い玉……その正体はレーザーポインター。


画像10

 


いろいろあるけど、適当な紙を丸めたおもちゃが一番食い付き良いかも?


画像11

 

いかがでしたでしょうか。

画期的なものもある中、古典的というか、昔から根強くあるおもちゃもあります。というよりも、もしかしたら新しいおもちゃも、古くからある遊びを新しいように見せているだけなのかもしれません。

猫は狩りをする動物なので、好奇心をくすぐる動きをするものは永久的に愛されるのでしょう。画像にはありませんが、ストッキングにボールをいれたものを振り回すのが猫にとてもウケる、という話も聞いたことがあります。

それにしても、どうして猫はあんなにもトイレットペーパーが好きなのか、本当に不思議です。回るところがいいのか、ずっと紙が出てくるのがいいのか。一度猫に直接聞いてみたいものですね。