アビシニアンが大好きになる7つのこと

アビシニアンが大好きになる7つのこと

アビシニアンは、細身の身体がなんともエキゾチックな印象。この猫種の高貴な風貌は、一目見ただけで魅了されてしまうくらいのインパクトがあります。現在では、一般家庭でも飼えるくらいに定着しましたが、大昔には、あの歴史に名を残す美女のクレオパトラにも愛されたと言われています。それだけ古くから存在し、今もなお人気のあるアビシニアンですが、その人気の秘訣は、一体どんなところにあるのでしょうか。

今回は、見た目、性格、生い立ち……と、アビシニアンが持つ魅力を徹底解剖してみました。その結果を、アビシニアンを既に大好きな人はより一層、「実は、そんなに好きじゃない」という人でさえも心変わりさせるくらいに盛り込んでお伝えします。



 


アビシニアンが大好きになる
7つのこと

 


アビシニアンの歴史は4000年にも及ぶ


アビシニアンがいつぐらいから存在していたかというと、それは約4000年も昔からだと言われています。古代エジプトの壁画などに描かれている猫がアビシニアンという説があり、現代でも家猫として生き続けている種類の中では、最古の歴史を持つのです。今、アビシニアンとして認知されている猫たちは、19世紀にかつてアビシニアと呼ばれていた、エチオピアから連れ帰られた猫がルーツです。

 


スマートな見た目は「バレエキャット」の異名を持つ


アビシニアンの見た目はシュッとしてスマート、優雅で美しいものですが、この容姿がバレリーナのようだという意味で、「バレエキャット」の異名で呼ばれることもあります。また、そのルックスはただ優雅だというだけではなく、古い種だけあって野性味を兼ね備えています。大きな目と耳、そして身体に対して小さい顔も、見る者に「セレブ猫」という印象を与えます。

 


甘えん坊さんが多い


上記のような外見的特徴を持つために、気位が高そうなイメージがありますが、実際はそうではありません。アビシニアンはとっても甘えん坊な子が多く、飼い主に遊んでもらうのが大好きです。この甘えん坊な性格は、雌雄の差があると言われており、メスよりもオスの方がより甘えっ子になりやすい傾向があるようです。猫にたっぷり甘えられたいあなたは、アビシニアンがぴったりなのではないでしょうか。

 


鳴き声が美しい


容姿にばかり注目が行ってしまいがちなアビシニアンですが、実は鳴き声もとっても美しいということをご存知でしょうか。アビシニアンの鳴き声は「鈴を転がしたよう」と形容されるほど繊細です。その魅力は、WEB上の動画サイトに「アビシニアンの鳴き声」というタイトルで動画がアップされているほど。猫の無駄鳴きは嫌われがちなものですが、こんなにきれいな鳴き声なら、毎日でも聴いていたいと思う人もいるかもしれません。

 


頭が良くしつけしやすい


さて、猫を飼う上で一番心配されがちなのが、しつけのしやすさです。アビシニアンは甘えん坊であると同時に、人懐っこくてフレンドリーな性格を持ちます。そして、人の言うことを理解する明晰な頭脳を持つため、教えたことを覚えるのが早いです。つまり、人が好きで、その人の言うことをしっかり理解できるということは、それだけしつけを身に着けるのが早いということに繋がります。

 


抜け毛が少ない


アビシニアンは、ご覧のとおり猫の中でもかなり体毛が短い部類に入ります。そのため抜け毛が少なく、ブラッシングの手間が長毛種の猫に比べてかかりません。アビシニアンのブラッシングは、毎日行う必要が無く、自然に抜ける毛も短いため、室内をあまり汚しません。また、猫は水を怖がる印象がありますが、アビシニアンはその傾向が薄いため、シャンプーも容易です。

 


イタズラには注意


アビシニアンは賢く、そして甘えん坊だということから、飼い主の気を引くためにイタズラをすることがあります。そして、運動好きだという性質もあるせいか、部屋中を走り回ったり、人間には考えられないような場所に上ったり潜り込んだり、高いところからものを落として飼い主の注意を集めようとします。そんな困ったところも、飼っているとついつい許せてしまうような魅力があるのも、また事実です。

 

いかがでしたでしょうか。アビシニアンの魅力を、たっぷりとご紹介しました。これを読めば、スマートな体型の猫はあまり好きではないという人も、アビシニアンには興味が湧かないという人も、少しは好感を持って頂けたのではないでしょうか。このように、アビシニアンは見た目が美しいだけではなく、人間に対しての愛情が強い猫ちゃんなのです。

確かに、アビシニアンにはイタズラ好きなどの困ったポイントがありますが、それも全て、飼い主の気を引きたいがためにしてしまう行動です。そう思うと、部屋を散らかされても、逃げられても、憎めない気持ちになりませんか?アビシニアンは、大切にして愛情を注げば、一生のパートナーとして最高の存在になると言えるでしょう。

 


まとめ


アビシニアンが大好きになる7つのこととは

・アビシニアンの歴史は4000年にも及ぶ
・スマートな見た目は「バレエキャット」の異名を持つ
・甘えん坊さんが多い
・鳴き声が美しい
・頭が良くしつけしやすい
・抜け毛が少ない
・イタズラには注意