猫の財布は運気があがる?持っておきたい雑貨7種

猫の財布は運気があがる?持っておきたい雑貨7種

猫好きのあなた。猫の財布をもっていますか。有名な猫好きあるあるに、猫を飼っている人は猫のモチーフの雑貨を必ず7つ持っている、というのがあります。これはかなりの確率で当たっているのではないでしょうか。

幸福を招くという招き猫。特に猫の財布には運気を上げてくれるご利益がありそうです。猫にまつわる雑貨は、自分で使っても、誰かにあげても喜ばれるのではないでしょうか。(注意として猫嫌いの人にはあげないようにしましょうね。逆に嫌がられてしまいますよ。)

猫好きにはたまらない、運気を上げるグッズには一体どんな商品があるのでしょうか。今回は、猫の財布は運気があがるかもしれない。持っておきたい雑貨をお伝えします。



 


猫の財布は運気があがる?
持っておきたい雑貨7種

 


猫耳財布


開運招福の動物として、猫は昔から有名です。スピリチュアルの世界でも、猫の財布である“黒猫は財運をアップさせる”と言われています。猫耳のついた財布を持っていると運気が上がります。色は断然ブラックです。小銭入れでも構いませんが、大人が使ってもおかしくない様なスマートな長財布ならなおGOODです。

イギリスでは「結婚式の日に黒猫に出会うと、幸せを分けてもらえる」と信じられています。特に黒猫は、黒猫は、魔物から家族を守ってくれるだけではなく、財運を運んでくると、信じられています。お守り代わりに猫耳のついた財布を買って、持ち歩いてみて下さい。

 


猫のお守り


京都の西陣と呼ばれる地域にある通称「猫寺」をご存知ですか?このお寺は正式には称念寺といいます。浄土宗知恩院派のお寺です。

実はこのお寺は猫が恩返しをしてくれるお寺として有名です。大昔、この寺に住む和尚が、苦しい時も決して、愛猫を手放さずにかわいがっていたそうです。すると猫が和尚の夢枕に立ち、お寺が豊かになる人と引き合わせてくれたといいます。

猫に愛された寺、称念寺のお守りは、猫を可愛がっている人が持つと良い運を運んでくれると言われています。京都に行かれた時は、ぜひ猫のお守りをゲットして来て下さいね。猫の財布につけてもいいですね。

 


猫のマグカップ


猫好きなら必ず見たら欲しくなるはずです。カップの縁に猫が座っているマグカップや、取っ手の部分が猫の形になったマグカップは、あちこちの雑貨屋さんで見かけます。

毎日使う物ですから、持っていると気分を和ませてくれるはずです。東京都谷中には、商店街に猫雑貨を売る店が多いことで有名です。オリジナルのマグカップを売っているお店もあります。作家物で数に限りがある商品もありますから、猫が好きな方は、ぜひ谷中商店街をブラブラ散策してみて下さい。

 


猫のひげ


雑貨と言えないかもしれませんが、本物の「猫のひげ」は滅多に落ちていないので、見つけると運が良くなると言われています。大切に保管している方も多いのではないでしょうか。

真っ白で意外に固い猫のひげを、真新しいハンカチに包んで満月の晩に外に出しておくと、月のパワーで自分の運をアップさせてくれるそうです。猫の様に美しく自由に生きたいなら、猫のひげを大事に保管しておくと良い事がありそうです。

 


猫の写真たて


ある心理学の実験によると、机の上に猫の写真を飾っておくだけで、仕事の集中力が44%もあがったそうです。これは人間は、猫等のペットや赤ちゃんなど、自分が世話をしないと死んでしまう存在に対しては、自然に集中力がアップするという現象から発見されました。難しい仕事や集中して物事に取り組みたい時は、猫の写真を机に飾ると良いでしょう。可愛い猫の写真は見るだけでも癒されます。

 


猫の缶


今東京土産として爆発的に人気があるのがヒトツブカンロ、というキャンディです。たかが飴、と思うなかれ。この飴が入っている招き猫の小さな丸い缶が、お友達にあげても喜ばれ、自分で鞄にしのばせても邪魔にならないと特に女性の間では話題になっているのです。

ピルケース代わりにも使えますし、ちょっとした裁縫ケースのように使う人もいるようです。シンプルな丸いアルミ缶の上に招き猫の絵がプリントされています。東京土産に買い求める人も多いそうです。

 


猫の絵


葛飾北斎、藤田嗣治は、大の猫好きで有名です。日本だけではありません。世界中の有名な画家の中には、猫が大好きだった人が沢山います。

パブロ・ピカソはシャム猫のミノーを溺愛していました。現代美術家アイ・ウェイウェイは猫を40匹も飼うほどの猫好きで有名です。グスタフ・クリムトと愛猫カッツェはいつも行動を供にしていたと言います。「必要なのはコンピュータとカメラと、猫だけ」と言い切った、芸術家で映画監督アニエス・ヴァルダは常に数匹の猫と暮らしていました。

どの画家も好んで猫の絵を描いていました。猫の絵は不思議とどれも嫌みがありません。どの画家が描いた絵でも見る人の気持ちを和ませ、明るくしてくれる作用があります。あなたもお気に入りの猫の絵をぜひ自分の部屋に飾ってみて下さい。

 

いかがですか。猫雑貨は自分で持っていても、人にあげても喜ばれます。猫の肉球の形をかたどったマカロンやクッキーなど、スイーツの世界でも猫のデザインは人気があります。とくに今回あげた猫の財布は運気UPも見込める優れものです。

猫は幸福を呼んでくれますが、存在自体がすでに幸福感を感じさせます。触り心地、鳴き声に癒される人は沢山いますよね。そんな愛すべき猫の雑貨を持っていれば、気持ちも癒され、毎日の生活も明るくなります。猫の財布なら肌身離さずでなおさらです。

世界中に猫好きは沢山います。 猫を飼っているだけで心臓発作や脳卒中のリスクが三分の一も減るという報告もあります。お気に入りの猫雑貨は、もしかしたら健康にも良いのかも知れませんね。

 


まとめ


猫の雑貨でおすすめなのは、

・猫耳財布
・猫のお守り
・猫のマグカップ
・猫のひげ
・猫の写真たて
・猫の缶
・猫の絵