シンガプーラの性格からおすすめポイントまで4つ教えます

シンガプーラの性格からおすすめポイントまで4つ教えます

あなたはシンガプーラという猫を知っていますか。とても小柄な猫のために、別名「小さな妖精」ともいわれているシンガプーラ。元々はシンガポールの下水溝で暮らしていましたが、アメリカのブリーダーが猫を連れて帰り、繁殖させたことから、全世界で知名度が上昇したと伝えられています。

シンガプーラは、どこのペットショップでもすぐに購入できるような猫ではありませんが、その小柄さから人気はとても高く、購入したいと願う猫好きさんも多いそう。成長しても2~3kgというから、まさに驚きの体形です。

ここでは、そんなシンガプーラの性格やおすすめポイントについてお伝えします。シンガプーラという猫の品種を初めて知った方も、前からシンガプーラのファンだったという方もこの記事を通して、更にシンガプーラの魅力を感じとってください。



 


シンガプーラの性格からおすすめポイントまで
4つ教えます

 


シンガプーラの外見とは


小さな妖精ともいわれている通り、小柄さが特徴のシンガプーラ。でもそういわれているのは、小柄という理由だけではありません。例えば、シンガプーラの毛並みは、光が当たるとキラキラと輝き思わず目を奪われるほど美しいもの。そして、アーモンドのような形をしている目の色は、グリーンやイエローと個性的。そんな目の美しさもシンガプーラの特徴のひとつ。その瞳は、アイラインを引いたような目と言われることもあります。

成長しても2~3kgというミニサイズですが、足は筋肉質。すらっとしたスリム体形、バランスのとれたその身体も、好まれる特徴のひとつと言えるでしょう。

 


シンガプーラの性格とは


シンガプーラの性格をひとことで言うと「おとなしい」ということ。声も小さく、ほどんど鳴きません。ですが、人間嫌いということはなく、人懐っこく甘えん坊な面もあり飼い主さんには従順です。ただし少し怖がりな一面もあるため、大きな物音や騒がしい場所は好みません。初対面の人には警戒し、逃げてしまうという可能性も。

静かな場所でのびのびと遊ぶことが好きな性格と、高い運動能力を持つシンガプーラ。普段はおとなしく過ごしていますが、楽しいことを見つけると突然機敏に動き出すという習性を持っています。いたずら好きというわけではなく、しつけをすれば理解してくれる賢い猫ではありますが、部屋の環境は整えておく必要があります。

 


シンガプーラのおすすめポイントと多頭飼いNGの理由


好奇心が強く甘えん坊なシンガプーラは、ほとんど鳴かない猫。つまり、マンションでの飼育を考えている人や、初めて猫を飼う人にもおすすめの猫です。ただし、神経質な面があるため、多頭飼いにはあまり向きません。どうしても多頭飼いをしたいという場合は、1匹になれる静かなスペースを用意してあげましょう。

ただし絶対多頭飼いがNGというわけではなく、中には他の猫と過ごすことを好む性格のシンガプーラも存在します。最後は相性や、各個体の性格によりますので多頭飼いを希望する場合は、一度他の猫を連れてきて様子を見ることをおすすめします。そのときに、特に警戒もせずに馴染むようであれば、OK。そうでなければ、あきらめたほうがよいでしょう。

 


シンガプーラがかかりやすい病気とは


シンガプーラを飼う上で、かかりやすい病気を知っておくことはとても大切。まず、最もかかりやすい病気としてあげられているのが「ストレス性疾患」。神経質ゆえに、環境の変化や物音など、些細なこともストレスと感じ体調を崩してしまう可能性が高いとされています。適度にじゃれあって遊ぶことも、ストレス発散には大切なこと。飼い主さんに甘えてくるときは、適度に構ってあげてください。

もうひとつ、かかりやすい病気としてあげられるのが「皮膚疾患」。元々シンガポールという暑い国で生まれた猫のため、日本の冬の寒さにはとても弱く、飼い主さんが部屋にいないときでも暖房は必須です。真夏のように暑くする必要はありませんが、室温20℃以上はキープしてあげると良いでしょう。気温の低下により、皮膚病に感染する可能性もありますので、特に冬は要注意。また、毛のブラッシングもこまめに行うことでスキンシップと皮膚病の早期発見に役立てることができます。

 

いかがでしたか。今回の記事では、シンガプーラの特徴や性格、そして実際に飼う際の注意点や病気についてご説明しました。大人しくて人懐っこいと言われている他の猫に比べると、シンガプーラは高級猫。ペットショップやブリーダーにより、価格に多少の差はありますが、それでも数倍の値段がついていることも。しかし、それでも飼いたいと思うほどの魅力あふれる猫、シンガプーラ。

一番気をつけるべきポイントは、ストレス性疾患。しかし、静かなスペースを確保してあげること、ストレス発散のために適度に一緒に遊んであげることなどを心がければ、飼いやすい猫とも言えます。折角飼うのであれば、あなたが一番気に入った猫を飼うことが大切。大事にしたい、一緒に楽しく過ごしたいという想いは、猫にもきっと伝わるはず。

シンガプーラという猫は、人見知りな一面もありますが、飼い主さんに対してはとても人懐っこく、飼い主さんの後をついて回ることもあるという声も。適度に甘えん坊、適度に怖がり。それもまたシンガプーラの猫の特徴です。そんな性格がかわいいと思えるのであれば、シンガプーラはあなたにぴったりの猫。ぜひ今回の記事を参考に、シンガプーラの購入を検討してください。

 


今日のまとめ


シンガプーラの性格からおすすめポイントまで教えます

・「小さな妖精」と言われる小柄な外見を持つシンガプーラ
・おとなしい性格は、マンション飼いにもぴったり
・神経質な猫のためストレス性疾患に注意
・寒さに弱いため皮膚疾患にも注意
・人見知りな性格ですが、飼い主には甘えたがり