子猫の里親を探すには?探し方から選び方まで

子猫の里親を探すには?探し方から選び方まで

子猫の里親を探す機会なんてめったになさそうに思えるけれど、ひょんな拍子で子猫の里親が必要になることは結構あるのです。例えば、母親のいない子猫を見つけたけれど様々な事情により自分の家では飼育できない場合。飼っている猫が子猫を産むこともあります。結構、いろいろなシチュエーションがありますよね。

とはいえ、子猫の里親を探すのも簡単ではありません。引き取った先で子猫が本当に幸せになれるか、その生涯を終えるまでずっと健康に暮らせるかということを考えてあげなくてはならないからです。そもそも里親を探す方法や手続きが分からないという人も多いでしょう。

そこで、今回の記事では、子猫の里親を探すための方法や選び方をご紹介!小さく貴重な命を少しでも多く救うための忘備録としてお使いください。



 


子猫の里親を探すには?
探し方から選び方まで

 


里親募集サイトを見る


一昔前であれば、子猫を発見して里親を見つけなければならないという場合において里親探しをするのは少々大変だったかもしれません。情報があまりにも少なかったからです。

しかし、今はインターネットが普及している時代。探したい情報をすぐにでも見つけることができます。もちろん、子猫などペットの里親探しができるウェブサイトも充実しているので便利です。

可能であれば地域別の里親募集サイトに連絡を取ったり応募したりし、拾ったり自宅で産まれたりした子猫を引き取ってもらえるか聞いてみましょう。その際にはワクチン接種や去勢・避妊手術などが必要になるケースもありますが、その指示にはしっかり従うようにしてください。

 


譲渡会に参加する


子猫の里親探しの方法の中でもメジャーなものに、譲渡会への参加があります。譲渡会とは、子猫などペットの里親を探したいという側とペットを飼いたいという側双方が集まるイベントです。たいていは地域別に開催されています。

こうしたイベントでは里親候補に直接会って話すこともできるため、本当に信頼できる里親を探すにはおすすめです。子猫を里親に慣れさせることもできます。

ただ、里親募集サイトと同様、ペット譲渡会参加にもワクチン接種や去勢・避妊手術などの必要事項が設けられている場合があるので注意。情報提供を受けたりアドバイスを受けたりしながら適切な処置を行いましょう。

 


チラシを配る


子猫の里親探しをする方法に、チラシ配りというものがあります。やや古典的な方法ではあるものの数百枚から数千枚ほど配れば比較的すぐに里親からの連絡を得ることが可能です。できるだけ近場に住む里親を見つけられるというメリットも。

子猫の里親探しのためのチラシ配りをするときのポイントはなるべく一戸建ての家庭を対象に行うことです。アパートなど集合住宅では猫などペットを飼えないケースが多いので、せっかく配布したチラシが無駄になってしまうことが少なくありません。新聞店に配布を頼むときにも気をつけてください。

また、チラシ配りをするときに気をつけたいもう一点に個人情報の取り扱いがあります。できれば電話番号などを安易に書かず、メールアドレスも里親探し専用のフリーアドレスを取得するのがおすすめです。

 


里親本人に面会する


子猫の里親候補が決まったら、今度は里親と実際に会ってみて、その人が本当に子猫を幸せにできるかを判断します。最近では子猫や子犬などの虐待のニュースも跡を絶ちません。そんな中、せっかく引き取ってもらった子猫が悲劇に巻き込まれたら大変です。

こうした事件から小さな命を守るためにも、里親候補から連絡があってもすぐに引き渡すようなことをせず、何度も面会を繰り返して本当に信頼ができるか判断可能になるまで待ちましょう。命を預けるという一大事なのですから、この条件に嫌な顔をする里親は断ってしまって構いません。

また、里親本人と仲良くなってしまうというコツもあります。里親と友人関係を保てれば、引き取り先の子猫もさらに良い待遇を受けることができるからです。

 


テスト期間を設ける


猫はとてもデリケートな生き物。せっかく子猫の里親候補が決まり里親とも意気投合していても、肝心の子猫が新しい環境になじめないということもあります。

そのため、1週間から2週間程度のテスト期間を設け、子猫を新しいお家に慣れさせるトレーニングをしてあげましょう。このようなテスト期間を設けることにより里親候補の暮らしぶりや猫への対応もわかってくるため、二重の意味でおすすめです。

 

子猫の里親探し・里親選びをするための5つの方法、いかがでしたか。

今はインターネット利用が普及しており、探したい情報をすぐにでも手に入れられるようになりました。もちろん、子猫の里親探しのためのサイトやイベントに関する情報も豊富です。できれば近場で運営されているサイトやイベント情報を検索し、子猫の里親を見つけるためのとっかかりを探しましょう。

また、古典的な方法ではあるもののチラシ配りをするという方法も。なるべく一戸建ての住宅を対象に配ること、自分の個人情報に気をつけることを念頭にしておけば大丈夫です。比較的すぐに里親応募のお知らせが来ます。

最後に、里親を選ぶときには面会を重ねたりテスト期間をもうけたりして徹底しましょう。里親本人と仲良くなり、子猫に対する心象を良くするという方法も参考になります。

 


■まとめ■


子猫の里親探し・選びのときにチェックしたい5つのポイントとは?

・里親募集サイトをチェックする
・ペット譲渡会に参加する
・注意ポイントを踏まえながらチラシ配りをしてみよう
・里親候補とは何度も会って適性を確認
・テスト期間を設けて子猫と里親の相性を確認