マンチカンの画像をとるときにやっておきたい3つのこと

マンチカンの画像をとるときにやっておきたい3つのこと

ネット上では様々なマンチカンの画像を見かけますよね。マンチカンは人気のある猫ですし、その短い手足をちまちま動かしながら、愛らしさをふりまく姿はたまらなく可愛いらしいです。それが自分のパートナーのマンチカンであるなら、尚更愛らしく感じることでしょう。そんなマンチカンの毎日の一瞬一瞬を思い出として、または成長記録として写真に収めてみるのはいかがですか。

写真をデジタル画像化しておけば、今でな様々な使い方ができて、楽しみながら有効に扱うことができてお勧めです。マンチカンの魅力に浸っている今、その全ての魅力を画像としていつでも手元においておけるなんて、とても嬉しいですね。そこで今回は、そんなマンチカンの写真を撮るときにやっておきたいことを、3つのポイントにまとめてお伝えします。



 


マンチカンの画像をとるときに
やっておきたい3つのこと

 


画像を撮る機材


やはりデジタルカメラが一番お手頃で、画質がいいマンチカンの画像が撮れます。カメラが一眼レフなど、レンズの種類を変えられるものであれば、更に高度で個性的な写真画像を撮ることが可能になります。チェキというカメラを使うと、簡単にその場で画像をプリントしたりすることもでき、今若者の間で人気があるようです。

今のデジタルカメラの機能を使えば、ネット環境に繋ぎ、すぐにパソコンやハードディスクに画像を移して保存することができますし、加工機能がついているものであれば、フィルターをつけて更に魅力的な画像に編集することもでき、難しいテクニックを使わなくても、簡単にワンランク上の画像にしてしまうこともできます。

また、お手持ちのiPhoneやスマートフォンでも、アプリ機能を使えば更に綺麗に画像が撮れるようになってきているので、コンビニや写真屋さんで、簡単で綺麗にマンチカンの画像をプリントすることもできますよ。

 


うまく撮るコツ


マンチカンは甘えん坊でもありますが、基本的に猫ですから、きまぐれで自由気ままです。そんなマンチカンの画像をうまく撮るには、猫用のおもちゃ…特に猫じゃらしは必須です。玩具に気を惹かれて、大人しく大きな目をして狙っている姿を、カメラ目線でうまく撮ることができるからです。

また狭い場所が好きな性質を利用し、箱や籠を使うことで、マンチカンがそこにリラックスして収まってくれれば、かわいく癒やされるマンチカンの画像が撮れることでしょう。リラックスしている際は、そーっと気をつけて撮りましょうね。逆に動きのある画像を撮りたいのであれば、玩具や餌を動かしながら、マンチカンの動きを活発にさせて撮るのが1番効果的です。

マンチカンの『手足が短い』という1番の魅力を引き立たせるには、マンチカンの頭上から玩具で気を引いて二本足で立たせてみたり、マンチカン目線の低い位置、手足が見えやすい角度を探しながら撮るなど、マンチカンの行動や習性に合わせながら、工夫してカメラを構えるといいでしょう。

ジャンプやあくびなどは、日々の生活からいつしやすいのか観察して、決定的瞬間を撮るために気長にカメラを構え、シャッターチャンスを伺いましょう。一度で撮ろうとは思わず、連写して撮ってみたりすると、何枚かいい具合に撮れたりしますから、カメラの機能も大いに活用するといいですね。

 


撮るときに気をつけること


撮る前からマンチカンの側にカメラを置いてみたり、玩具を使いながら声をやさしくかけつつカメラを構えてみることで、警戒させないようにマンチカンをカメラにすこしずつ慣れさせおきましょう。また、あまりにも長時間撮影することは、マンチカンが飽きてきてしまい、鬱陶しいと嫌になってきてしまうので、ストレスにならない程度に気をつけて撮るようにしましょう。

画像を撮るときに気をつけることは、頻繁にフラッシュ(ストロボ)をたいて撮影することです。

映ったマンチカンの目が光って上手く映らなくなってしまったり、あるいはその眩しい光に驚いてカメラに警戒してしまい、マンチカンが側に寄りにくくなってしまう場合があるので、できるだけフラッシュをたかず、なるべく写真を撮るときはその場所を明るい状態にしてからマンチカンを撮るようにするだけで、充分綺麗なマンチカンの画像を撮ることができますよ。

 

いかがでしたか。マンチカンの画像を撮ると言っても、生き物であり猫であるので、こちらに御構い無しに機敏に動きますから、なかなか一回でうまく画像を撮ることは難しいことでしょう。

玩具などを使っても、タイミング次第ではとびかかってきたりしてしまうこともありますし、せっかく撮るのなら、手ぶれなピンボケなどにも気をつけて、満足のいく綺麗な画像を撮れるようになりたいですよね。

そのためには、工夫から撮り方まではじめたばかりの頃は苦労に感じることはたくさんあるかと思いますが、マンチカンのいい仕草や表情の画像を撮るためには、諦めずに何度も撮るようにし、自分で自分がいいと思ったマンチカンの動きや瞬間を観察して見極めながら、撮影にどんどんチャレンジして、自分の腕を磨いていくことが大切です。

チャレンジすればするほど、いつか自慢できるような素晴らしいマンチカンの画像が撮れるようになることでしょう。

 


まとめ


マンチカンの画像をとるときは…

・デジカメやスマホなど自分に合った機材で撮る
・猫やマンチカン特有の性質を生かし、玩具などを使って工夫しながら撮る
・マンチカンをカメラに慣らし、フラッシュをあまりたかないようにする