ペルシャ猫を飼っている人が自慢するペットの魅力

ペルシャ猫を飼っている人が自慢するペットの魅力

ペルシャ猫といえば、高貴な猫というイメージがあります。シャム猫と並んで、上品な邸宅かなんかに目を細めて座って、静かに通りを見下ろしている…そんなイメージがありますが、みなさんはペルシャ猫が好きですか。

ペルシャ猫の魅力なんてよくわからないという人もいるかもしれません。そこらへんの公園や通りをうろついている三毛猫やら、黒ネコ、白ネコなどの雑種のニャー公の方が親しみがあってかわいいという意見もあるかもしれません。けれども、昔から愛されているペルシャ猫には、たくさんのファンがついており、今なお大変な人気です。

昔から、人々はペルシャ猫のどんな部分にひかれていたのでしょうか。ペルシャ猫の魅力に迫ります。



 


ペルシャ猫を飼っている人が
自慢するペットの魅力

 


歴史あるペルシャ猫


はっきりした起源はわかっていませんが、16世紀にはすでにペルシャ猫の先祖が、トルコからイタリアに渡ったといわれています。その後、18世紀にはイギリスでキャットショーに出場するなど、古くから頻繁にキャットショーに出て、話題になったようです。ペルシャ猫は、昔からキャットショーの常連なのですね。

 


ロングコート


ペルシャ猫の魅力はなんといっても、その長いふわふわした毛にあります。ペルシャ猫がその長い毛を高貴にふわふわとさせている様子はまさに猫の王さまという呼び名にふさわしく、抱き上げたフワフワ感がたまりません。抱き上げた時の腕の中でフワフワという感触に、思わず、かわいいっと歓声をあげたくなります。耳からふんわりと垂れる飾り気も気品がありますね。

ブラック、ホワイト、チョコレート、レッド、ブルー、ライラック、クリームなど、毛色の種類も豊富です。

ただ、毎日、ブラッシングをしてあげないと毛が絡まり、毛玉になってしまいます。毛玉を飲み込んでノドにつまらせたら危険ですので、心をこめて猫の王さまの毛をくしけずってあげましょう。

 


まんまるの瞳


まんまるい瞳は、ペルシャ猫の特徴の一つです。驚いたように見開かれている瞳はとってもかわいいですね。小さな耳とまんまるい瞳で、心をギュッとわしづかみにされてしまう人も多いのでは。

 


わがままを言わない


ペルシャ猫はわがままを言いません。とても穏やかでわがままを言わないので、飼いやすい猫といえるでしょう。はしゃいで遊ぶというよりは、いつも落ち着いているので、おとなしい落ち着いた猫と室内でゆっくり過ごしたいという方にはまさしく、ぴったりの猫といえるのではないでしょうか。

 


お留守番も上手にできる


甘えてベタベタするタイプではありません。そばにいて、一人静かに過ごしたいというタイプ。しつこく遊んでとせがんだりしないので、寂しいと感じる方もいらっしゃるでしょうが、長く付き合うには、こういう静かなタイプの方が暮らしやすいです。忙しい時にも、おりこうにしていてくれますし、一人でも静かに満足して過ごせますので、お留守番も上手にしてくれます。

 


うるさく鳴かない


ペルシャ猫はめったに声に出して鳴きません。ニャーニャーニャゴウンニャゴウンとうるさく鳴きませんので、近所迷惑になりません。近所迷惑になっているかどうか心配しなくても、静かに穏やかに飼うことができます。

 


ひざの上にじっとしている


ベタベタするタイプの猫ではありませんが、一度ひざの上に乗せると、じいっとそのまま静かに座っていたりします。よく王さまやお妃さまなどが、ペルシャ猫をお膝の上に乗せ、その頭をなでたりしていませんか。ひざの上にじいっと静かにふわふわと乗ってくれるとそれだけで幸せな気持ちになり、癒されます。

 


キティちゃんもペルシャ猫の魅力にはまっている?


大人気のキャラクターのキティちゃん。キティちゃん自身が猫ですが、実は二匹のペルシャ猫をペットとして飼っているということです。キティちゃんもペルシャ猫の魅力には勝てなかったのでしょうか。猫であるキティちゃんもペットにしたくなるほど魅力的な猫。それがペルシャ猫です。

 

いかがでしたか。ペルシャ猫は、うるさくがやがやした所はあまり好きではないようです。静かに穏やかに暮らしている大人の方や、ご高齢の方などが話し相手に飼う猫としては、ぴったりかもしれません。猫とそんなに遊んでやれないけど、ふっと顔をあげたら、陽だまりや窓辺にふわふわと座っていてほしい…そんな方にはまさしくぴったり。ペルシャ猫は、あなたと共に穏やかに品よく、満足して暮らすことでしょう。

ブラッシングは毎日欠かさずにしてあげましょう。そして、長い毛で暑苦しいですので、夏場などには暑さ対策をしっかりとしてあげることを忘れないでください。また、あまり活発に遊ぶタイプではないので、太りやすいです。くれぐれも食べ過ぎて、運動不足で、太りすぎてしまったなんてことにはならないように、体調管理をしっかりとしてあげるようにしてください。

フワフワと毛が長いですので、体のラインが毛に隠れてしまって、太ってもパッと見ただけではわかりにくいです。日頃から、なでてあげて、手触りなどで体型のチェックを行うようにしてください。

穏やかに日々の暮らしによりそってくれるペルシャ猫。猫の王さまペルシャ猫をあなたも一匹飼ってみてはいかがですか。

 


まとめ


ペルシャ猫の魅力とは

・歴史あるペルシャ猫
・ロングコート
・まんまるの瞳
・わがままを言わない
・お留守番も上手にできる
・うるさく鳴かない
・ひざの上にじっと座る
・キティちゃんも飼っている