可愛い猫画像が自分で撮れる、スマホ撮影で使えるワザ☆

可愛い猫画像が自分で撮れる、スマホ撮影で使えるワザ☆

自分の飼っている猫を写真に撮るときは、だれでも可愛く撮りたいものでしょう。可愛く撮れれば友達に見せあったりするのも、もっと楽しくなりますよね。

猫も動物ですし、しかも自由気ままな性格なので、動いてしまったりしてなかなか思うように撮れないという方も多いでしょう。スマホを使って、普段の猫の可愛い姿をすぐに写真に収めたいときもありますよね。

しかし、スマホで可愛い猫画像を撮ってSNSに載せている人も多いですし、上手く撮影する方法はあるはずです。では、可愛い猫画像を撮っている人はどのようにして撮影しているのでしょうか。



 


可愛い猫画像が自分で撮れる、
スマホ撮影で使えるワザ☆

 


カメラに慣れさせる


猫にとってスマホは不思議な機械です。飼い主がスマホを構えているとなにか持っているということを意識してしまい、普段の姿が撮れなくなってしまいます。

スマホを怖がってしまう場合があるので、猫に怖くないものだということを覚えさせましょう。猫の目に付くところにいつも置いてあれば怖がることは少なくなります。

反対に、スマホに興味を持ってしまう猫もいます。なんだろう?と思ってスマホに寄ってきてしまうと、こちらも自然なポーズが撮れなくなってしまいます。何回もスマホで撮影していれば、自然に興味をなくしてくれます。

フラッシュの機能を嫌がる猫もいるので、フラッシュはたかないようにします。光が怖くてもう撮れなくなってしまうこともありますし、猫の毛が毛羽立って見えてします、ソフトな感じがなくなってしまいます。

 


ごはんの時間の前後がチャンス


猫はごはんを食べてお腹がいっぱいになると、穏やかになって動きがゆっくりになり、横になってしまう猫がいますね。逆に、お腹がいっぱいになると活発に動き出す猫もいますよね。

自分がどのような写真を撮りたいのかにもよりますが、ごはんを食べたあとに気持ちよさそうに寝ている写真を撮りたいならご飯のあとに撮るのがいいですね。

活発におもちゃなどで遊んでいる姿が撮りたいのなら、お腹がいっぱいになる前に遊ばせて撮るのもいいでしょう。

まずは、自分の飼っている猫の毎日のごはんタイムの前後をよく観察しておきましょう。ごはんの前後でどちらの方が撮りやすいのか覚えておきましょう。

 


撮影に適した環境を知っておく


外で見かける猫をスマホで撮りたいときには、撮影に適した環境を知っておくことが必要です。猫のいる場所や写りのいい場所を探しておきましょう。

外で猫を撮影するときには、日陰で撮るのがベストです。自分の影が写りこまないし、写真の一部が白くなってしまうことも防げます。日陰がないときには太陽の位置を確認して、自分の影が写りこまないように注意しましょう。

垣根や路地にいる猫は、撮影しやすいと言われています。どちらの場所も日陰が多く、猫がのんびりと自然の姿を見せていることが多いからです。

駐車場でもよく猫を見かけることがありますが、撮影するには少し難易度が高いです。車が写りこまないポディションで、しかも日陰がある場所というのはなかなかないためです。

公園にいる猫は、人に慣れている場合もありますが、極端に警戒心の強い猫も多いです。自分の見つけた猫がどのような性格なのか、あらかじめ知っておくことが必要です。逃げたり警戒する素振りを見せたら撮るのはやめておきましょう。

 


猫と同じ目線で撮影する


家の中で猫がいる場所は比較的低い場所が多く、床やソファなどに寝そべっていることが多いですよね。猫と同じ目線で撮ることによって、より可愛い写真が撮れるようになります。

低い位置で生活している猫の動きや目線をとらえるためには、自分もその位置までいく必要があります。なるべく低い位置にスマホを構えて撮影してみましょう。

遊びながら撮ってみるのもいいですね。片手で撮影するとブレてしまう心配がありますが、遊んでいる猫を撮るなら多少ブレてたいほうがかえって躍動感のある写真になります。

猫がおもちゃに登って遊んでいるときには、下から撮るのもおもしろいです。普段は下にいる猫を下からの目線で撮影することで、いつもとは違った写真を撮ることができます。

 


アプリを活用してみる


普通のカメラではできませんが、スマホならアプリを使って撮影することができます。現在ではたくさんのカメラアプリがあるので、それを活用してみましょう。

「静かな超高速カメラ」というアプリはシャッターを押し続けるだけで最大30枚の写真を連射できるアプリです。音も小さいので猫を驚かせる心配もありません。

「Auto Sampler」というアプリは、動画を撮るとアプリがランダムで写真を加工してくれるものです。動画なので手ブレの心配がなく、気に入った写真だけを保存することができます。

「Cat Shot! Lite」は音を出して猫を振り向かせることで、カメラ目線の猫を撮影できるアプリです。音の種類はたくさんあるので、どの音で反応するのか分かれば可愛い画像がたくさん撮れます。

 

いかがでしたでしょうか。可愛い猫画像はスマホだけで簡単に撮ることができるようになってきました。毎日持ち歩いているスマホで撮影できれば、いつでも可愛い猫がスマホに収められますね。

家の中で遊ぶ猫や寝ている猫、ごはんを食べている猫は比較的撮りやすいので、まずは家の中でも撮影をおすすめします。猫と同じ目線になって、なるべくカメラを近づけて撮影するのがポイントです。

本格的なカメラを使わないぶん、便利なカメラアプリを使って可愛く撮ることは可能です。その場で加工したり、そのままSNSに投稿することができるアプリもあるので、ぜひ自分にあったアプリを探してみましょう。

 


まとめ


可愛い猫画像が自分で撮れる、スマホ撮影で使えるワザ☆

・カメラに慣れさせる
・ごはんの時間の前後がチャンス
・撮影に適した環境を知っておく
・猫と同じ目線で撮影する
・アプリを活用してみる