一人暮らしでもペットを飼いたい!育てやすいおすすめ7選

一人暮らしでもペットを飼いたい!育てやすいおすすめ7選

一人暮らしでもペットを飼いたいと思うことはあります。一人暮らしの真っ暗な部屋に帰っても、ペットが待っていてくれたらとても癒されますね。しかし、一人暮らしということはペットの世話は一人でしなくてはなりません。

世話のかかりすぎる動物は、一人暮らしの場合は飼うことは難しくなります。一人暮らしだと家を空けることが多いですから、留守番のできない動物はふさわしくないでしょう。例えば犬だと、一人ぼっちが苦手なので、夜遅くまで仕事で帰れない人だと犬もストレスを感じてしまいます。

どれだけ疲れていても、1日1回は散歩に連れ出さないと犬にとってストレスになるので忙しい人には難しいかもしれません。仕事の終わる時間が安定していて、散歩や遊ぶ時間を取れるようなら犬を飼っても大丈夫でしょう。一人暮らしならチワワなどの犬種が自立心が強く、留守番も得意な方です。

一人暮らしでペットを飼う時には、自分が病気になった時など、ペットの世話を頼める人がいるかどうかを考えましょう。動物も病気になるので、病院代がかかります。月に3万円以上の余裕があるか、ライフスタイルをペットに合わせられるかなどを考えてからペットを飼いましょう。そこで今回は一人暮らしでもペットを飼いたい人に、育てやすいおすすめの動物をお伝えします。



 

一人暮らしでもペットを飼いたい!
育てやすいおすすめ7選

 

猫は留守番が苦になりません


一人暮らしの人がペットを飼うとしたら、犬よりも猫をお勧めします。一人暮らしの人は日中長く家を空けることになるかもしれませんが、猫はマイペースで一人でいる時間が苦になりません。猫は1日の8割は寝て過ごしています。ただ放っておけばいいという訳ではなく、帰宅後は猫とコミュニケーションを取って下さい。

一人暮らしの人がペットを飼う場合、あまり広い部屋には住んでいないかもしれません。猫は狭い空間でもストレスを感じず、むしろ狭い所が大好きです。そういう点でも猫は一人暮らしの人も飼いやすいペットと言えます。

 

うさぎは鳴き声も小さいです


一人暮らしの人に向いているペットは、うさぎも気軽に飼えるのでお勧めです。小さなスペースで飼育することができるので、ワンルームでも飼うことができます。うさぎは滅多に鳴かず、鳴いても「グッ」「ブプゥッ」という鳴き声を発しますが、鳴き声は小さいです。騒音を気にしがちな賃貸物件でもうさぎは飼いやすいでしょう。うさぎは一生を通じて歯が伸びるので、硬い野菜を与えることも心がけましょう。

うさぎは活発な面もあるので、1日に数分間はうさぎをケージから出して遊んであげましょう。一人暮らしの人のペットとして、うさぎはそんなに寂しがり屋ではないので、向いていると言えます。

 

ハムスターは値段も安く飼育しやすいです


一人暮らしの人が飼いやすいペットと言えば、ハムスターです。比較的安価で購入でき、飼育費用も安い方です。鳴いたり吠えたりしないので、鳴き声の心配をする必要がありません。ハムスターは小さいので、狭いスペースでも飼育することができます。

しかし、寿命が短いことと、夏場に暑い部屋に置いておくと熱中症で死んでしまうこともあります。一人暮らしの人のペットとして、餌やりが簡単で手がかからないという点では、ハムスターも向いているでしょう。

 

セキセイインコは懐きやすいです


一人暮らしの人が飼いやすいペットとして、セキセイインコもお勧めします。セキセイインコは話しかけるとおしゃべりできるようになるインコもいます。一人暮らしのペットとして、話し相手にもなるので楽しみが増えます。セキセイインコは、人に懐くので手に乗せたり、おしゃべりしたりスキンシップを取りやすい動物です。

ペット禁止のマンションなどでも小鳥などの小動物は飼育可の所もありますので調べてみるといいですね。セキセイインコを飼う場合は、鳥を診てくれる獣医さんを探しておくと便利です。手乗りに慣らせておくと病院での診察も楽にできるようになります。

 

ハリネズミは夜行性なので昼間は寝ています


一人暮らしの人でも飼いやすいペットとして、ハリネズミも挙げられます。飼育スペースをあまり取らず、一人暮らしの部屋でも飼いやすいです。臭いが少ないこともメリットとして挙げられます。ハリネズミはチクチクとしたとげを出す動物ですが、慣れるととげを立てずに触れ合うことができます。一人暮らしの人のペットとしてふさわしい点は、夜行性で昼間はほとんど眠っているという点です。日中家を空ける人にはぴったりですね。

 

熱帯魚は癒し効果もあります


一人暮らしに向いているペットとして、熱帯魚もお勧めです。ペットとして癒し効果もありますが、部屋のインテリアにもなります。一人暮らしの人がペットとして飼うには、小さい普通の水槽に入るサイズの熱帯魚をお勧めします。

熱帯魚はペット不可のマンションでも飼うことができる場合が多いので、マンションの管理人さんに確かめてから飼いましょう。熱帯魚は比較的世話が楽で、鳴き声などの心配もありませんね。

 

フェレットは意外と賢い動物です


一人暮らしの人のペットとして、犬よりも小さく猫よりも人間とじゃれてくれるフェレットもお勧めです。フェレットは鳴き声が小さい、もしくはほとんど鳴かないので、隣の人に迷惑がかかりません。メスのフェレットでは小さいものだと体長30㎝くらいなので、小さいアパートやマンションでも飼いやすいです。

一人暮らしのペットとして向いている点は、フェレットの睡眠の長さも挙げられます。フェレットは1日のうち20時間を睡眠時間に充てます。朝仕事に出勤して家を空けても、夜遅くても8時くらいに帰宅すると特に問題はありません。ただし、留守の間の温度調整をして、餌や水を与えて家を空けるようにしましょう。フェレットは小さい頃から育てると、犬程度にしつけもできるので賢い動物と言えます。

 

いかがでしたでしょうか。

一人暮らしでもペットを飼いたい場合に育てやすいおすすめの動物を紹介しました。一人暮らしに慣れてくると、家で迎えてくれるペットを飼ってみたくなりますね。ペットのいる生活は疲れた心も癒してくれるし、毎日の生活が豊かな気分になります。

しかし、生き物を飼う訳ですから、最期まで飼う責任感も必要です。まず、自分の住んでいるアパートやマンションがペットを飼ってもいい所かどうかを管理会社や大家さんに聞いてみましょう。そして、そのペットを飼うのに、ケージや餌など何が必要なのかを調べてみる必要があります。ペットが病気の時に診てくれる獣医さんも探しておかなくてはなりません。

また、ペットを飼うには病院代、餌代など毎月のお金が大丈夫かも考えてから飼いましょう。急な出張があった時などにペットの世話を頼める人がいるかどうかも考えなくてはなりません。これらのことを十分検討して、あなたに向いているペットを迎えて毎日を楽しく過ごしてみましょう。

 

まとめ

一人暮らしでもペットを飼いたい時に、育てやすいおすすめの動物は

・猫は狭い空間でもストレスにならず、留守番もしてくれます
・うさぎは小さいスペースでも飼うことができて、鳴き声も小さいです
・ハムスターは比較的安く、飼育費用もあまりかからないです
・セキセイインコは手乗りにもなり、おしゃべりもできて懐きやすいです
・ハリネズミは昼間は眠っていて夜行性なので、日中家を空ける人にも飼いやすいです
・熱帯魚は比較的世話も楽で、癒し効果もあります
・フェレットは鳴き声も小さく、犬程度にしつけもできる賢い動物です