可愛い猫画像を撮る時に押さえておきたいポイント★

可愛い猫画像を撮る時に押さえておきたいポイント★

可愛い猫画像は今やネット上にたくさん見られます。「どうしたらこんなに可愛い表情をとらえられるの??」と思うような画像、非常に高画質な画像などいろいろあり、猫好きなわたしたちの心を満たしてくれますよね。

そのように可愛い猫画像をただ見ているだけでもなく、自分でも撮ってみたいと思う人はきっと多いはず。猫を飼っている人、お散歩中に可愛い野良猫をよく見る人、カメラが趣味な人なら特にそう思うかもしれません。

でも、可愛い猫画像を撮影するのは実はとても大変。気まぐれに動き回る猫の写真を撮ろうとすると、高い確率でぶれてしまうからです。それでもコツを抑えて根気良く努力すれば必ず最高の一枚やそれ以上を取ることができます。今回の記事ではそのコツについて解説しています♪



 


可愛い猫画像を撮る時に
押さえておきたいポイント★

 


可愛い猫画像を撮るために:連写モードを選ぶ


可愛い猫画像を撮ろうと思っても、相手は自由気ままに歩き回る猫。せっかくタイミングをうかがっていてもふとした拍子に猫が動き、ぶれた写真に仕上がってしまうことは少なくありません。

こんな気まぐれな被写体が相手でもしっかり写真を撮れるように、撮影モードを連写モードに設定しておきましょう。これなら「ぶれた!」と思っても奇跡の一枚が残っていることがあるからです。

また、猫の素早い動きをタイミング良くとらえるためにシャッター速度も速めにしておきましょう。一眼カメラを使うのであれば絞り値を下げなくてはなりませんが、結果としてふんわりとした可愛い猫画像に仕上がります。

 


可愛い猫画像を撮るために:カメラに慣れさせる


猫はとっても警戒心の高い生き物。正体不明な物体が近づいてきたらたちまち逃げ出してしまいます。

それはカメラであっても同じです。黒くて大きな機械の塊が自分に向かってきたら猫は恐怖を感じてしまうのです。

そのため、猫をカメラに慣れさせておく必要があります。カメラを猫の目につきやすい場所にいつも置いておくのがおすすめです。ただ、下手をすると猫がカメラを取り落として壊してしまうこともあるため、置く場所には十分注意してください。

 


可愛い猫画像を撮るために:声をかけてあげる


ほとんどの猫は写真撮影の意味を理解していません。もちろん、中には写真に撮られるのが大好きで勝手にポーズを撮ってくれる若干ナルシストな猫ちゃんもいます。しかし、たいていは飼い主さんがどうして自分に意味不明な物体(カメラ)を向けてくるのかわかっていません。

飼い主が口を利かずにただただカメラを向けてくるのでは、猫の方では怖いと思ってしまうでしょう。名前を呼んだり声をかけたりとコミュニケーションを取りながら写真撮影を行い、猫側の恐怖心を取り除いてあげてください。撮影が終わった後は褒めてあげるのも忘れずに。

 


可愛い猫画像を撮るために:目線を合わせる


可愛い猫画像を撮るためのポイントは猫と目線を合わせることです。これにより猫の表情の全体をとらえることができます。

猫に目線を合わせたときと合わせていないときの写真を比べてみましょう。可愛らしさの差が歴然と出ています。もちろん、猫の視線より上または下から撮ったときでも可愛い写真が作れることはあるものの、基本的には猫側に合わせるのが無難です。

 


可愛い猫画像を撮るために:自然光を使う


ナチュラルで可愛い猫画像を撮るなら自然光を使うのがおすすめ。蛍光灯などの光を使うときよりも自然な表情が撮れるからです。

特にお家の中でも外からの光が入ってくる場所で撮影すると良いでしょう。太陽光ならではのふんわり柔らかい光が当たると猫はとても可愛らしく見えます。猫ちゃんに日向ぼっこを楽しませながら撮影、というスタイルも悪くありません。

 


可愛い猫画像を撮るために:望遠レンズを使う


よほどのことがない限り、自分で買っている猫の写真は比較的スムーズに撮ることができます。しかし、人やカメラになれていない野良猫の写真を撮るのは案外大変です。人間やカメラを警戒してしまうからです。

そこで出番なのが望遠レンズ。望遠レンズがあれば遠くからでも猫の姿を写真に収めることができます。さらに背景がきれいにボケるため美しい写真に仕上がるというメリットも。

ただ、ほとんどの場合望遠レンズは重いので、手ぶれには十分注意をしたいもの。三脚まで用意する必要はありませんが、きちんとカメラを固定しながら写真撮影をするようにしましょう。

 

可愛い猫画像を撮るためのコツ、いかがでしたか。

じっとしていてくれない猫のような被写体を上手に撮るには連写モードが必要不可欠。さらに太陽光や望遠レンズといったツールを使いこなすことができれば、可愛い猫画像の撮影はぐっと簡単になります。

また、猫の自然な表情をとらえるために目線を合わせたり、声をかけて安心させてあげたりというステップもとても大切です。そのためにはまずは猫をカメラに慣れさせなければならないものの、猫がうっかりカメラを落として壊してしまわないよう注意を払ってください。

あとはただ愛情を持って撮影してあげるのみです。何度も練習すれば確実にうまくなっていきますので、根気よく撮り続けてくださいね♪

 


■まとめ■


可愛い猫画像を撮る時に押さえておきたいポイント★

・連写モードで奇跡の一枚を確保
・猫をカメラに慣れさせよう
・撮影中はきちんと声掛けをすること
・猫目線で撮影してあげよう
・自然光で撮ればナチュラルな雰囲気
・野良猫を撮るには望遠レンズがおすすめ