スフィンクス猫のかわいい7画像

スフィンクス猫のかわいい7画像

スフィンクス猫といったら、無毛の猫というイメージですが、全くの無毛というわけではありませんよね。猫のことが好きな私もやはらこのスフィンクス気になってよくよく見てしまいます。ほんとに無毛なの?と。ものすごく小さな産毛のようなものが生えており、毛がまばらに生えているスフィンクス猫もけっこういますよね。

けれども、他の猫に比べたら、スフィンクス猫の毛はないも同然。ですから、毛のある猫にくらべると、寒さには弱いし、暑さにも弱いのです。

猫の皮ふは案外弱いので、暑い日差しがそのまま、皮ふに直接あたると、皮ふを痛める原因になってしまいます。ですから、スフィンクス猫は、基本的には、屋内で飼った方がいいでしょう。

画像をみたら、その不思議な様子にひいてしまう人もいるかもしれませんが、スフィンクス猫は、基本的に陽気で活発、人懐こくて、社交的です。そして、よくよく見ると、不思議に惹かれてしまうようなかわいさも持っているのです。そんなスフィンクス猫のかわいい画像をご紹介します。



 


スフィンクス猫のかわいい7画像

 


緑の瞳のスフィンクス猫


スフィンクス猫1

毛がほとんどない、スフィンクス猫。人によっては気持ち悪いと思う人もいるかもしれないけれど、緑色のきれいな目をしていて、その不思議な色の目に惹きつけられます。

 


真っ白なスフィンクス猫の幼子


スフィンクス猫2

白いスフィンクス猫。まだ幼いのか、とても頼りなげな様子をしていて、思わず助けたくなります。

 


黒白のスフィンクス猫の幼子


スフィンクス猫3

こちらもスフィンクス猫の子猫ですが、皮ふの色は全然ちがいます。面白いですね。

 


短い産毛のスフィンクス猫


スフィンクス猫4

スフィンクス猫といえども、毛が全くないわけではありません。うっすらと産毛がはえています。短い産毛もまたかわいいですね。

 


真っ白なスフィンクス猫


スフィンクス猫5

スフィンクス猫には、皮脂を吸い取る被毛がないので、皮ふが脂っぽくなりやすいといわれています。スフィンクス猫を飼うならば、毎日、皮脂をふきとってあげましょう。

 


ちょこんと小さいスフィンクス猫


スフィンクス猫6

薄いグレーのスフィンクス猫。こうして、スフィンクス猫を見ると、猫の皮ふの色が、実にさまざまあることがわかります。

 


すやすやおやすみスフィンクス猫


スフィンクス猫7

すやすやとおふとんの間でくつろぎ眠るスフィンクス猫は、見ているだけでいやされて、ホッとします。

 

いかがでしたか。スフィンクス猫の様子を見て、キモチワルイと思う人だっているでしょう。でも、よく見たら、かわいいんです。猫はみんなかわいいですけれども、スフィンクス猫だってかわいいんです。

宇宙人みたいな不思議系の外見に一目ぼれをして、スフィンクス猫を飼いはじめる人だって、きっと、いることでしょう。あの有名な映画「ET」に出てくるエイリアンは、このスフィンクス猫を参考にして作られたともいわれています。

その名前から、いかにも、スフィンクス猫の起源はエジプトにありそうですが、実は、エジプトとはあまり関係がありません。カナダで生まれた突然変異の猫が、スフィンクス猫の起源だといわれています。

スフィンクス猫は、猫に本来あるべき毛が極端に少ないのですから、あまり丈夫な猫とはいえません。先程も言ったように、暑さにも寒さにも両方弱い。ですから、スフィンクス猫が暑さにあえいだり、寒さに震えたりしないように、よく飼い主が守ってあげましょう。また、傷つきやすくもありますから、角などに身体をぶつけて傷つかないように、飼い主が気を付けてあげる必要もあります。

健康的にも問題があり、細やかな配慮が求められるスフィンクス猫。飼い出したら、その魅力にはまります。興味のある方は、ぜひ一度、飼ってみて下さい。