youtubeに猫動画をアップする時に気をつけたい4つの注意点

youtubeに猫動画をアップする時に気をつけたい4つの注意点

今や世界中の人々が見ていると言っても過言ではないyoutube。そんなyoutubeに愛猫の動画をUPしたい!自分の猫の可愛い姿を世界中の人に見て欲しい!と考えたことがある人も多いのではないでしょうか。

また、折角youtubeに猫動画をアップするのであれば、やはり多くの人に見て欲しいと思うもの。動画のアップ方法自体はシンプルですが、問題はyoutubeにどんな猫動画をアップするかということ。動画の内容や構成自体で、再生数は大きく左右されます。

ここでは、youtubeに猫動画をアップする時に気をつけたい4つの注意点についてご説明します。youtubeに、素敵な猫動画、面白い猫動画をアップする際にぜひ参考にしてください。



 


youtubeに猫動画をアップする時に
気をつけた4つの注意点

 


猫動画を作成するときは「テーマ」を考えましょう


youtubeにアップする猫動画。自分の愛猫を見て欲しい!という気持ちはとてもよく理解できますが、ただ猫が寝ているだけ、普通に遊んでいるだけという動画で心満たされるのは、飼い主だけ…ということも。

まずは、愛猫のどんな姿も可愛い!と感じる飼い主としての気持ちは一旦横に置きましょう。youtubeの猫動画作成には、客観的な視点が大切です。初めてyoutubeに猫動画をアップする場合は、何かひとつテーマを決めることをおすすめします。

テーマとは、簡単に言うと「ねこ鍋」のようなもの。愛猫の場合も、何かひとつのシーンだけを集めることで、見ている人にも何の動画なのか伝わりやすくなります。

 


サムネイル画像も手を抜かずに考えましょう


どんなテーマを選ぶかしっかりと考えて、見ごたえのある動画を作成。無事youtubeに猫動画のアップ完了!説明文もしっかりと記載してこれでパーフェクト、と思った方にもうひとつお伝えしたいのが、サムネイル画像の重要性です。

もちろん文章でしっかりとわかりやすく伝えることもとても大切なことですが、文章よりも何よりも、まず人の目に飛び込んで来るものは画像であることを忘れてはいけません。そのサムネイル画像が面白そうであれば、クリックしてみようかなという気になりますし、また何といっても画像に言葉の壁はありません。

普段youtubeの動画を見るときに、どこの国の人がアップした動画なのかということを意識していない人も多いはず。おもしろければ、楽しければどこの国の誰がアップしたものでもかまわないという考え方がyoutubeの世界には存在します。つまりあなたがYoutubeにアップした猫動画も、サムネイル画像の工夫ひとつで世界中の人に見てもらえる可能性が高まるといえるでしょう。

 


BGMをつける場合は、著作権フリーのものを選びましょう


既にyoutubeにアップされている猫動画には、様々なBGMがつけられているものも存在します。同じようにyoutubeに愛猫の動画をアップする際に、BGMをつけようと思うのは、ごく自然なこと。好きな音楽、愛猫にぴったりの音楽などどれを選ぼうかと考えるのはとても楽しいことかもしれません。

ただし、音楽には著作権というものが存在します。著作権を無視して、好きな音楽を使った猫動画をアップした場合、突然削除されたとしても文句は言えません。人気の猫動画になればなるほど、著作権違反という事実は重くとらえられることでしょう。

それを防ぐためには、最初から著作権フリーのBGMを選ぶこと。少し面倒だと感じるかもしれませんが、youtubeに猫動画をアップする際にはぜひ意識してください。

 


youubeに猫動画をアップした後は、宣伝しましょう


英語でのタグもつけて、著作権もしっかり守った猫動画。自信作が出来たなら、出来る限りの宣伝をしましょう。あなたの作成した動画は、もしかして最高の動画かもしれません。でもどれだけ素晴らしい動画であっても、まずはyoutubeにたくさんある猫動画の中から見つけてもらうことが大切。見てもらわないことには始まらないのです。

発信力のある誰かひとりの目に留まったことをきっかけに、爆発的なブームになることもありますが、偶然だけに期待せず、Facebookやツイッター、ブログなど今自分が使っているSNSも最大限有効活用することをおすすめします。

 

いかがでしたか。youtubeに愛猫の動画をアップするために、必要なことやその流れを少し理解いただけたのではないでしょうか。今、youtubeは猫に限らず面白い動画、楽しい動画が簡単にアップできるようになっています。youtuberという言葉も生まれ、その動画のファンの人も存在します。

もし、猫動画のアップ経験はないけれど、youtubeに他の動画をアップしたことがあるという方であれば、内容が猫に変わるだけですので特に違和感を感じることなく進めていけるはず。しかし、そうでないとしても、今回ご説明した、youtubeに猫動画をアップする時に気をつけるべき注意点を守ることで、きっとスムーズに作業を進めることができるでしょう。楽しい猫動画を作成し、ぜひyoutubeにどんどんアップしてください。

 


今日のまとめ


youtubeに猫動画をアップする時に気をつけたい4つの注意点

・猫動画を作成するときは「テーマ」を考えましょう
・サムネイル画像も手を抜かずに考えましょう
・BGMをつける場合は、著作権フリーのものを選びましょう
・youtubeに猫動画をアップした後は、宣伝しましょう