猫カフェでバイトしたい人が知っておくべき5つの情報

猫カフェでバイトしたい人が知っておくべき5つの情報

猫大好きな人の、憧れのバイト先、猫カフェ。大好きな猫と1日中一緒にいることができて、お金も稼げるなんてなんて素敵なバイト!と思っている人も多いのではないでしょうか。それも確かに猫カフェの一面ではありますが、同じ猫カフェであってもお客様として行くのと実際に働くのでは色々違いがあるもの。

猫カフェが好き、猫が好き!というだけでは、猫カフェバイトは勤まらない場合もあります。ここでは「猫カフェでバイトしたい人が知っておくべき5つの情報」として、バイトを申し込む前にぜひ知っておきたい情報をお伝えします。猫カフェバイトをするかどうか悩んでいる人、猫カフェバイトがしたい人はぜひ参考にしてください。猫カフェバイトに対するイメージ、猫カフェに対するイメージがきっと大きく変わるはずです。



 


猫カフェでバイトしたい人が
知っておくべき5つの情報

 


猫カフェバイトには、事前知識は必要ナシ


猫カフェバイトをしたい!と思ったときに、一番最初に心配するのは、猫の扱いに対する知識ではないでしょうか。猫カフェ=猫の世話というイメージを抱く人は多いもの。しかし、猫の世話といっても内容は様々。トイレの世話から、爪きりなどの作業まで幅広いため、実際に猫を飼ったことがない人にとっては、具体的イメージをするのも難しいのではないでしょうか。

しかし、猫カフェ店主が求めているのは、猫の世話の経験の有無ではないということがほとんど。なぜなら、猫の世話の経験が豊富すぎると、逆に、先輩や店主の言うことを素直にきかず「いや、私のやり方はこうです」と、自分の主張を通してしまう可能性が。逆を言えば、事前知識がない人でも猫カフェバイトはOKです。

 


猫カフェ=「接客業」です!


猫カフェバイト=猫の世話!と考えている人は少なくありません。もちろん猫の世話も、猫カフェバイトにおいては大切なことですが、それと同じくらい大切なものが「接客」。猫カフェに来る人全員が猫の扱いになれているわけではなく、猫に対する接し方も人それぞれ。

例えば、悪気なく猫が嫌がるような行動をとってしまうお客様もゼロではありません。その場合「感情的にならずに注意できるかどうか」という点も、とても重要。猫の世話よりも、対人関係のほうが難しいと悩んでしまう猫カフェスタッフの方が多いのも事実。猫の飼育経験よりも、接客業のバイト経験の方が役に立つことが多いでしょう。

 


猫カフェでバイトしたいなら、まずはお店に足を運ぶこと


あなたは猫カフェに行ったことがありますか?何を当たり前のことを!と思ったのであれば、何も問題はありませんが、実際に猫カフェに行ったことがないにもかかわらず、猫カフェでバイトがしたいと考えている人は、実は少なくありません。場所によっては、同じ地域に何軒も猫カフェが存在することもありますし、自分の好みのお店、働きやすそうなお店を選ぶことが大切。

また、猫カフェのアルバイトはHPやブログなどに掲載されず、店頭にチラシが貼られるだけということも多々あります。まだ猫カフェに行ったことがないけれど、バイトしたいと考えている人は、まず猫カフェに足を運ぶことをおすすめします。

 


「猫カフェで働きたい!」ではなく「このお店で働きたい!」という気持ちが大切


あなたが働きたいのは、猫カフェですか?それとも、猫カフェを運営している○○というお店ですか?猫が好きで猫カフェで働きたいと考えている人の中には、猫カフェならどこでもいいと思っている人が存在しているのも事実。

お店に、今アルバイトを募集しているかどうかの問合せを行う際にも「そのお店で働きたい!」という自己PRをしっかり行いましょう。長文や履歴書をいきなり送りつける必要はありませんが、名前などの自己紹介、そして、どうしてそのお店でアルバイトをしたいのかという理由、そして今現在の募集の有無をたずねるとスムーズです。もし、今募集をしていないとしても、その時の印象がよければ、今後募集する際に声をかけて貰える可能性も。

 


「笑顔」で行動、接客できる人がベター


猫カフェ店員に向いているのは、笑顔で行動、接客できる人。それは、普通の接客業とあまりかわらないかもしれません。猫に関するトラブルが起きたときや猫をしつけしなければいけないときであっても、同時にお客様の目を気にしながら対応できる力も必要です。動物相手の仕事というのは、マニュアル+臨機応変な力が必要なもの。

猫カフェだからといって、猫にだけ目を向けていればいいというわけではないということを認識しておく必要があります。

 

いかがでしたか。ここでは「猫カフェでバイトしたい人が知っておくべき5つの情報」をお伝えしました。猫カフェバイトといっても、実際に行う内容は、お客さんとして訪れていたときにはわからない雑用や事務も様々。猫が大好きだから、猫と触れ合って、猫好きのお客さんと話していればOK!というわけにはいきません。しかし、好きという気持ちから行動に入ること自体は、とても素晴らしいもの。

好きという気持ちを大切に、そしてなおかつ現実的な視線を取り入れながらバイト先を選ぶことで、長続きもしますし、バイト先の猫カフェにとっても、あなた自身にとっても良い結果を生み出すはず。ぜひ今回の記事を参考に、猫カフェでバイトする前の今の自分の気持ちや自分の適性と向き合ってください。きっと猫カフェバイトにも役立つはずです。

 

今日のまとめ


猫カフェでバイトしたい人が知っておくべき5つの情報

・猫カフェバイトには、事前知識は必要ナシ
・猫カフェ=「接客業」です!
・猫カフェでバイトしたいなら、まずはお店に足を運ぶこと
・「猫カフェで働きたい!」ではなく「このお店で働きたい!」という気持ちが大切
・「笑顔」で行動、接客できる人がベター