猫カフェへ行きたいあなたへ!関東で絶対おススメ7店舗

猫カフェへ行きたいあなたへ!関東で絶対おススメ7店舗
昨今、猫カフェの名を知らない人などいないでしょう。それだけ有名になった猫カフェですが、元々の始まりは台湾・台北市で1998年に開店した「猫花園(?花園)」が世界初の猫カフェと言われています。日本発信だと思っていたあなた。ちょっとびっくりしましたよね。

日本では時間制の料金が課金されている店が多く、台湾では「最低消費額」という、店にいる間は一定の金額を飲食することという規則を設けている店が多くあります。日本ではソフトドリンクサービスのみの店が多く、台湾では食事や酒類を提供する店もあるそうです。
近年は、猫カフェ出店が本当に多く、「独自色」を出すため、店舗の内装を独自化したり雑貨の取り扱いやグッズの販売など、品種においては、あえて血統のいい猫を置かず、捨て猫や雑種を中心に配置し里親を見つけながら経営を行う店舗も存在するようになってきました。

今回は関東にしぼって、ライターがおススメする猫カフェを集めてみましたので、見ていきましょう。



 


猫カフェへ行きたいあなたへ!
関東で絶対おススメ7店舗

 

 


「ねこのつぶやき 」 西川口


住所 埼玉県川口市並木2-33-10セルリアンハイツ101
営業形態 一体型:猫と遊ぶスペースで飲食できます。
営業時間 13:00~22:00(最終受付21:00)
定休日 木曜日
料金システム 60分1,000円
延長10分毎200円
予算目安 1,000円~1,300円(1時間滞在+フリードリンクドリンク)
猫キャスト数 8匹
猫おやつ 1袋100円
抱っこ OK嫌がったらやめてください。
年齢制限 1歳から小学生まで保護者同伴ならOK
靴入れ 靴箱あり(鍵なし)
手荷物入れ なし。お客様の自己管理でお願いします。
アクセス JR京浜東北線西川口駅東口徒歩5分

猫カフェ「ねこのつぶやき」は東京都北区赤羽に2013年にオープンし、2014年4月西川口でリニューアルオープンした猫カフェです。猫たちとのふれあいを深めるためのくつろぎスペースにはマッサージチェア、骨盤矯正ソファ、無線LANも完備。また、漫画もありますので、猫たちとゆっくりとくつろぐことができます。

 


「猫喫茶 不思議地底窟 青の奇蹟 」 下高井戸


住所 東京都世田谷区松原3-28-12 B1F
営業形態 猫カフェ(一体型)
営業時間 月~土16:00~19:00(土曜貸し切りの場合あり)
定休日 日曜日
料金システム 時間制限無し、入場料700円(中学生以下300円)+1ドリンク制
予算目安 1,000円
猫キャスト数 8匹
猫おやつ 一皿300円で販売
抱っこ OK ただし、強引な抱っこはNG また、猫が嫌がったらお離し下さい
年齢制限 小学生未満のお子様は入店不可。
靴入れ 靴棚あり(鍵なし)
手荷物入れ なし お客様ご自身でご管理下さい
アクセス 京王線下高井戸駅より徒歩1分

店内の全てが手作りで出来ています。たくさんの猫漫画、絵本がおいてあります。猫と一緒に寝転がってくつろげる。個性的な猫カフェですね。

 


「猫カフェブラン」 横浜市青葉区


住所 〒225-0013 横浜市青葉区荏田町1150-40白亜館2階
営業形態 猫カフェ セパレート型
営業時間 11:00~20:00
定休日 月・木曜
料金システム 60分コース 1,000円
120分コース 2,000円(猫おやつ付き、数量限定)
180分コース 3,000円(1ドリンク、猫おやつ付き数量限定)
1日フリーパス 4,500円
予算目安 1,000円~
猫キャスト数 8匹
猫おやつ 150円、数量限定
抱っこ OK ただし、強引な抱っこはNG また、猫が嫌がったらお離し下さい。
年齢制限 15歳未満のお子様は、猫部屋に入場できません。(カフェスペースは可)
靴入れ 靴棚あり(鍵なし)
手荷物入れ 鍵付きロッカーあり
アクセス 東急田園都市線「江田」駅より徒歩約13分

「猫カフェブラン」には美味しい紅茶やコーヒー、焼き立てパン、そして可愛い猫達がいます。 猫部屋で猫達と触れ合うも良し、猫の姿を眺めながら、のんびりお茶を飲むのも良し。 月替わりで変わるデザイナー達の素敵な雑貨もあります。

飼い猫でも野良猫でも地域猫でも、みんな生きる権利を持つ大切な命。「1匹でも多くの命を救いたい」・・・それを目的に「カフェ ブラン」を開業しました。

猫を新しく迎えたい方は一度こちらにきてみてはいかがでしょうか。

 


「ネコカフェMONTA」 浅草


住所 東京都台東区花川戸1-5-2サテライトフジビル8F
営業形態 猫カフェ(一体型:猫と遊ぶスペースで飲食もする店)
営業時間 平日 11:00~20:00(ラストオーダーor最終受付19:30)
土日祝11:00~20:00(ラストオーダーor最終受付19:30)
定休日 不定休、前日にHPにて告知
料金システム 30分600
延長10分につき200円
予算目安 1380円(税別)~
猫キャスト数 9匹
猫おやつ 200円(休止中)
抱っこ 抱っこはNG ですが、膝の上に上がって来るので支えて撫でてあげて下さい。
年齢制限 原則11歳以下入店不可(ご相談ください)
14歳以下のお子様は保護者の同伴・監督が必要です。
靴入れ 靴棚あり(鍵なし)
手荷物入れ 手荷物入れあり(鍵なし)
アクセス 銀座線、浅草線、東武線浅草駅徒歩1分松屋さんの並び

店内にはちょっと育ちの良い可愛い猫たちが常時8~9匹☆ 跳ねたり、走ったり、寝てたり、時にはケンカしたり、、、そんな遊び盛りの猫たちに囲まれて過ごす時間を共有してください。コンセプトは「お洒落な・ネコカフェ」。家具や内装、音にもこだわったお店造りです。猫カフェだけど猫カフェじゃないような、ゆったりと気持ち良く、くつろげる癒しの空間となっています。

 


「MOFFアニマルワールド印西店」 千葉県印西


住所 千葉県印西市原1-2 BIGHOPガーデンモール印西2F
営業形態 猫カフェ (セパレート型:屋内型ふれあい動物園の一部です。その他屋内ドッグラン、トリミング、保護犬カフェ、愛犬家向けグッズショップなども併設)
営業時間 平日11:00-19:00(最終入場18:00)
土日祝10:00-20:00(最終入場19:00)
定休日 毎月第2水曜日定休
料金システム 会員:平日フリータイム300円、土日祝20分300円、フリータイム900円
予算目安 500円~1,100円(会員入場料+猫ルーム入場料200円)
猫キャスト数 10匹程度
猫おやつ 200円
抱っこ OK ただし、強引な抱っこはNG また、猫が嫌がったらお離し下さい
年齢制限 10歳未満のお客様は保護者1名の同伴が必要です
靴入れ 靴棚あり
手荷物入れ なし
アクセス 北総線「印西牧の原駅」より直結徒歩3分

猫だけでなく猛禽類やカメレオンなどもいます。猫はペットショップや行政などから保護された猫たちです。触れ合いながら里親になっていただくことができます。動物園感覚でカピパラなどにも会いに来てはいかがでしょうか。

 


「ネコカフェ キャットウォーク」 大宮


住所 埼玉県 さいたま市 大宮区 桜木町1-1-18 誠ビル5F
営業形態 猫カフェ 販売機によるフリードリンク付き
営業時間 平日:11月~4月:11:00~20:00(最終受付19:00) / 5月~10月:11:00~21:00(最終受付20:00)
土日祝日11:00~20:00(最終受付19:00)
定休日 火曜日(祝祭日の場合翌平日のお休みします)
料金システム 1時間1300円(フリードリンク付き)
予算目安 1300円
猫キャスト数 15匹
猫おやつ おひとり様2袋まで 1つ50円
抱っこ 抱っこ禁止です。
年齢制限 小学生未満のお子様は入店不可(小学生は保護者同伴)
靴入れ 鍵付きロッカーあり
手荷物入れ 鍵付きロッカーあり、手荷物収納可能です。鍵は受付にてお預かり致します。
アクセス 大宮駅より徒歩2分

さいたま市大宮駅徒歩2分のネコカフェcatwalkは、清潔で落ち着ける内装とたくさんの猫たちに囲まれた癒しの空間です。ドリンクや漫画、雑誌なども充実した店舗になっています。貸切り営業なども行っていますのでお誕生日やパーティの新しい形になるのではないでしょうか。

 


「キャットラウンジ猫の館ME」 浦安市


住所 千葉県浦安市堀江6丁目9-1 Rita新浦安2階
営業形態 保護猫カフェ、キャットホテル、譲受飼業
営業時間 13:00~20:00(最終受付19:15)
定休日 火曜日、水曜日
料金システム 平日1,000円/60分
土日祝1,200円/60分
予算目安 1,000~1,500円(平日の場合、1時間+30分延長)
猫キャスト数 12匹
猫おやつ なし
抱っこ NG 猫から膝に乗ってきたらナデナデOK
年齢制限 小学生未満は入店不可。(どうしてもというかた、事前にご相談下さい)
靴入れ 靴棚あり(鍵なし)
手荷物入れ クロークでお預かり(番号札渡し)
アクセス JR京葉線「新浦安駅」または東京メトロ東西線「浦安駅」から、ともにバスで10分程度

キャットラウンジ猫の館MEは、千葉県浦安市にある保護猫カフェです。猫スタッフは家族を探している猫さん達。年中ふれあいながらのお見合いができます。館内はアンティーク調の西洋のお屋敷のような空間です。「猫さんがいてもこんなに素敵に暮らせるんですよ」というモデルルームの役割も兼ねています。

猫のセミナーなども開催され今までとは少し変わった形態の猫カフェとなっています。

 

いかがでしたでしょうか。一言に猫カフェと言っても現在は本当に様々な形の猫カフェが営業しています。独自化が進み多種多様なので、自分にぴったりあった猫カフェが見つかったのではないでしょうか。

猫カフェにまだ行ったことのない人は以下の事に注意しましょう。

服装は動きやすい格好か?猫の毛がつきにくい素材の服だとなおいいみたいです。

靴下は新しいか?店内に入ると靴を脱ぐお店が多いようなのでキレイな靴下のほうがいいでしょう

入り口では手を洗う。入り口に洗面所や消毒スプレーが設置されていれば、猫のために洗いましょう。

写真撮影のマナーを確認する。撮影OKかどうかはお店に確認する。OKでもフラッシュは焚かない

子供は連れていけない。子供が苦手な猫が多いということで、入れないかもしれません。要事前確認

こういった最低限のルールにのっとって、自分だけのオリジナル感たっぷりの猫カフェを見つけてください。

 


まとめ


猫カフェへ行きたいあなたへ!関東で絶対おススメ7店舗

・「ねこのつぶやき 」 西川口
・「猫喫茶 不思議地底窟 青の奇蹟 」 下高井戸
・「猫カフェブラン」 横浜市青葉区
・「ネコカフェMONTA」 浅草
・「MOFFアニマルワールド印西店」 千葉県印西
・「ネコカフェ キャットウォーク」 大宮
・「キャットラウンジ猫の館ME」 浦安市