猫のイラスト画像☆失敗しない描き方

猫のイラスト画像☆失敗しない描き方

猫のかわいいイラストは、見ているだけでほんわかと優しい気持ちになれるもの。そんな、人の心を動かす猫のイラストを自分で描けたら、素敵だと思いませんか。でも、美術やイラストの勉強をしたことは無いし、自分の画力にも自信が無い……という人も、きっといると思います。でも、猫のイラストは、初心者でもコツを押さえて描けば、意外と簡単にちゃんとしたものが完成するのです。

また、今ではイラストもパソコンやタブレットで描いてWEB上にUPしやすい時代ですから、画材などにお金をかけなくても手軽に描けるようになっています。ですからイラストに自信のないあなたも、思い切ってチャレンジしてみませんか。ここで、あなたが満足の行く猫のイラストを描くために必要なコツについて、お伝えします。



 


猫のイラスト画像☆
失敗しない描き方

 


どんなテイストのイラストにするか定めよう


まず、あなたが描きたい猫のイラストはどのようなイメージのものなのでしょうか。ふんわりとしたパステル画のようなイラストなのか、それとも線のはっきりした、老若男女に受け入れられやすいイラストなのか。また、イメージだけではなく、紙なのか、パソコンなどのソフトやアプリで描くのかなど、どのような媒体を使用するのかも大切ですよね。

紙に描くのなら、鉛筆を使用するのか、ペンで描くのか。着色は絵具なのか、色鉛筆なのか。画面の上に描く場合は画材を用意する必要はありませんが、専門的な知識が必要になります。このように、「何に、どんなイラストを描くのか」を定めてから、本格的に猫イラストの作成に入りましょう。

 


猫をじっくりと観察しよう


どんなものを描くときも大切なのが、モデルとなるものをじっくりと観察すること。今回は猫のイラストを描くのが目的ですから、生きた猫をしっかり見る必要があります。やはり動物を描くのですから、動いている姿を知ったうえで描かなければ、猫の魅力は存分に引き出せません。イラストを描くとなると、つい猫の写真や上手な人が描いたイラストなどの静止画を見ながら描いてしまいがちになりますが、これでは生き生きとした猫イラストは描けません。

家で飼っている猫がいればその子を、飼っていないなら外にいる野良猫を観察して猫の動きや身体の造りを覚えるようにしましょう。

 


目の印象を大切にしよう


猫のパーツの中で一番印象的なものと言えば、やはり大きく光る、吊り上がった目ですよね。猫のイラストを描くのなら、この目の印象を最大限に生かすことを忘れてはなりません。目は、猫の表情を決める大切なものです。目を大きく愛らしく描いたイラストも魅力的ですが、敢えて絵本の挿絵のように黒い点の目に描いて素朴な印象にするのもかわいいです。

このように、目の印象だけでそのイラストのテイストが大きく変わってくるのですから、あなたが描きたいイラストの雰囲気に合わせた目を描けるようにしましょう。

 


思い切ったデフォルメをしよう


スケッチとイラストの大きな違いは、実物をそのまま写実的に描くか、デフォルメを加えるかの違いです。ここではイラストを描くのですから、デフォルメを存分に加えるようにすることをおすすめします。なぜなら、生き物のイラストは、写実的なものに中途半端なデフォルメを加えると気味の悪い印象になってしまうからです。逆に、実際の猫とはかけ離れてしまっても、思い切って顔や目を大きくするとか、手足を短くするなどして描けば、不思議ととても愛らしい印象になります。

どんな猫のイラストを目指しているかにもよりますが、デフォルメは躊躇せず思い切り加えるのが上手に描くコツだと思いましょう。

 


「ヘタウマ」の魅力もある


どう描いても「上手な猫イラスト」にはならない……とお悩みの人でも、「ヘタウマ」というジャンルだと思って見れば、魅力的なイラストに見えてくるかもしれません。この「ヘタウマ」なイラストは独特のセンスが無ければ描けないもので、生まれつき絵が上手な人には難しいものなのです。ですから、元々絵が下手だと落ち込む前に、あなたのセンスが光るような、独特で味のある猫イラストを描いてみましょう。あまり上手に描くことを意識せず、リラックスして、遊び心を大切にしながらペンを走らせれば、きっとあなただけの猫イラストが描けるはずです。

 

いかがでしたでしょうか。猫のイラストを失敗せず描くための、初心者でも取り入れやすいコツについて5つご説明しました。たかがイラストと言えども美術の一つですから、細かいコツや決まり事を突き詰めれば、気を付けるべきポイントはたくさん出てきます。ですが、楽しくイラストを描くというのが第一の目的なら、あなた自身のイラストに挑戦したいという意欲と、猫が好きだという気持ちがあれば十分です。

もしもあなたが、イラストを描くことに興味があり、そして猫が好きなら、この機会に猫のイラストにチャレンジしてみることをおすすめします。ここでご紹介したコツを押さえて楽しんで描けば、きっとあなたが満足できる猫イラストが描けるようになるはずですよ。

 


まとめ


猫のイラスト画像☆失敗しない描き方とは

・どんなテイストのイラストにするか定めよう
・猫をじっくりと観察しよう
・目の印象を大切にしよう
・思い切ったデフォルメをしよう
・「ヘタウマ」の魅力もある