ロシアンブルー好きなあなたに知ってほしい魅力とは?

ロシアンブルー好きなあなたに知ってほしい魅力とは?

ロシアンブルーは比較的女性よりも男性からの人気が高い猫種だといいます。その理由は様々だと思いますが、おそらくロシアンブルーがもつ『可愛らしさ』よりも『美しさ』、『甘えん坊さん』よりも『賢く従順でツンデレ』などロシアンブルーならではの特徴が多くの人に愛され、また沢山の男性が魅了されてしまうのですね、きっと。

優美なルックスゆえに少しツンとしていて神経質そうに見えてしまうロシアンブルーですがひとたび飼い主さんと認めてくれれば違う顔をみせてくれるというとても素敵な猫ちゃん。そんなあまり多くの人に知られていないロシアンブルーのこともアレコレ、ロシアンブルー好きなあなたに知ってほしい魅力についてお伝えします。



 


ロシアンブルー好きなあなたに
知ってほしい魅力とは?

 


ロシアンブルーの特徴はルックス


ロシアンブルーといえば何より特徴的なのはあの気品溢れるルックスですよね。最近人気の猫種といえば足の短いのが特徴のマンチカンや耳が折れているのが特徴のスコティッシュなどいわゆる珍ネコですが、その点ロシアンブルーは見た目だけで言えば猫らしい猫、猫の中の猫と表現出来るタイプの猫種ですよね。美しく光輝く被毛が高級ビロードのようでロシアンブルーの気品ある姿を演出し高貴な美しさを印象的にします。

短毛種でロシアンブルーの最大の特徴でもある被毛はブルー(グレー)のソリッド・カラー。尻尾にゴースト・タビーが見られることもあります。アイカラーはグリーンで目の形はラウンド型。体形はフォーリン・タイプです。近年では最大の特徴でもあるブルーの被毛の他にブラックやホワイトなどのカラーやネベロング(長毛)まで登場しきている様ですが実際にはロシアンブルーという猫種としての認可はされていないとのことです。

代表的なその被毛はダブルコートと呼ばれるアンダーコートとトップコートの豊かな分厚い毛皮です。その毛質の1本1本は非常に細い絹糸のような滑らかさで特に密生したアンダーコートはシャンプーの際地肌まで濡らすのが困難なほどです。ルーツ由来の寒さに強い被毛になっています。グレーのからーではありますがティッピングと呼ばれる数色の色の帯を持つのが特徴で光の加減によって銀色に輝きそのからーは淡いものの方がスタンダードに近いとされています。

印象的な瞳も魅力の1つでラウンド型と言われる楕円形が特徴でややつり上がった鮮やかなエメラルドグリーンのカラ―の美しい瞳がとても魅力的です。しかしその瞳の色も子猫の頃はぼんやりとした青色(キトンブルー)で個体によってはあの独特のカラ―になるまで2年もかかる場合もあるのです。

ロシアンブルーの体形はフォーリン・タイプと呼ばれるスリムで優美な姿が特徴です。コブラヘッドと呼ばれる楔形の頭を持ち筋肉が発達していてシャープな体型なのですが被毛の厚さの為一般的なフォーリン・タイプの猫に比べると少しずんぐりとした印象を受けることがあるかも知れませんね。その手足は長く足先は小さいのでまるで爪先歩きをしているようでちょっと気取った感じのキャットウォークが見られます。

ロシアンブルーの肉球はグレーがかったピンクで尾は長くスラーッと伸びた先細りタイプです。耳は頭部に付く面積が広めで両側に向かって突き出し耳介は薄いのが特徴です。横顔は比較的扁平な感じで鼻筋は真っすぐに通っていて口角が僅かに上がっているのでまるで微笑んでいるように見える様子が「ロシアンスマイル」と呼ばれて多くの方から高く評価されています。

 


ロシアンブルーの魅力は性格


猫らしい見かけとは反してロシアンブルーは「犬のような」性格の猫だと表現されます。これは一般的に猫と言えば気ままで忠誠心が薄いと認識されがちですがロシアンブルーの場合主人に忠実な性格を持つことが多い猫種なのです。ロシアンブルーは飼い主と認めた相手に対してはとても献身的な愛情を持ちますが人見知りが激しくシャイで神経質な性格のため見知らぬ相手にはとても警戒心が強く慣れるまでにはとても時間がかかるのです。

またボイスレスキャットと呼ばれるほど鳴き声を耳にすることが少なく性質も大人しいのが特徴です。反面運動量は多く遊び好きでもあるロシアンブルーで体臭や口臭もほとんど気にならず被毛のお手入れやボディケア等の日常のお世話も手がかからないので飼いやすい猫種にはいります。そのような理由からか日本での人気はとても高く様々な猫の人気ランキングでは長年上位に位置しています。

賢く大人しく穏やか、飼い主に従順だけれども他人には警戒心が強く臆病という性格は飼い主さんの愛情をダイレクトに反映するという意味ではツンデレ気質も感じられ猫好きさんをうならせること間違いなしです。飼い主さんに喜ばれたいという思いで献身的に接してくれる性格がまるで犬のようだといわれるわけです。猫を飼うのが初めての方でも飼いはじめは人見知りで少し苦労するかも知れませんが慣れてくればとても愛情深く飼いやすい猫です。

あまり騒がしい環境を好まない性格なので心から信頼している飼い主さんと二人だけで静かな時間を過ごしたいというタイプの猫ですので『癒し』には最適の存在です。頭が良く従順で飼いやすいがやや敏感で警戒心が強く内向的で静かな環境で穏やかに暮らすことを好む猫種ですからその飼育環境は来客が多いとか子どものいる家庭にはあまり向かずそのような環境に迎え入れるのであればいつでも身を隠せる場所を用意しストレスを感じさせない工夫が必要です。

 


ロシアンブルーとのお付き合いの仕方


ルーツゆえロシアンブルーは寒さにはとても強いのですが当然かも知れませんが暑さには非常に弱い猫ちゃんです。夏には特に注意が必要です。夏の外出時に家でお留守番をさせるなら環境には充分配慮してあげて下さい。クーラーを27~28℃に設定してあげるなどが必要です。人見知りは激しいので飼い主さん以外の人から触れられたり周囲で騒がしくされるのも嫌がる傾向にありますからその点でも充分に配慮が必要です。

そんなストレスに弱く繊細なタイプですので飼い方には注意が必要ですがそんなデリケートなところも魅力と感じる方も多いのではないですか?

ロシアンブルーはよく動きよく食べる健康優良児です。充分な運動や食生活の管理をすれば理想的な体型が意地出来ますので上下運動のできるキャットタワーや階段・登り木などを設置すると楽しく活動する様子が見られるのでお勧めです。

ロシアンブルーはトイレの躾も簡単であまり飼い主さんを困らせることはありません。その方法もとても単純で子猫にケージ内に砂場を作ってあげれば自然にそこをトイレと認識して覚えてくれるのです。爪研ぎも荒縄やダンボールを用意してあげればそれだけで壁や床で爪研ぎをすることなく躾が出来ます。専用グッズにマタタビをふりかけて誘導すれば更に容易に覚えてくれるほど頭の良い猫です。

物わかりもよく指示もよく聞くことも出来て犬がやるような物を取って来ることもできるのがロシアンブルーです。またロシアンブルーは静かな猫種なので集合住宅やマンションでも飼うことも可能な猫種です。

 

いかがですか。以上がロシアンブルー好きなあなたに知ってほしい魅力です。猫独特の性質とその両極にある猫らしくない意外性をも併せ持つ猫として他の猫と比べてもロシアンブルーは実に多く魅力を持っています。静かにたたずんでいる様子も元気いっぱい遊び回る様子も見る人の心を奪いますよね。

またロシアンブルーのその特徴であるボディーカラーや瞳の色、『コブラヘッド』や『ロシアンスマイル』、優雅な『キャットウォーク』や野生動物を彷彿させる活動的な様子など一度触れたら忘れられなくなるほどロシアンブルーは魅力に溢れている猫ちゃんですので多くの方がきっと心を奪われるはずです。是非ロシアンブルーと生活を共にして魅了される体験をしてみて下さい。

 


まとめ


ロシアンブルー好きなあなたに知ってほしい魅力とは?

・ロシアンブルーの特徴はルックス
・ロシアンブルーの魅力は性格
・ロシアンブルーとのお付き合いの仕方