猫の便秘がなかなか解消されない時に見直す7つの飼育方法

猫の便秘がなかなか解消されない時に見直す7つの飼育方法
ただの便秘と言っても長く続くと猫ちゃんにとっては命に関わります。人間でも苦しいのに猫は人間のように体の不調を訴えることができません。

たかが便秘だからと言って三日位ほっといて亡くなったケースも良くあったりします。最近便秘気味かな?と思ったときにはとても苦しいのを我慢している状態かもしれません。

獣医さんに連れて行くにしても、指を入れてうんちをかき出すので、すごく痛がりぎゃんぎゃんなくのを見ているほうも心が痛みますよね。

そんな命にも関わり苦しい思いをさせてしまう可能性のある便秘から愛猫を守るために見直すべき飼育方法を7点まとめてお伝えします。猫ちゃんの体調と上手に付き合っていきましょう。



 


猫の便秘がなかなか解消されない時に
見直す7つの飼育方法

 


キャットフードを変えてみよう


今は色んなキャットフードが出てますが、中には飼い主さんが自分で作ってる場合があります。その場合は注意が必要です。特に市販の調味料などを使っている場合は、添加物が増えているので猫ちゃんが便秘になるほか腎臓を悪くします。

だからと言って手作りご飯を駄目と言っているわけではありません。例えば、魚や肉でだしをとったり、味付けにバターや油類や生姜やニンニクといったものは使わないように気をつける。

繊維質の多いさつまいもなどを蒸かして冷ました後キャットフードに混ぜて与えるなどという方法は効果的かもしれません。

 


ダイエットが必要かも


肥満でお腹の肉が邪魔して力むことができなくて便秘になることもあります。。肥満かどうかを調べるには前足の脇のところ揉んで見て骨に触る事が出来なったら肥満だと思います。。

肥満は便秘以外にもいろんな病気になることがあります。原因として考えられることは食べすぎ、運動不足、去勢をした10歳以上の高齢猫が考えられます。

解消方法としては餌の量を減らす。運動をさせるためにいつもより長く遊んであげるなどがいいでしょう。これはライオンの話ですが、餌を高いところに置いてみずから動かないと食べれないようにするという方法もあります。

同じ猫科と言うことで猫に効果は期待できます。一日づつ断食をさせて水だけ与えるえて腸を刺激して便秘を改善させる方法もあります。

 


水分は足りていますか?


水分は排泄する為に必要です。水分が足りないと硬いウンチになり排便時に切れて痔になってしまいそれが原因で便秘になってしまうことがあります。

中には水分をほとんどとらない猫ちゃんもいますのでスープタイプのおやつなどで水分補給をするのも効果的です。あとは、猫ちゃんは綺麗好きなので水が汚いと飲みません。最低でも二回は換える事をお勧めします。

中にはカルキを嫌う猫ちゃんもいます。自動で水を循環して綺麗にしてくれるタイプの水入れをお勧めします。普通の器の場合はステンレスより陶器の方を猫ちゃんは好むと一般的には言われてますが猫ちゃんによって好みは様々です。

色んな容器をためすのもたくさん水分を取ってもらう第一歩です。

 


サプリメントを使ってみよう


薬と違ってお手軽に与えられるから色んな種類のサプリメントがあります。効果があるとして食物繊維が豊富ってことでイージーファイバーとビオフェルミンが期待できます。

ビオフェルミンは人間用のものなら1錠を半分に割って与えると整腸に効果があります。動物病院では猫用にビオフェルミンを出してくれます。健康管理の補助として与えるといいと思います。

 


浣腸及びマッサージの注意点


一般的には浣腸はグリセリンを薄めて使いますが猫ちゃんにしてはかなりのストレスです。素人の考えで浣腸しないでくだい。猫ちゃんとの関係が壊れてしまいます。

まずは、お腹を優しくのの字を書くようにマッサージしたり肛門優しく刺激をしてあげると解消する場合があります。ただしやりすぎるとそれがストレスになる場合もあるので適度なマッサージに留めましょう

 


猫砂を変えてみよう


猫は神経質で綺麗好きなのでトイレが汚かったり、猫砂が気に入らないだけで排泄を我慢して便秘になります。一般的に砂に近い鉱物を好みます。

一匹に対して二つ用意するといいかもしれません。どのような砂を好むかは猫によって違いますのでそのつど変えて一番猫ちゃんが気に入るものを選びましょう。

 


ストレス解消させてあげよう


猫ちゃんは寂しがりで甘えんほうです。今まで構えて貰ったのが構って貰えないとか環境が変わるとそれだけでストレスが溜まりそれが便秘の原因になります。

忙しくてしばらく構って上げれなかったのならその分たっぷり構ってあげましょう。おやつをあげたりして特別な時間を作りましょう。それだけでストレスが減り改善されることがあります。

 

いかがでしょうか。上記に記した方法はあくまで一部の方法です。この他にも便秘を改善する方法は多数あると思います。ただどの方法であれ猫ちゃんを苦しみから救うという目的は一緒です。

まずは上記の方法を試してみてください。少しでも変化があるはずです。ただ、あくまで改善するための方法であり治るのを確約するものではありません。

上記の方法を試しても改善が見られない場合は速やかに動物病院にかかることをお勧めします。守るべきは猫ちゃんの命。そのことに重点を置いて楽しい愛猫ライフを送りましょう。

 


まとめ


猫の便秘がなかなか解消されない時に見直す7つの飼育方法

・キャットフードを変えてみよう
・ダイエットが必要かも
・水分は足りていますか?
・サプリメントを使ってみよう
・浣腸及びマッサージの注意点
・猫砂を変えてみよう
・ストレス解消させてあげよう