子犬の里親探しにおすすめのサイトと使用する際の注意事項

子犬の里親探しにおすすめのサイトと使用する際の注意事項

生まれた子犬を自分の家で飼えない場合は、里親を探す必要があります。また、自分のところで生まれた子犬ではなくても、捨て犬を拾った、誰かに頼まれて一時的に子犬を預かっているという事情から、里親を探す必要に迫られた人もいるでしょう。

現在、インターネット上には子犬の里親募集に関するサイトがたくさん存在しています。保健所に引き渡す、捨ててしまうよりも、子犬の里親募集を行い、誰か良い人の手に渡って大切に飼われることを望む。それは、あなたにとっても子犬にとってもおそらくとても幸せなことのはず。

でも、安易に子犬の里親募集サイトを利用することはおすすめしません。顔が見えないインターネットだからこそ、慎重になる必要があるのです。ここでは、子犬の里親探しにおすすめのサイトと使用する際の注意事項についてご説明します。子犬の里親を探す前に、ぜひ参考にしてください。



 


子犬の里親探しにおすすめのサイトと
使用する際の注意事項

 

 


データ量が多く、管理体制がしっかりしているサイトを利用しましょう


子犬の里親探しをする際に、検索を行うだけでも多くのサイトがヒットします。地域に特化したものや、全国版、犬のみ、猫のみなど種類は様々。ここで大切になってくるのが、その管理体制です。子犬の里親探しは、里親を探す側、子犬を探している側共に個人情報を交換することになりますし、場合によっては、子犬の飼育状況をチェックしたいと希望されることもあるはず。

もちろん、お互いの同意があり個人情報の交換を行うことは問題ありませんが、あまりに無防備に個人情報を記載するようなサイトは避けたほうが良いでしょう。インターネット上には、個人情報の収集だけを目的としている団体や個人も存在します。不用意な掲載は、後のトラブルの原因になりかねません。

 


子犬の特徴や、希望条件等詳しく記載できるサイトを利用しましょう


「誰でもいいから子犬の里親になって欲しい」という気持ちで安易にサイトを利用することは大変危険です。子犬の里親募集サイトを見ている人の中には、虐待などの目的の人もゼロではありません。子犬の特徴、相手の希望条件、飼育環境について、あなたの意見をしっかり記載できるサイトがおすすめです。

早く子犬の里親を見つけたいという思いが、良い里親を見つけたいという思いを上回ってしまったとき、悪質な業者や個人に利用されてしまう。そう考えた上で、サイトを利用することをおすすめします。真剣に子犬を飼いたいと思っている人は、細かな情報にもしっかりと目を通します。子犬を飼うということは、一時のかわいいという感情だけでどうにかなるものではありません。細かな条件、話し合いを拒否するような方は、自動的に条件から外すことができる。そう考えることも大切です。

 


金銭的な話し合いはまず最初に行いましょう


犬のワクチン接種や、去勢がまだの場合、その費用はどちらが負担するのか、しっかり明記しましょう。里親になる側も、無償で譲り受けると考えている人は多いため、後のトラブルになることが多いです。また、後に病気が発覚した場合、元の飼い主に請求が来るというトラブルもあります。また、サイトによっては、ワクチン代を請求することが不可の場合もありますので利用規約を読むことをお忘れなく。

お金に関することは、話しにくいことでもありますが、とても重要なこと。後のトラブルを避けるため、細かな点についても話し合っておきましょう。

 


里親が見つかった後の連絡手段も話し合っておきましょう


無事、お互いの同意の下子犬の引き取り手が見つかった後、どうするのか。大事に飼われているのか、気になるところではありますが、あまり何度も連絡をされると、信頼されていないようで不快だと感じる里親も少なくありません。

しかし、完全に連絡が途絶えてしまうのも寂しいもの。心配だ、ではなく、近況を数ヶ月に1度は教えて欲しいなど要望は最初に伝えておきましょう。またそのコミュニケーションがとれないような相手には、子犬を預けるのは考え直したほうが良いでしょう。

 


おすすめの子犬の里親募集サイト「ペットのおうち」


子犬の里親を探す側、子犬を飼いたいと思っている側共におすすめのサイトが「ペットのおうち」です。月刊利用者数150万人という規模の大きさだけでなく、去勢の有無やワクチンの有無など検索が可能な点も使いやすいサイトとして人気の秘訣。

また、高齢者や単身者には引き渡し不可など、里親になる側も条件をつけることが可能です。高齢者であっても、息子や娘が近くに住んでおり、犬を飼うことを認めている場合など次に飼う人が決まっているような場合は問題がないかもしれませんが、数年後、十数年後が心配になってしまう状況ではやはり安心できません。

お互いが気持ちよく譲渡できるように、考慮されているサイトだと言えます。また、譲渡の際に場所を提供してもらえるペットショップや、ドッグカフェも掲載されており、第三者の目がある状況での譲渡は、より安心が増すと言えるでしょう。

 

いかがでしたか。今回ご説明した子犬の里親探しにおすすめのサイトと、使用する際の注意事項は、里親を探す際にはぜひ一読していただきたい基本的なことばかりとなっています。おすすめのサイトはあくまで一例ですので、様々なサイトを見た上で一番自分に合う、使いやすいサイトを利用してください。

ただし、あまりに簡易的につくられたようなサイトは、情報を集めたいだけという可能性もあります。ある程度既に実績のあるサイトを利用したほうが安心だといえるでしょう。子犬の里親探しは、スムーズに行くこともあれば、なかなか難航することもあります。しかし、大切な子犬を預ける相手は慎重に見極めることが大切。焦らずに、信頼できる里親を探してください。

 


今日のまとめ


子犬の里親探しにおすすめのサイトと使用する際の注意事項

・データ量が多く、管理体制がしっかりしているサイトを利用しましょう
・子犬の特徴や、希望条件等詳しく記載できるサイトを利用しましょう
・金銭的な話し合いはまず最初に行いましょう
・里親が見つかった後の連絡手段も話し合っておきましょう
・おすすめの子犬の里親募集サイト「ペットのおうち」