かわいい柴犬の飼い方☆他の犬と違った点を7つご紹介

かわいい柴犬の飼い方☆他の犬と違った点を7つご紹介

くるんと丸まったしっぽと白いまゆげ。柴犬はまるでやんちゃな男の子の様に可愛いですよね。賢いのにイタズラ好きで憎めない性格の犬種です。

柴犬は日本の天然記念物に指定されていると知っていましたか?天然記念物に指定されている犬6種類の中で最も柴犬は飼育数が多いそうです。それだけ人気があるんですね。

程よいミニマムなサイズが室内犬にも番犬にも適している柴犬。飼ってみたい人も多いのではないでしょうか?今回は、そんなかわいい柴犬の飼い方と他の犬と違った点を7つご紹介致します。



 


かわいい柴犬の飼い方☆
他の犬と違った点を7つご紹介

 


柴犬はきれい好き


室内で飼っても、外の庭で飼っても、きちんとしつければ柴犬はめったに粗相をしません。決められた場所できちんとトイレを覚えて行います。柴犬はとても綺麗好きなのです。

柴犬は毛も短く、手入れも比較的簡単です。シャンプーをしない人もいるかもしれません。でも大体柴犬は洗ってもらうのが好きな様です。

柴犬自身も自分の届く範囲で身体を常にチェックし、身だしなみには気をつけています。親子の場合、母犬は子供のお尻を常にぺろぺろなめて綺麗にしています。

 


柴犬の中でも個体差がある


マメ柴、小豆柴など、柴犬は身体の大きさに個体差があります。しかしそれはブリーダーが比較的小さい柴犬を選んで交配させた結果、たまたま小さい柴犬が生まれただけで、マメ柴、小豆柴という犬種はなく、一律「柴犬」というくくりになっています。

そのため、柴犬の血統を重んじる日本犬保存会は、マメ柴、小豆柴という名前では血統書は発行していません。ペットショップで購入する時は、よく説明を聞いた方が良いでしょう。

マメ柴だと思って購入したのに、成犬になったら普通サイズの柴犬に育ったというトラブルがよくあるそうです。どうしても小さな犬しか飼えない方は、ちょっと気をつけて下さいね。

 


忠誠心が凄い


柴犬、といったらハチ公?を連想するほど、柴犬は犬の中でも忠誠心が強いのが特徴です。飼い主を尊敬し、他の人には警戒心を持つ柴犬は、飼い主との絆が強くなればしつけはとても楽だと言われています。

しかしよそ者に対しては攻撃性も強いので、小さなお子さんがいる家にはやや不向きかもしれません。

縄文時代から狩猟犬として育った柴犬は、人間との関わりが深く、飼い主には忠実です。飼い主を見ると大喜びで駆け寄ってくる姿に、あなたはメロメロになってしまうはずです。

 


疲れ知らずの散歩好き


もともと野山を駆け回っていた柴犬は、とても元気で健康体です。病気にも比較的強い犬種といえるでしょう。

その分運動は沢山させてあげないとストレスがたまってしまいます。柴犬は散歩が大好き。長い道のりでも喜んで歩きます。車に乗せる訓練をして、レジャーのお供に、海や山に連れて行ってあげましょう。とても喜ぶはずです。

元々柴犬は仔犬の時から脚が太く、とてもやんちゃです。遊ぶのも大好きですから犬のおもちゃをあげると喜びます。庭で飼う場合は、リードを長くして、なるべく広い範囲を動ける様にしてあげましょう。

 


勇敢で大胆


柴犬は熊にも吠えて立ち向かう、と言われています。犬の中でも性格は非常に勇敢です。散歩中に自分よりも大きな犬に吠えられても全く動じない事もあります。とても肝の据わった男らしい性格だと言えるでしょう。メスよりもオスの方が獰猛な場合が多い様です。

警戒心と攻撃性という二面性を持っているため、とても大胆な行動を取る事もあります。
きちんとしつけないと、散歩中にいきなり駆け出したり、ジャンプして何かを捕まえようとする事があります。特にドックランなど、他の犬が複数いる場所では気をつけて下さい。

 


無駄吠えをしない


柴犬はとても賢く、教えれば無駄吠えをしません。これは本当にありがたい性質です。ペットのトラブルで一番多いのが、フンの始末と無駄吠えのうるささだと言われています。ご近所のトラブルの筆頭にいつもあげられていますから、その点、柴犬は安心して飼えそうですね。

しかし柴犬全てがそうとはいえません。しつけなければかなり鳴きます。そして番犬に向く犬種なので、お客さんが来た時も吠えたりします。きちんとしつけをして置かないと、誰かが家に近づいただけでワンワン鳴いて近所迷惑になる可能性があります。

飼い主には忠実な性格ですから、飼い主が根気よく教えればかなり効果は期待できます。

 


縄張りに敏感


よく動物動画で犬と猫が仲良くしている動画がありますが、柴犬はあまり自分のテリトリーに他の動物を入れるのを好みません。

独立心が強く、飼い主の言う事なら聞きますが、他の家族や一緒に暮らしているペットに愛想を振りまく性格ではないようです。

しかし柴犬でも、オスよりはメスの方が優しく穏やかな性格です。もし家で猫や他のペットを飼っているなら、メスの柴犬を選んだ方がトラブルは少ないかもしれません。

 

いかがですか。柴犬の特徴を分かって頂けたでしょうか。柴犬ほど日本人となじみの深い犬はいないでしょう。今では数少ない日本産の犬種です。

そのため純血種の柴犬は非常に高価です。天然記念物ですから、良い柴犬を残そうと、ブリーダーのブログを見ても、真面目な方が多いようですね。ペットにオススメの犬として、柴犬は自信を持って勧められます!

 


まとめ


かわいい柴犬の飼い方☆他の犬と違った点を7つご紹介

.柴犬はきれい好き
.柴犬の中でも個体差がある
.忠誠心が凄い
.疲れ知らずの散歩好き
.勇敢で大胆
.無駄吠えをしない
.縄張りに敏感