ペット保険の口コミを見て加入した人の11つの体験談

ペット保険の口コミを見て加入した人の11つの体験談

大切なパートナーのペット。動物によりますが、大体寿命は10~20年。ペットは長い時間を一緒にすごしてくれる存在です。

人間が病気や怪我をするように、ペットももちろん体調を悪くする事があります。もしかしたら、人間以上に怪我や病気になりやすいかも知れません。

大事なペットですが人間のように保険が効きません。そのため、一度診療してもらうと人間よりも医療費は高額です。そのために、ペット保険を考える人は多いのではないでしょうか。

ペット保険を扱う会社は沢山あります。今回は口コミを参考にして、ペット保険の体験談を探してみました。



 


ペット保険の口コミを見て加入した人の
11つの体験談

 


骨折が多いペットが心配


イタリアングレーハウンドを飼っています。元気に走り回る大型犬ですが、ペットショップの人から骨折しやすい犬種だと言われました。

毎日の散歩で広いドッグランを利用していますが、ある日、ゴールデンレトリバーと追いかけっこをしていて転倒し、後ろ足を引きずってしまいました。骨折していませんでしたが、やはり足の怪我が心配なので、ペット保険の勧誘を検討しています。

 


尿毒病になって通院することに


5年間ずっと病気しなかった愛猫がある日歩き方がおかしいことに気がつきました。抱き上げるとびくびくと痙攣したため、あわてて動物病院を受診。尿毒症だと診断されました。ずっと室内飼いで、性格もおとなしいので病気や怪我とは無縁と思っていましたが、この病気を機会にペット保険に申し込みました。

 


なにげなく行ったら高額でびっくり


ミニチュアダックスを飼っています。食が細く、犬にしては元気がないので健康診断もかねて動物病院を受診しました。まず初診料が4000円、伝染病の予防接種の注射が10000円、血液検査代に5000円かかりました。

こんなに動物は医療費が高いと知ってびっくりです。すぐにネットでペット保険を調べ、掛け金の安い所に加入しました。

 


犬猫以外でも加入出来る


フェレットを飼っています。保険には入れないだろうと思っていましたが、外資系の損保会社のペット保険で扱っている事を知り、さっそく加入しました。ペットは病気になると一度の診察でも数万円はかかるので、調べて良かったと思いました。

 


保証の範囲を調べず損をした


チワワを飼っています。体が弱いと聞いていたので飼い始めてすぐにペット保険に加入しました。しかし後から予防接種や避妊手術、健康診断は保険の範囲外と分かり、結構な金額を支払いました。愛情がなかったら動物は飼えませんね。

 


再発の高い病気になって


大事なポメラニアンが椎間板ヘルニアになってしまい、手術費用に26万円支払いました。それぐらいは覚悟していたのですが、お医者様からこの病気は再発しやすいといわれ、ペット保険に入りました。手術費用の90%をカバーしてくれる保険なので安心です。

 


年齢とともに掛け金も上昇


柴犬を飼い始めた時にペット保険に加入しました。生後3ヶ月で掛け金は1000円ちょっと。しかし年齢が上がると掛け金も上がり始め、更新するときの内容も厳しくなっていくので悩んでいます。

今の所一度も病院の世話になっていないので、保険代はまさに無駄。でもいざという時に数十万もかかる事を思うと悩みますよね。

 


保証の対象外の病気だった


野良猫を拾いました。大切に育てたくて保険に加入し、毎月保険料を払っていました。
3年程たった時に「猫伝染性腹膜炎」になり、通院と投薬で病院にお世話になりました。
医療費を請求した所、その病気は対象外だと言われてびっくり。全ての病気をカバーしてくれると思っていたのでがっかりしました。

 


老犬は入れない


セントバーナードを保健所から引き取りました。もうおじいちゃんですよ、と言われましたが、おだやかな性格が気に入りペット保険に入るから安心と思っていました。

しかし何社かのペット保険に問い合わせた所、10歳以上の老犬は保険に入れないと知りました。一番必要な時期の犬なのに保険に入れないなんて残念です。

 


先天性異常は保険の給付外


4歳のヨークシャテリアを飼っています。万全を期して生後すぐにペット保険に加入しました。体は丈夫でしたが、最近お手を嫌がる様になり、念のため動物病院を受診した所、関節が自然にけずれて痛がっている事がわかりました。

手術代は40万円と言われ、保険会社に問い合わせた所、「それは先天性異常なので保険の給付外です。」と言われてがっくり。あまり保険を当てにできないと実感しました。

 


ただの怪我でも9000円


飼い猫が何かを踏んでしまったらしく、肉球を怪我してしまいました。そんなにたいした怪我ではなかったのですが、出血がひどかったので動物病院へ。すると抗生剤と止血代で9000円かかりました。人間なら絆創膏を貼って治せる程度の怪我でしたが、さすがに動物の医療費は高いですね。

 

いかがですか。ペット保険に入るか入らないかは飼い主次第。でも入っても安心は出来ません。保険会社によって、制約と保険内容はかなりまちまちですから注意しましょう。毎月の掛け金の安さだけで選ぶのは危険です。

猫でも犬でも年齢によって掛け金がアップするのは仕方ありませんが、最初から高めに設定して年齢に関係なく一律の金額にしている会社もあります。

2万円以下の治療代は払わないなどの特約をつけている会社もあります。保険に加入してから1ヶ月は保険代を支払わないと決めている規約もあります。

ペット保険に加入するときはよく内容を確認した方が良いでしょう。大切なペットに合わせて一番内容の充実した保険を選んであげて下さいね。

 


まとめ


ペット保険の口コミを見て加入した人の11つの体験談

.骨折が多いペットが心配
.尿毒病になって通院することに
.なにげなく行ったら高額でびっくり
.犬猫以外でも加入出来る
.保証の範囲を調べず損をした
.再発の高い病気になって
.年齢とともに掛け金も上昇
.保証の対象外の病気だった
.老犬は入れない
.先天性異常は保険の給付外
.ただの怪我でも9000円