チンチラ猫が丸分かり☆その特徴と性格を徹底解剖

チンチラ猫が丸分かり☆その特徴と性格を徹底解剖

成猫になっても子猫の時と同じくらいの愛らしさを保つチンチラ猫。ふわふわの体毛が幼さのイメージを持続させるのでしょうか。気品があって愛嬌もあってチャーミングという3拍子そろったチンチラ猫は、長毛種愛好家の中でも人気です。

品種としてはペルシャの色違いとして分類されています。しっかりと縁どられたアイラインの中に、くりんと大きく力強そうな目があります。チンチラ猫の目力の強さは、お化粧をする女性たちがお手本にしたくなるほどです。

そんなチンチラ猫を飼ってみたいと思う方も多くいらっしゃることでしょう。飼う前に、飼っている方も、チンチラ猫の性格と特徴をチェックしてみましょう。



 


チンチラ猫が丸分かり☆
その特徴と性格を徹底解剖

 


チンチラ猫の基本的な特徴を見てみよう。


チンチラ猫はイギリスでペルシャ猫を元に人工交配して作られました。骨格だけ見ると、肩幅は広く胴体・首・脚は短い、がっちりとした体形です。

この体形に長い被毛が合わさると、非常にゴージャスな見た目となります。

つぶれた鼻や、離れた目など、各部位だけ見るとなんだか可愛げがないのですが、すべてが合わさった時には奇跡のように魅力的になる、素敵な猫です。

 


ペルシャとチンチラを分ける、毛の色をチェックしよう


ペルシャの中で、シルバー・ゴールデンなどの色がチンチラとして分類されます。

毛先の色の範囲によっても呼び名が変わります。1/4~1/3に色がついたものを「チンチラシルバー」、1/3~1/2に色がついたものを「チンチラシェーデット」と呼びます。

毛先に色がはいると、ゴージャス感が増しますよね。色の種類は多くはありませんが、チンチラシルバーの色合いに魅了され、それだけを特に好んで多頭飼いしているかたもいるほどです。

 


飼育に適した環境を整えよう。


長毛種はどうしても毛が抜けます。特に生え変わりの時期などは、床も自分の服も毛玉だらけになってしまいます。

チンチラ猫を飼うならば、掃除がしやすい室内にしておくのが理想的です。絨毯ではなくフローリングにする。黒い服の所有は避けるなど、身の回りのものも猫に合わせておくほうが楽です。

自動掃除機を使用している場合は、毛が詰まりやすくなるので、こまめに取り除くようにしましょう。

 


毛のお手入れは毎日必須。厭わず行おう。


長毛種の猫は、グルーミングでは被毛のお手入れをしきれません。飼い主によるお手入れは必須です。

朝晩のブラッシングは毎日行いましょう。加えてシャンプーやカットなどのお手入れも定期的にする必要があります。

せっかくチンチラ猫を飼うのであれば、見た目の美しさをキープしたいですよね。手間暇を惜しまず、チンチラ猫に尽くしましょう。

 


さすが室内飼い向きの猫。臭い問題を考えてみよう。


動物を飼うにあたって、気になることの上位にはいるのが臭い問題です。きれい好きといえども、猫も例外ではありません。

しかし、チンチラ猫は獣臭さの少ない、比較的におわない動物です。不思議ですが、排泄物の臭いでさえほぼないほどです。

集合住宅で飼育する場合などに特に気になるものですが、チンチラ猫は臭いに敏感な方でも安心して飼える猫です。

 


猫様の最高峰ともいえる気位の高さを楽しもう


猫の中でもチンチラ猫はキツめの性格といわれています。大人しく物静かではありますが、見かけによらず1mの大ジャンプをするような活発さも持ち合わせています

かと思えば繊細なところもあり、抱っこされることを好まないのでなかなか思うように触らせてくれないけれど、信頼した飼い主にはよく懐く、といった気まぐれモード全開な性格を持っています。

まさに猫様と呼べる性格です。しかし猫に振り回されるのは猫好きの楽しみでもあるので、思う存分その気位の高さを堪能しましょう。

 


飼いたい!と思ったら気を付けるポイントを確認しよう。


チンチラ猫に区別される項目のひとつとして、目の色があります。濃い緑色の美しいカラーです。

これを守るために、濃い血での交配がなされることがあり、そのために体が弱かったり小さかったり、極端に性格のきつい子が生まれることがあります。

せっかく仲良く暮らしていくのですからある程度は触れたいし、できるだけ早くお互いの距離を縮めたいものです。飼う前には抱っこなどふれあって、相性を確かめることをお勧めします。

 

いかがでしたでしょうか。チンチラ猫の美しさとツンデレ具合は猫好きの心をとってもくすぐりますよね。

長毛種ということもあり、猫アレルギーを発症しやすいという点も考慮しておいたほうが良いでしょう。猫アレルギーの原因は、猫毛だけでなくフケなどが原因の場合もありますので、お迎えするまえに短期間のトライアル飼育をしたほうが安心でしょう。

優雅なチンチラ猫にブラッシングをしていると、自分まで優雅になれそうです。基本的に健康で体が丈夫な猫なので、気ままに過ごさせて長生きしてもらい、たくさんの楽しい時間を過ごしたいですね。

 


まとめ


チンチラ猫が丸分かり☆その特徴と性格を徹底解剖

・チンチラ猫の基本的な特徴を見てみよう。
・ペルシャとチンチラを分ける、毛の色をチェックしよう
・飼育に適した環境を整えよう。
・毛のお手入れは毎日必須。厭わず行おう。
・さすが室内飼い向きの猫。臭い問題を考えてみよう。
・猫様の最高峰ともいえる気位の高さを楽しもう
・飼いたい!と思ったら気を付けるポイントを確認しよう。