しろいねこを飼うならおすすめの7種類ご紹介

しろいねこを飼うならおすすめの7種類ご紹介

『しろいねこ』は永遠の憧れですよね。そんなしろいねこを飼ってみたいと思う方も少なくないのではないでしょうか。しかし果たしてしろいねこといってもどんな種類をキーワードに探したら出逢う事が出来るのかご存知ですか。どの猫種にも白い被毛カラーをもつ猫ちゃんが存在する訳ではありません。その『しろいねこ』の中にも長毛だったり短毛だったり、がっしりタイプだったりスリムタイプだったりと様々あるのです。

まずはお好みのタイプを決めなければ闇雲に探しても悩むばかりですからね。猫との出逢いは運命のようなものですが積極的に猫を迎え入れるお考えがあるならある程度の方針はあらかじめ決めておくことをお勧めします。そんな今大人気のしろいねこを飼いたいとお考えの方におすすめのしろいねこの代表的な猫の種類7タイプについてお伝えします。



 


しろいねこを飼うなら
おすすめの7種類ご紹介

 


ペルシャ猫

1


ペチャとした顔立ちが特徴のペルシャ猫、一般的なカラーはゴールドやシルバーですがこんな真っ白でサラサラの長い被毛とその顔のギャップはなかなかのものですね。

 


ノルウェージャンフォレストキャット

2


ペルシャ同様に長い真っ白な被毛が美しいノルウェージャンフォレストキャットはその表情も凛々しく神々しいイメージさえありますね。

 


メインクーン

3


被毛が白だとメインク―ンとノルウェージャンはソックリさんで少し見分けにくいかもしれませんがこんな子猫ちゃんがいたらメロメロになってしまいますね。

 


スコティッシュフォールド

4


人気のスコティッシュフォールドにもこんなに真っ白な子がいるんですね。まん丸なフォルムと白というカラーが揃えば「可愛い」という形容詞がピッタリですよね。

 


シャム

5


白い被毛にブルーの瞳がとても映えて印象的です。シャムは白いボディの先端にグレーのカラーが入りますがそれが淡い色合いだとしろいねこに見えます。

 


オリエンタルショートヘア

しろいねこを飼うならおすす
シャム同様にスリムでシャープなイメージのオリエンタルショートヘアでこのフォルムと真っ白なカラーがまるで妖精のようですね。


 


雑種・MIX

7


様々なタイプが存在するのが雑種・MIXの特徴です。様々な猫種の良いとこどりで奇跡の一匹が生まれる可能性もありお好みのパーツと白い被毛なら最高ですよね。

 

いかがですか。以上がしろいねこを飼うためにはどんな猫種から探すのがおすすめか、その大事なポイントです。一般的な『しろいねこ』といえば多くの方が思い浮かべるのは短毛の中肉中背タイプ、いわゆる雑種或いはMIXと呼ばれるしろい被毛をもつあの『白猫』ですよね。最近ではメジャーな長毛白猫も存在しますが。

全身真っ白な猫やほぼ白でポイントに耳の先やお顔の一部にカラーが入っているものなど様々です。これから家族の一員として猫を迎えることをお考えになるのであれば最大限に愛情を注げるパートナーを探すのですからご自身の好みのタイプにより近い子を探すのが一番です。とはいえ生活を共にすれば否応なく大事な存在になってしまうのが『猫』という生き物なのです。