猫好きなら必ず共感する、猫のかわいい7つのしぐさ

猫好きなら必ず共感する、猫のかわいい7つのしぐさ
ボーっと猫を見ていて、気が付いたら日が暮れていた……。猫好きな方ならそんな経験がある方も少なくないのではないでしょうか。

何も特別なことを猫がしているわけではないのに、何気ないしぐさをしているだけでも猫好きの人は喜んでしまいます。猫は昔から私たち人間の身近にいた動物で、そのしぐさから作られた言葉もたくさんあります。

猫たちはおもちゃのような繰り返しや人のように複雑な所作といった魅力あふれるその行動で、猫好きをとろけさせるのです。飼っている猫でも、たまに見る野良猫でも、あなたは猫のどんなしぐさが好きですか?



 


猫好きなら必ず共感する、
猫のかわいい7つのしぐさ

 


その1:顔を洗うしぐさ


かわいいしぐさでどうしても外せないのが、猫が顔を洗っている姿ですね。猫のしぐさといえばコレ、というくらい一般的なものですが、かわいいものはかわいいのです。手をぺろぺろと舐めながらごしごし。

このしぐさ、猫の顔についた水分やゴミを取り除くための行動です。「猫が顔を洗うと雨が降る」ということわざは、雨が近づいて湿気が高くなり、その水分を取るために顔を洗うから、という説があります。

そうしょっちゅう雨が降られても困りますが、猫好きにとって梅雨は悪くない時期かもしれませんね。

 


その2:グルーミングしているしぐさ


前述の顔洗いだけでなく、猫は体中を舐めて毛づくろいをします。夢中になって体を舐めている姿は、毎日のこととはいえ、かわいらしくてどうしても目を向けてしまうものです。

後ろ足をがばっと開いてお腹丸出しで内股を舐めているときなどは、そのまま後ろにコロンと転がってしまうこともあり、目が離せません。

猫同士で舐めあっている姿もかわいいですよね。なお、抱っこしたあとに体を舐め始めるのは、人のにおいを舐め取っているからです。自分のではないにおいが付くのは嫌なようですね。

 


その3:思いっきり伸びをしているしぐさ


右手を前に、左足を後ろにぐーっと出していたり、腰をぐっと上げて肩を下にして背中を伸ばしていたりと、猫はよく伸びをします。

寝て起きたら、伸び。歩いていてなんとなく、伸び。伸びているときも伸び終わったあとも、気持ちよさそうですよね。猫好きの人は、猫のまねをして伸びをしたことがあるのではないでしょうか。

猫は身体の柔軟さを保つために、よく伸びをします。高いところにジャンプしたり、狭いところにするりと入るには、日々の鍛錬が必要なのですね。

 


その4:日向でゴロゴロしているしぐさ


家の一番日当たりの良い場所で、気持ちよさそうにゴロゴロ。兄弟猫とじゃれあったり、毛づくろいをしたりしている姿は、日向というスポットにいるとなおさらかわいらしく見えます。

外猫も日向にいると、猫らしさが倍増。アスファルトの日向と日陰が半々くらいの木陰でうとうとしている姿を見ることができたら、猫好きのその日の午後は、幸せいっぱいで過ごすことができるでしょう。

猫としては体調管理の一環として日向ぼっこをしているのですけどね。

 


その5:くんくんと、においを嗅ぐしぐさ


猫はにおいを嗅いで、相手が自分の味方かどうかを判別します。猫同士が顔を寄せて鼻を嗅ぎあっていたり、おしりを嗅がせていたりするのをみると、主従関係がしっかりしている猫社会を覗かせてもらっているようで少し神妙な気持ちにもなります。

でもそのしぐさ自体はとてもかわいいですよね。人も、指を鼻に近づけると猫はくんくんしてくれます。味方と判断されてこの人好き、となれば擦り寄ってくれます。興味を示してくれなかったとしても、無理やり構うとなおさら嫌われるので要注意です。

 


その6:前足でふみふみしているしぐさ


布団の端っこやクッションなどの柔らかいものを、前足を交互にぐーぱーさせてふみふみ。甘えているようなそのしぐさはかわいさ満点です。

思わずみているこちらも甘い声を出してしまいがち。子猫が主に、時には成猫もするこのしぐさは、授乳催促のサインで離乳が早すぎると残る行動であるとか、それはそれとして心からリラックスしているから出る行動だとか、解釈はいろいろとあるようです。必ず全猫がふみふみするわけではないのがちょっと残念なところ。

猫好きとしては、ふみふみしてほしいと思ってしまうです。

 


その7:かまってかまって~なしぐさ


慣れた猫だと「このしぐさをすればかまってくれる」というパターンを覚えています。気ままな猫の気分でかまって攻撃は突如襲ってくるのです。ご飯支度をしていても、仕事の真っ最中でも待ったなし。

ちらっと見てきたり、足をこづいてきたり、目の前でお腹を見せながら転がってみたり。明らかに自分に向けられているそのしぐさを見てしまえば、かわいくないわけがありません。

猫好きなあなたはたちまち数十分から小一時間を失うことになるでしょう。

 

いかがでしたか。これはたまらん!という好きなしぐさはありましたでしょうか。とはいっても、猫のかわいいしぐさは数え切れないほどあるのです。自分だけが好きなしぐさや、ある猫が固有に持つしぐさというものもあるでしょう。

なんでこんな動きするのだろう、という説明しづらいちょっとした動きも、猫好き同士ならニュアンスで共感できるものがありますよね。

そしてこれらの行動を間近で見ることができるのは、あなたが猫に信頼されていて、猫が安心している証拠です。猫を大切にかわいがって、もっといろいろなしぐさを発見していきたいですね。

 


まとめ


猫好きなら必ず共感する、猫のかわいい7つのしぐさ

その1:顔を洗うしぐさ
その2:グルーミングしているしぐさ
その3:思いっきり伸びをしているしぐさ
その4:日向でゴロゴロしているしぐさ
その5:くんくんと、においを嗅ぐしぐさ
その6:前足でふみふみしているしぐさ
その7:かまってかまって~なしぐさ