おもしろ猫画像をとってYouTubeにUPする5つの方法

おもしろ猫画像をとってYouTubeにUPする5つの方法

おもしろ猫画像はどこへ行っても人気があります。最近はインターネット上における猫人気が世界規模で拡大しているため、渾身のショットを撮ってアップロードすれば瞬く間に注目を集めることも夢ではありませんよね。

このようなおもしろ猫画像をたくさん集めたビデオをYouTubeにUPすれば、たくさんのビュー数を稼げるかも・・・と考えても不思議はありません。アドセンスなどをつけて広告収入を得られるようにすればさらにお得ですよね。

でも、実際にはおもしろ猫画像の撮り方やビデオの作り方、権利関係がよく分からなくて挫折してしまいがちという人が多数です。そんな悩める皆様のために、おもしろ猫画像をYouTubeにUPするためのコツ5つを用意しました!猫画像でYouTubeスターになりたい方は必見ですよ♪



 


おもしろ猫画像をとって
YouTubeにUPする5つの方法

 


まずはおもしろ猫画像を集めること


おもしろ猫画像をYouTubeにアップするには、まずはそのための画像を用意しなければなりません。日ごろからご自宅の猫のおもしろ画像を撮りためておく必要があります。

自分の猫がどのような珍しい行動を撮るのかをいつもじっくりと観察し、タイミング良く撮影できるようにしておきましょう。また、自分ではおもしろいと思っていても見る側にとっては大したことがない、つまらないというケースは珍しくありませんので、周りの反響もある程度予測する必要があります。

 


おもしろ猫画像を撮るためには


おもしろ猫画像の撮影は意外に大変です。何しろ猫という気ままに動き回る被写体を相手にするわけですので、写真のブレは日常茶飯事。カメラを嫌がって逃げてしまう猫ちゃんもいるでしょう。

こうした失敗を避けるためにも、①シャッター速度を調節できるカメラを用意する、②猫をカメラに慣れさせるという工夫が常に必要です。特に②に関しては、カメラを猫の目につきやすい場所に置いておく、撮影するときに声をかけてあげるなどの技を活用してみましょう。

さらに、YouTubeにアップロードしてビュー数を稼ぐにはある程度きれいで画質の良い画像が必要になります。高額な一眼レフカメラを購入する必要はないものの、見る人の気持ちも考えた画質を用意するのが鉄則です。

 


ムービーメーカーやアプリを使ってビデオ作り


アップロード可能なおもしろ猫画像が十分に集まったところで、次に考えなければならない関門はUPの方法です。画像の用意はできても動画の作り方がわからない、という人は確かに少なくありません。

でも、おもしろ猫画像を集めた動画作りは実はそこまで難しいものではないのでご安心を。Windows OSのパソコンからであればムービーメーカー経由で簡単にビデオ作りができ、YouTubeにもそのままアップロードすることが可能です。写真エディターなど便利で簡単に使える機能も充実しています。

また、最近ではスマートフォン上で動画を作製できるアプリも豊富です。写真や音楽などを組み合わせて気軽に動画を作れる無料アプリがとても多く、選ぶのも楽しい!

 


外部サイトに投稿してみんなに見てもらおう


おもしろ猫画像を集めたビデオを作製してYouTubeに投稿しても、すぐに多くのビュー数を集めるのは難しいかもしれません。確かに、知り合いの少ないYouTubeにぽいっとUPしても見てもらえる自信は少ないですよね。

とはいえ、みんなに見てもらうために動画を作ったのですから、ある程度のビュー数は欲しいもの。そこでおすすめなのがSNSへの投稿です。友達であればこちらが投稿したおもしろ猫画像の動画を見てくれることが多いですし、拡散してもらえればラッキーですよね。

ただ、ちゃんと見てもらうには普段からSNSでの交流を活発にしておくことも大切。SNSで生き残るにはコンテンツの投稿だけでなく交流も必要不可欠なのです。

 


著作権など権利関係には要注意


「おもしろ猫画像を集めた動画を作りたいが、猫を飼っていないので自分で画像を用意することができない」人は少なくありません。それでも動画を作るという場合、知り合いから画像をもらう他にインターネットで入手するという方法がメジャーですが、ここに落とし穴があります。

その落とし穴とは「著作権」です。インターネットで検索をすれば確かに大量の画像を閲覧できるものの、それは「自由にダウンロードして好きなように使って構わない」という意味ではありません。著作権で保護されている画像や音楽などのコンテンツを無断で使用することは原則としてできないのです。

自分が撮ったのではない画像を利用しておもしろ猫画像動画を作ってYouTubeなどにアップするのなら、事前にその旨を撮影者に伝えるか、撮影者が著作権関係をどのように設定しているか確認するかしておきましょう。

特に、動画にアドセンスを適用して収入を得たいと思う場合はより注意が必要となります。下手をすると無断でダウンロードした画像を商用利用していることになるからです。

 

以上、おもしろ猫画像動画の作り方、そしてアップロードの仕方です。

まずは猫の画像を撮りためることが先決。猫ちゃんの行動パターンや性格を把握し、カメラ慣れさせることによってどんどん写真を撮っていきましょう。猫ちゃんは素早く動き回りますので、カメラのシャッター速度を高めにしておくのがおすすめです。

また、撮りためた画像をYouTube動画としてアップロードするにはWindowsのムービーメーカーが分かりやすいでしょう。スマートフォンアプリにも動画編集ソフトがありますので、どんどん活用するのがベスト。SNSにも投稿すればビュー数がさらに上がります。

ただ、動画を作ってアップロードする際には著作権関係にも気をつけましょう。インターネットから入手した画像を使ったりアドセンスで広告収入を得る場合には特に注意が必要です。

 


■まとめ■


おもしろ猫画像を集めてYouTubeにUP、ビュー数を得るには?

・おもしろ猫画像をじっくり撮りためよう
・シャッター速度を速くしてカメラ慣れさせるのがコツ
・ムービーメーカーやアプリで簡単ビデオ製作
・SNSにも投稿してビュー数をゲット
・知らないと怖い著作権関係