シャルトリューが好きなら見てほしい11画像

シャルトリューが好きなら見てほしい11画像

皆さんは『シャルトリュー』という名の猫効いたことのある方はすごく気になっていますよね!なんだか格好いい名前!というのが私の第一印象です。その名も聞いたことがない、名前は聞いたことあるけどどんな猫かはわからない、名前も姿も知ってはいるけど実物は見たことがない…とご意見は様々ですね。つまりごく一般的な猫ちゃんではないということですね。

私も画像を見て「あー、この子―」と思うくらいの反応でした。その第一印象は被毛カラーはロシアンブルーにソックリなのにあの特徴的なシャープなフォルムとは少し違い丸味のある感じのルックス。

カッコイイ『ロシアンブルー』に対しちょっとお茶目な『シャルトリュー』というのが私のイメージでした。そんなシャルトリューが好きなら是非見てほしい11の画像についてお伝えします。



 


シャルトリューが好きなら
見てほしい11画像

 


豊かな毛並み


1

これがシャルトリューという猫です。特徴である豊かな質感の被毛が見事に伝わって来る一枚ですね。まるで『羊毛』のようだという表現がピッタリのモフモフ感が手で触れているように感じられます。

 


ほほえみ猫


2

シャルトリューを語る際にはまずこの穏やかな表情のいわゆる『ほほ笑み猫』と呼ばれる点をお伝えするのが一番かもしれませんね。シャルトリューの一番の魅力とも言えるそのような特徴をしっかりお伝えできるのがこの画像です。こんな素敵な笑顔でお隣にいてくれたら『癒し』以外の何物でもないですよね。その穏やかな性格や懐の深さまでしっかり伝わる一枚になっています。

 


子猫時代


3

子猫はどんな猫種であってもとにかく可愛いものですね。その愛らしい表情もこれから何かイタズラしようと考えているであろう躍動感も子猫ならでは…です。この頃からもうすでにシャルトリュー特有の成長してからの毛並みの美しさが想像できるほどの被毛の艶や質感は見事です。

 


寝姿


4

やはり猫は寝姿が一番魅力的!と仰る方も多いと思います。野生を感じさせる活動的猫ちゃんもでステキですが人と生活を共にする飼い猫ならではのまったりのんびりした感じは癒されますよね。こんな表情やポーズで思いっきり寝ているシャルトリューに出逢える機会は意外に多くはないのでこれこそ画像でご覧くださいと言いたい一枚です。

 


短めの脚と屈強な骨格


5

同じブルー系の被毛を持つ猫種のなかでも特にシャルトリューは聞こえは悪いかも知れませんが『ずんぐりむっくり』なルックスが特徴なのですがそんな短めの脚や屈強な骨格を見せてくれるのがこの画像です。まん丸の顔立ちが愛すべきその性格がにじみ出ていますね。その大きな頭に大きな目・安定感のある首がこのシャルトリューという猫種の特徴なのです。

 


ベビー猫


6

目は開いていますがおそらくまだヨチヨチ歩きのシャルトリューベビーちゃんです。とにかく可愛いの一言ですね。すでに密生した被毛がモフモフまん丸毛玉感を強くしています。印象的なまん丸の大きめの間もシャルトリューの特徴です。

 


ベビー軍団


7

こちらはそんな可愛さ満載のシャルトリューのベビー軍団。特筆すべきは一番はじの子の『笑顔』ですね。『ほほ笑み猫』と呼ばれるに相応しいその表情に癒されます。

 


上品


8

どっしりと安定感がある猫がお馴染のこのポーズで落ち着いているたたずまいには見る者に安心感をあたえてくれますね。凛とした雰囲気で知的な感じがとても魅力的です。シャルトリューならではのシックな被毛の毛色と表情がとてもバランスがよく上品さを感じることが出来ます。

 


シャルトリューの魅力


9

シャルトリューの特徴を全てこの一枚に閉じ込めたような画像です。「なるほど。シャルトリューってこんな猫なのね。」とうなずける一枚です。丸い顔や短い脚・しっかりした骨格・肩幅の広さ・胸板の厚さ・丸いパッチリ目…全てが詰め込まれています。コレを見ると毛色は似ているけれどロシアンブルーとは違う猫種であることも良くお分かり頂けると思います。

 


見上げベビー


10

猫ちゃんの寝姿と同じくらいファンが多いのが猫の見上げる表情やポーズです。これはベビー猫ちゃんであっても大人の猫ちゃんでも変わらず飼い主さんの心をくすぐるものです。大人の猫ちゃんで賢さを身につけるとそのポーズが飼い主さんを喜ばせるものであるというのをよくわきまえていて何か欲しい時、何かして欲しい時に敢えてそれをやってみせるのです。飼い主さんはそれだけでメロメロ、言いなりになってしまうのです。

 


母子


11

これはとても貴重かつ奇跡の画像です。お母さん猫がまだ目も開かない生まれたばかりのベビー達をお世話している場面を人間に撮影されるなどあまり考えられないのがほとんどです。何しろ野生動物で考えればこの状況は母親にとって命がけで子供達を守らなければならない深刻な時期ですから。しかしこのシャルトリューお母さんもどうやら心穏やかな様子ですしシャルトリューベビー達もしっかりお母さんに守られ安心しきっている様子です。

神々しささえ感じてしまうこの画像はシャトル―画像の中では私のイチオシです。こんな素敵な一枚を見せてくれてありがとう!という感じです。

 

いかがですか。以上がシャルトリュー好きさんにお勧めのシャルトリューの魅力満載の画像11選です。フランス原産の猫種でありロシアンブルー・コラットと並びブルー〔銀灰色〕の御三家とよばれるシャルトリューは「ほほ笑み猫」「フランスの宝」「生きたフランスの記念碑」などの代名詞をもつ猫です。

羊毛のように密生したその被毛は水をよく弾き美観のみならず防水性という実用性もその種の特徴とされるほど個性的です。またルックスは短めの脚と重量感ある胴体を支えるための屈強な骨格・広い肩幅・厚い胸板・大きな頭と安定感のある首・大きく丸い目が特徴。厳しい環境に適応してきた強い忍耐力と懐の深さ・穏やかな性格の愛すべき猫ですね。