カブトムシの幼虫を飼育して自由研究に役立てる7つのコツ

カブトムシの幼虫を飼育して自由研究に役立てる7つのコツ
子供達にとって夏のヒーローと言えばカブトムシやクワガタなどの甲虫です。大好きな昆虫を夏休みの自由研究の題材にするのは、大変興味深い事です。

しかし、カブトムシの場合、成虫であれば、国語的には観察感想文を書く、算数的には歩く速度や飛ぶ速度の観察をする、理科的には元気の良さや力の強さなどの研究をしてみるなど、かなり「テーマ」は豊富です。

しかし、幼虫となると、実際にはあまり動きの少ない時期ですので研究テーマを見つける事も少し難しいかも知れませんが、カッコいい成虫になった姿を思い浮かべながら楽しく飼育してみましょう。
[ 続きを読む… ]

ドジョウの飼い方で知っておきたい7つの事

ドジョウの飼い方で知っておきたい7つの事
ドジョウは、東アジアを中心に生息するコイ目ドジョウ科の淡水魚です。稲作文化の根付く田んぼの多い日本は、ドジョウにとって棲むのに最適な風土でした。

そのため野性のどじょうが数多く生息し、有名などじょうすくいなどの芸能文化にも見られるように、古くから庶民の生活に親しまれていたのですね☆

そんなドジョウですが、おうちでペットとして飼育できるのを知っていましたか?

熱帯魚などと比べるとちょっと影が薄いですが、実はドジョウは泥にもぐったり、えさをもぐもぐと食べたりと見ていて楽しいペットなのです。つぶらな瞳と、おひげがぴょこんと出たお顔も可愛いですよ☆

今回は、そんなドジョウの飼い方を7つのポイントにまとめて紹介します。初めて飼う方は参考にしてみてくださいね♪
[ 続きを読む… ]

いくら好きでもリスはペットにオススメできない7つの理由

いくら好きでもリスはペットにオススメできない7つの理由
山に近い公園を散歩していると、リスを見かけることがありますよね。彼らはとてもすばしこく、うっかりすると見逃してしまいますが、その姿はとても愛らしく、手に乗せて毛並みを撫で回したくなってしまうのです。公園や山で見かけるだけでは足りない、いつでもリスを愛でられるように家で飼いたい、と思う方も少なくないでしょう。

確かにペットショップに行けば、かわいいリスがケージの中でカリカリとひまわりの種など齧りながら行く先を待っています。しかし、かわいい気持ちでそのまま買う前に、一度リスの飼育について考えてみてください。

そこで今日はいくら好きでもリスはペットにオススメできない理由についてお伝えします。ではご覧ください。
[ 続きを読む… ]

ウーパールーパーの注意しておきたい7つの飼い方

ウーパールーパーの注意しておきたい7つの飼い方
ピンクの体をし、赤いエラが3本ついている不思議な生物でとても愛らしい表情とまったりのんびりした動きが可愛らしく、1980年代に空前の大ブームとなったウーパールーパー。

当時は水族館で見る動物だったウーパールーパーですが、現在ではアクアリウムショップなどで2000~4000円程度で購入できる為、気軽にペットとして一般家庭でも飼われる様になっています。また、飼育方法も確立され、とても身近な動物になりました。

ウーパールーパーの正式名称はメキシコサンショウウオで、両生綱有尾目トラフサンショウウオ科トラフサンショウウオ属に分類される有尾類です。

簡単な飼育の中でもウーパールーパーの注意しておきたい7つの飼い方がありますのでご紹介します。
[ 続きを読む… ]

猿をペットにするために用意しておく7つの心得

猿をペットにするために用意しておく7つの心得。
大きな瞳とふわふわした毛がチャームポイントのおサルさんは、手の形やしぐさなど人間の赤ちゃんにどこか似ているところが多く、無意識に保護欲がわきますね。

テレビなどでも、人間の言葉を理解するかしこいおサルさんや、外国の珍しくてかわいいおサルさんがよく登場し、もしも彼らがペットとしておうちに来てくれたら、毎日が楽しいだろうな~!と想像したことがある人も多いと思います。

そんな可愛いおさるさんですが、おうちで飼うとなると話は別で、なかなか難しいのです。というわけで今回は、猿をペットにする時に必要な心得をまとめました。猿を飼いたい!という人は、おうちに迎え入れる前にこれらの事を把握して、飼育環境が確保できるかどうかよく考えてみてくださいね。
[ 続きを読む… ]